人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

世界網膜の日

朝礼で 「今日は何の日?」 を開始して数か月。(→ こちらから
9月 最終の1週間 が「世界網膜の日」 であることを スタッフの発表で知りました。

眼球の組織の中なかでも 広い面積を占める網膜。
さまざまな病気があります。
視力低下だけでなく 歪んだり、視野狭窄、色が変わってしまうなどなど
病変の場所により 症状も異なります。

網膜の病気を抱えている人は 外見だけでは 解りにくいのです。
網膜 という組織があり 
さまざまな病気があることを知ってください。
そして 網膜疾患を理解していきましょう。
生活習慣病からくる網膜疾患は 予防しましょう。
網膜の健診として 眼底カメラを受けましょう!

現在は 9月23日が 網膜の日 です。詳しくは → こちらから

お話しは変わって・・・
週末、日本は ラグビーで盛り上がりましたね。
d0131804_23400585.jpeg

私は、仕事中でしたので、再放送で観ました。
徹底的な準備、信じること、諦めないこと。
Practice makes Perfect.
好きな言葉を画面から感じました。

知ること、練習すること、継続すること。
誰でもできる 世界を変える方法です♪

by ray_matsumoto | 2019-09-29 23:36 | My Diary | Trackback | Comments(0)

Enchantée!!

2泊だけでしたが フランスからのお客様F氏が宿泊してくださいました。

フランス人が着こなすエルメスのネクタイは なんて洗練されているのでしょうか!!

d0131804_21490768.jpeg

なんと日本には30回以上、訪問されており
初来日の時も 日本の家庭を訪れたとか。
F氏:「日本の家に滞在、これは とてもリラックスできる好きな体験です!!」
初日夜は、軽い和食でお迎えしました。

d0131804_21495884.jpeg

野菜タップリモズク酢、スイスチャド入り豆腐の白和えをお代わりしてくださり、
我が家の定番・小松菜と厚揚げの炊いたん においては 厚揚げ豆腐をお気に召され
(Tofu Frit は初体験だったらしいです)
パクパク 食べてくださいました。
厚揚げ豆腐に出汁の味がしみこんでいるのが美味しかったのかしら??
ど素人料理人 Rayは 肩の荷が下りました~

d0131804_22032057.jpeg

NHK朝ドラ「なつぞら」を一緒に観て
(これは お母さんなのか?なんとなく話は分かるぞ~とかお喋りしながらテレビ鑑賞☆)
その後 午前中は 仕事に集中されていました。
フランス人は 大変勤勉で 家族を大切にするとのこと。
そういえば、F氏は毎朝 奥様とお電話されていました♡

d0131804_22034281.jpeg

2日目の夕食は お友達を呼んでホームパーティーでした♪
前菜担当の私は いつもの 並べるだけ手抜き料理~~~
今、旬の果物 和梨をいれて 紅芯大根の彩り鮮やかなサラダ、
イチジクと 山羊のチーズと生ハムの前菜 で シャンパーニュで乾杯~~

d0131804_21522068.jpeg

うちのシェフH 渾身の作品

d0131804_21523833.jpeg

F氏からの素晴らしいプレゼントは 1990年の de VENOGE

d0131804_22040341.jpeg

この熟成した色 泡は弱くとも 熟成したシュナンブランのようでワインとして楽しめました♡
1990年に仕事を始めたM氏と私は 大興奮しました!!

d0131804_21531745.jpeg

可愛い和食器を持ち込みしてくださったM氏

d0131804_21535083.jpeg

50年熟成梅酒を熱く説明してくださるM氏と興味深々のF氏!

d0131804_22042601.jpeg

大変有意義な2泊のヒトトキでした。
ローザンヌホテルスクール出身のF氏は
笑顔を絶やさず、常に言葉を楽しんでおられます。
だから 私もとっても楽しかったのです。
「おはよう~昨夜はよく眠れた?」
「朝食準備、お手伝いしようか?」 
「昨日の料理、あれは素晴らしかったよ~ありがとう!」
「ちょっと飲み過ぎたね。でも良い生産物は 翌日身体が軽いんだよ~絶好調だよ!」
「洗濯か、、、、では、やってもらうよ~~」
「洗濯もの ありがとう~~~」
「今日のスケジュールは?僕の予定は 〇〇〇で、それ以後は お任せするよ~」

日常生活の 『会話力』
絶対 ダメ!! NO !!! と言わず
会話を楽しみながら 
ほうれん草 (報告、連絡、相談)しながら、
自分の時間は保ち 
家族(2泊すればもう家族!)と一緒に過ごす時間を
組み立てていく。
それが 日常生活の生活力で 癒しなんだな~~ と思いました。

私が書いた毎食ごとのMENU や
ホームパーティーでの 座席表 名前表 を 大事に持って帰ってくださり
それも 私の喜びでした。

d0131804_22044309.jpeg

相互に働く おもてなしは 満足、感激 だけでなく 安心と癒しを 双方に運びます。
Enchantée!! から始まる時間。
会話力を 磨きませんか??
あなたと あなたと一緒にいる人達が シアワセになれますよ162.png

Henri Cartier-Bressonなど モノクロ写真が好きだというF氏にならい、写真はモノクロにしてみました114.png

by ray_matsumoto | 2019-09-25 21:47 | My Diary | Trackback | Comments(0)

Bienvenue à Kobe

連休が2週続くと、やはり仕事が忙しくなりますね。
忙しいからこそ、休みがまた楽しみ、好循環です。

この連休は 大切なお客様をお迎えすることになりました。
初めてフランス人を迎えます☆

タオルの籠をフランス製スカーフでアレンジしてみました♡
フランス製って気が付いてくれるかしら?

d0131804_15450117.jpeg

ベッドメイキング

d0131804_15452515.jpeg

ゲストルームのお花は淋しくないように明るい色。
d0131804_15454379.jpeg

リビングルームには 和のお花。
信頼できるお花屋さん Pitouさんの作品です♪

d0131804_15461214.jpeg

Bienvenue à Kobe
Je m'appelle RAY !!!


by ray_matsumoto | 2019-09-22 15:41 | My Diary | Trackback | Comments(0)

手編みジャケット♡

敬老の日、皆さま、いかが過ごされましたか?

私は 実家で母と一緒に
お喋りしたり、食事をしたり、お風呂に入ったり、
掃除や洗濯したり(これは二人に共通の趣味?!)
音楽を聴いたり、朝ドラをみたりして
普通の日常を過ごしました。

母: 「男の子みたいだったレイに作ったジャケット!覚えてる??」

d0131804_22351335.jpeg

はい!覚えてますとも!
なんと 半世紀前ものジャケットがとても綺麗な状態で残っていました♡
ボタンもお洒落☆
この頃は 緑色のマントやママと遊ぼうピンポンパン(知っている人はもう少ないと思う)風の帽子、
パンダの襟巻 、絵柄派手なタンクトップ、白い短パンなどなど
とにかく 母の手作りの洋服を着ていた私です。

幼少の私は、色が黒く、ショートカット、いつもズボン、運動靴や時にブーツ。
男子として育てられていたと思いますが
今なら 理解できます。
男子も女子も関係なく 個人として
私の個性を大事に 育ててもらったのだな~~と。

手編みのジャケットは ウール100%で 
今でも手に取れば重みがあります。
それが 愛情であり温かさだったのでしょう。
子供の私は、全身で それを 感じていたと思います。
手作りジャケットは とても綺麗な状態で保管されていました。
親の愛情に 言葉が出ません。

今年の敬老の日は
愛情の日となりました。

お母さん、いつもいつもありがとうございます110.png
これからも まだまだ よろしくお願いします!!


by ray_matsumoto | 2019-09-16 22:33 | My Diary | Trackback | Comments(0)

山水亭

昭和40年9月開業
女将さんが料理担当、
ご主人は毎朝の出汁とお給仕、出前担当。

d0131804_21141444.jpeg

matsu: 「かけうどん、そば 320円って 学食並みじゃないですか!!!」
ご主人:「30年、価格 変えてないんよ~~(*^▽^*)」

ひとまず 天婦羅蕎麦を注文すると
そこから天婦羅をあげてくださいます。
揚げたての海老天婦羅は お母さんの味♡
そして 待つこと数分で サクッと完成!
自然の鰹の美味しい出汁は 
関西風、明るい色で塩辛くなくとっても美味しい☆☆☆

d0131804_21145274.jpeg

人気は ぼっかけ。
matsu:「ぼっかけって何?」
女将さん:「牛すじの煮込みで ここで調理してるんよ~。ぼっかけ丼が人気よ~」

そこに丁度 出前4人前が出来上がり~
matsu: 「これ何??天丼?」
女将さん:「天丼に 卵とじでトッピング、うちのお客さんはね、自分の好きにアレンジして注文するのよ~」
matsu: 「ならば、私、ぼっかけを食べてみたいです!!!」

d0131804_21152923.jpeg

で、天ぷら蕎麦に あとからぼっかけを加えてもらいました。
牛すじ煮込みは醤油辛くなく、臭みなく、
とっても美味しい☆☆☆
出汁の味に深みが加わり 得した気分です!!

d0131804_21160150.jpeg

ご主人:「昔はな、最高30人前運んだもんや。バイクでな、元気やったわ!」
いやいや、御年83歳には見えないです。
背筋真っ直ぐ、肌艶のなんと良いことでしょうか☆

d0131804_21162831.jpeg

今は ご夫婦二人三脚で切り盛りされています。
引き戸や松の絵柄の飾り窓に 懐かしさを感じます。
今度は 丼を食べようかな~でも出汁も美味しいしな~~111.png

d0131804_21165172.jpeg

山水亭 078-221-3153 JR三ノ宮から徒歩8分。

営業時間  11:00~18:00

定休日   日曜・祝日

女将さん、80歳まで頑張れますよ!

7年間 開店前に受診してくださりありがとうございます。

良く見えておられますことを レイ眼科クリニックが保証します!!

今度はスタッフ達と参りまーす111.png111.png111.png


by ray_matsumoto | 2019-09-12 21:13 | Taste | Trackback | Comments(0)

ピアノ五重奏♪

先進医療研究会のあと、9月8日午後に 室内楽アンサンブルの愉しみ~オール・シューベルトプログラムを聴きに行きました♪

三重奏&四重奏の愉しみの演目は、
弦楽三重奏 第1番D471 なんと一楽章だけで。2楽章は未完。
菩提樹、
水面に歌う、
野ばら、
セレナーデ →泣きました(/ω\)
魔王

ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、コントラバス、ヴィオラ が奏でるのは
シューベルト ピアノ五重奏 D667 Op.114 鱒♪

d0131804_22484850.jpeg

コントラバス・永島義男さんの音色は 大河や海を連想させる安定した水の存在
ヴィオラ・奥村英樹さんは 鱒が跳ね上がった時のエッジの効いた波面や釣り人に魚がかかった時のような一瞬の動きを連想させる音色。
この中間層の動きが効いているから 高音の躍動感が活きてきます!
チェロ・崎元蘭奈さんは 安定のコントラバスに乗って、幾重にも重なる潮流のごとく歌い流れていました。
水の中の緑の藻や多くの生き物の息遣いを感じる 生命の音色でした!
ヴァイオリン・菊本恭子さんの音色は 鱒の躍動感と 釣り人のさまざまな心境を清らかな音で醸されていました。
ピアノ・楊美希さん(うふふ、私と同じ中学校卒業♪)は 水面に反射する光と鱒の動きを軽やかに表現。

室内楽アンサンブルの愉しみ・・・
それは 呼吸をあわえて 空気感が一体化して 伸びやかな世界が展開され
終息のリズムにも一体感があることかしら?
音がないときにも 空間に音色が広がるんです。
音すらもないときに 何かがある。
音の余韻、
アイコンタクト、
口角が挙がった笑顔、、、
誰か一人が突出していては バランスが崩れます。
相手を感じながら一緒に奏でる人達の存在を自分のように感じきることかしら?
良い環境の職場に似ているような気がしました。
チームワークで 自分にも仲間にも最高の演出を行い 実践していく。
そして それは より良い生き方に似ているような気がします。
d0131804_22495657.jpeg
室内楽アンサンブル 5人の演奏家の方々の創り出した音の世界に
活力と安堵感と満足感を得ました。
素晴らしい演奏でした110.png
秋の夕べに室内楽のヒトトキをお勧めいたします♪

by ray_matsumoto | 2019-09-11 22:46 | My Diary | Trackback | Comments(0)

第11回眼科先進医療研究会

9月7日土曜日午後は 休診にさせてもらいました。
第11回眼科先進医療研究会に参加するためです。
人気の土曜日午後を休診にしたため 午前外来が忙しく
当日のお電話予約で来院された方には 大変待ち時間が発生しました。
事前ご予約の方を優先しているためで ご理解をお願いいたします。

総勢約30名での勉強会には、私の眼科歴より若い先生がいて
いやいや~~~ 衝撃!
といっても これが事実。
いやいや~~言ってる場合じゃありません!
お母さん、 これからも まだまだ頑張りますよ~~~102.png166.png
これは、翌日 レイ眼科クリニックに見学に来てくださったときの記念写真です。
A会長が席を外されていて ちょっと残念・・・

d0131804_18344332.jpeg

研究会の場所は 有馬温泉 兵衛向陽閣。
レイ眼科クリニックから 車で 30分!
大変近くなんですよ~講演会第二部15時から参加しました。

d0131804_18333703.jpeg

新しい機種の紹介、
様々な多焦点眼内レンズの報告が3件、
白内障手術の時の超音波チップの形状とそれぞれの場所の放出エネルギー、
眼科笑気麻酔の臨床開発
臨床に参考になる話ばかりでした。
第1部で聴けなかった講演内容で興味があったものは演者の先生から直接話を聴いたり画像を見せてもらいました。

講演会終了後の記念撮影♪

d0131804_18411515.jpg
お部屋からの眺めが気持ちよく
女性陣で ゆっくり温泉につかりながら日頃の疲れを癒すべく お喋りの花を咲かせました♡
いいお風呂でしたわ~~

d0131804_18340290.jpeg

翌日、医新会グループの見学ツアーは
レイ眼科クリニック→フタバ眼科→新見眼科→なかにし眼科クリニックの順で行われました。
日曜日であったため、レイ眼科クリニックでは スタッフが準備したウェルカムボードでお迎えしました☆

d0131804_18342070.jpeg
眼科先進医療研究会 → こちらから
私は 今回で 3回目の参加でした。
(今までは → こちらから、 もうひとつ → こちらから
これからも時間を作って学びに参加します。


by ray_matsumoto | 2019-09-09 18:31 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)

ペアフォートロッカー

新しいロッカーが来ました☆

コクヨペアフォート☆☆☆☆

d0131804_22410896.jpeg

限られた空間で いかに多くのロッカーをいれるか。
今までとは違うサイズです。 
少し背が高くなり 少し幅が狭くなりました。
上下に 幅広い収納があります。
新人スタッフ用、来客用、視能訓練士実習生用 と4人分のロッカーが追加となりました。
どの場所に設置するのか 私が数パターンをイラストで描いて
多数決で決めました♡

d0131804_22413325.jpeg

ペアフォートのどちらのロッカーを使うのか 
靴は上に置くのか下に置くのか、
とても楽しそうに ピンクのロッカーの前でお喋りするスタッフ達。
コクヨのロッカー鍵は 紛失するとスペアキーを作るのが大変です。
スペアキーは クリニックで預かることにしています。
鍵を大事にしてね。

ロッカーを入れる前に 荷物の移動、掃除をしてくれた先輩スタッフにも感謝します。
自主的に やってくれる人がいるから 毎日が快適に過ごせます。
気づきで行動してくれる人、そんな人が多ければ多いほど 環境は快適になります。
快適さは 黙っていても 訪れません。
気付きから始まり 行動で実をなし その仲間が多ければ 継続していきます。
これからも 皆で なんでも相談しながら 進んでいきましょう。

by ray_matsumoto | 2019-09-04 22:20 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)

Le Trefle & Pas mal (六甲道)

学生が多い大都市でもない街角にあるビストロとワインバーが協力し
今のパリの味わいとそれに合わせたワインを展開するイベントがあると聴き
参加しました。

若き料理人井上翔太氏(Le Trefle)
ヨーロッパを知るソムリエ 石井大達氏(Pas mal)
パリからゲストシェフ Matieu Moity氏 (ただいま、夏休み中にて日本滞在)

料理が絵画!!

d0131804_23145698.jpeg

ブルゴーニュ地方 ジュヴレシャンベルタン村に位置するジャンフィリップマルシャンが造るロゼワイン♡
辛口ロゼワイン好きは ここで心を掴まれました♡

d0131804_23152170.jpeg

牛肉のタルタルに焼きナスソース。アクセントに魚のマリネ!

d0131804_23160424.jpeg

常に程よい緊張感が漂う厨房。

d0131804_23162562.jpeg

1997年で揃えて登場☆☆☆黄金色に悶絶♡

d0131804_23164657.jpeg

立体的で活き活きした肉料理!

d0131804_23171286.jpeg

その他、魚料理、デザートまで 美味しく頂きました。
食材をとても大事に丁寧に向かう姿
ヨーロッパで手に入れた大切なワインを料理に合わせてお給仕してくださる会話
あっという間の2時間半でした。

最後は なぜか 「はーい!万歳??~~」

d0131804_23173638.jpeg

日本の街角で感じれるフランス。
贅沢な国なんだと改めて思いました。
そして 語り合う友達がいることと
食事を楽しめる健康な今に 感謝しました。

Le Trefle → こちらから
Pas mal → こちらから
また必ず遊びに行きます111.png


by ray_matsumoto | 2019-09-03 23:13 | Taste | Trackback | Comments(0)

Bach-Archv Leipzig パイプオルガンコンサート

バッハオルガン作品演奏会のために大阪・いずみホールに出向きました。
オルガニスト アルフィート・ガストArvid Gast教授 による演奏会があり
翌日に 日本のオルガニストへのマスタークラスがあるという 企画でした。
マスタークラスの議題は 後期ドイツロマン派。

音楽好きで 仕事を含めて親しくしている秋田市小林眼科医院のご家族が 
オルガニストであることを ふとした会話で知りました。
しかも たった4人しか選ばれないマスタークラスへの参加者であることを知り
今回の 演奏会を紹介してもらったというわけです!

初対面 溌剌健康美人 オルガニストの朋子さん☆

d0131804_13343794.jpeg

いずみホールのパイプオルガンは フランス・アルザス地方 ケーニヒ社のもの。
(アルザスといえば、ワインが美味!!)
1990年に設置され、1年前に半年かけて大規模改修を行ったそうです。
4段の手鍵盤があり 
3623本のパイプが奏でる音は
清涼な重奏でした!

演目:
J.S.バッハ クラヴィノーア練習曲集 第3部より8曲
西村 朗 オルガンおための前奏曲「焔の幻影」
R・シューマン ペダルピアノのための6つの練習曲 Op56 4番
M.レーガー B-A-C-Hの名による幻想曲とフーガ Op.46

そして アンコールは メンデルスゾーン

d0131804_13353355.jpeg

バッハ、レーガーに壮大さ、宇宙を感じ
西村の曲には 映画のような映像を感じ
シューマン、メンデルスゾーンには 郷愁を感じました。
現代オルガン曲があることを知らなかったし
シューマンやメンデルスゾーンが ピアノに足鍵盤を追加したペダル・ピアノを気に入り
作曲していたことを知りませんでした!
ペダル・ピアノは19世紀半ばにライプツィヒ音楽院で練習用に導入され
教鞭をとっていたシューマンが関心を持ち、自宅にもペダル鍵盤を設置したんですって!
その後 ペダル・ピアノは普及しなかったものの
クロード・ドビュッシーが ピアノ・デュオのために編曲したそうです♡
いいものは どこかで繋がっていきます♪

オルガニスト朋子さんにオルガンのことを教えてもらいました。
パイプオルガン演奏は、絵を描くのと同じ。
重ねて音を色を作っていく。
鍵盤を押している間は 音はなり続け
演奏表現は 演奏者の解釈に委ねられているそうです。
絡み合いながら 和声が積み重なっていき 多彩に広がる世界が パイプオルガンの魅力でしょうか?
ピアノとは似て全く異なる世界でした♪
朋子さん、また お会いできる日を楽しみにしています。

d0131804_13361655.jpeg

ライプツィヒに行ってみたい♪ → こちらから

いずみホール・オルガン演奏会の企画については → こちらから


by ray_matsumoto | 2019-09-01 13:32 | Favorite | Trackback | Comments(0)


Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
LASIK/ICL
Ray Eye Clinic
Eye Informations
Academy.Congress
Taste
My Diary
Favorite

リンク♥

フォロー中のブログ

「料理と趣味の部屋」
但馬・写真日和
フィレンツェ田舎生活便り2
私たちは20世紀に生まれた
Strawberry F...
Lovely-Jubbl...
exDJ MARIKOの...
Optician Pri...
宮崎発~デジカメ日記
イタリア発 木のキッチン...

画像一覧

最新のコメント

森様、内容確認しました。..
by ray_matsumoto at 14:32
はじめまして。 12歳..
by 森 at 11:30
Suzukiさま、おめで..
by ray_matsumoto at 22:29
松本先生、お誕生日おめで..
by nobuhito suzuki at 16:55

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
日々の出来事