人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

家訓♡

令和を迎えて 早1か月。
皆さま、何か変化はありましたか?

レイ眼科クリニックでは 令和時代に「家訓」 が出来ました☆

スタッフだけのミーティングで 意見がでたようです。
仕事のノウハウ、テクニックは各部署で先輩が指導をします。
でも どの部署にも当てはまらない
誰が教えてもよいこと
誰もが知っておくことってありますよね?

家庭に当てはめてみましょう。
私の場合・・・
家事指導、趣味、人付き合いは 母親(一般的に)
社会的な厳しさや勉強、外での遊びは 父親 でした。
でも思えば 常に両親から一致した 何かを教えてもらってました。

諦めないこと
笑顔で 常に口角をあげること
挨拶をすること
毎日の洋服は 自分で考えて決めること
環境整備 水平直角
温故知新

それは、家訓みたいなもの。

12年目を迎え 令和時代を迎え
いよいよ レイ眼科クリニックにも 自主的な家訓ができた!!!

なんて 素晴らしいこと!!!!!

d0131804_21384630.jpeg

一番最初が 「笑顔 (*^▽^*)」 
それも嬉しい!!!!!!!!!!

家長である 私が 一番出来ていないことを反省しつつ
家訓を作ってくれた スタッフ達に感謝を思いながら
明日も 仕事に勤しみます☆☆☆


by ray_matsumoto | 2019-05-31 21:37 | My Diary | Trackback | Comments(0)

ウィーンの響き

ウィーンの響き~5人の饗宴 のコンサートに出向きました。

外来を受診してくださっている方が
毎年ウィーンに歌のレッスンに行かれており
ウィーンのお話しを外来で聴かせてもらうたびに
一度しか行ったことのないウィーンへの思いを強くしていました。
この5人の皆さまは 1年前にウィーンでコンサートをされています。
日本の歌曲もされたそうで浜辺の歌やずいずいずっころばしは好評だったとか。
その思い出の語りもあり
ウィーンにゆかりある音楽家の演目でした。
シューベルト、シューマン、モーツアルト、クライスラー、シュトラウスなどなど。

d0131804_19401714.jpeg

ソプラノ 曽我啓子さん、渡辺典子さん 
ピアノ  仮屋澄江さん、小島怜さん
バイオリン 角田育代さん

d0131804_19403705.jpeg

ピアノの近くの席に座りましたので お二人のピアニストの演奏の様子を
じっくり観察できました。
肩、肘、腕、指の動きのなんとしなやかなこと。
ベートーヴェンピアノソナタ 26番 告別。第2楽章の沈痛、第3楽章の再会の喜び、素晴らしかったです。
シューベルト 即興曲Op90-3 泣きました。

2名は視覚的弱者で、舞台に立つ前までは3名が誘導しますが
音楽が始まれば 何の隔たりもありません。
一人一人が 魂を表現し 目を閉じて聴き入れば 
隔たりのない 清らかな世界が広がります。
力強く響くバイオリン、伸びやかなソプラノ それを支える軽やかなピアノ。
蒸し暑い初夏の一日を 涼やかにしてくれヒトトキでした。

d0131804_19414090.jpeg

コンサートが終われば 芦屋川沿いに涼しい風が吹いていました。
私も 夏の日の木陰に吹く涼やかな風のようなピアノを弾けるように練習を重ねます。


by ray_matsumoto | 2019-05-27 19:37 | My Diary | Trackback | Comments(0)

神戸東ロータリークラブ

「この広い野原いっぱい 咲く花を
ひとつ残らず あなたにあげる
赤いリボンの花束にして♡」

本日 この歌声から始まった 神戸東ロータリークラブにて
30分の講演をさせてもらいました。
(神戸東ロータリークラブについては → こちらから

d0131804_22271338.jpeg

7年前 神戸南ロータリークラブで話しをさせてもらって以来です。
本日は、 最初に 美しい女性の歌声とピアノ伴奏に導かれ
クラブメンバー全員で 森山良子の「この広い野原いっぱい」を歌いました。
もちろん、私も♪
大きな声で 知っている歌を 皆で歌うことが
こんなにも共感力を強め リラックスできる効果があるとは知りませんでした!

私の演目は
「白内障治療、近視矯正治療」

視覚情報がまん延している現代社会において
人間は 見る ことにかなり振り回されています。
ちょっと見えにくいだけで ストレスを感じてしまいます。
年間国内での白内障手術件数は140万件。
そして アジアでは子供を含め 近視人口の増加が問題となっています。
以上より 「見えること」の治療を 演目に選びました。
7年前、白内障手術映像を流したら 殿方たちから 悲鳴があがりましたので
今回は 映像なし。
その代わり、手術に留まらない治療法も紹介しました。

5月のロータリークラブは 青少年奉仕月間。
私に出来ることは 学校検診で視力不良を指摘され受診される子供達と保護者の方に
・眼科を嫌いにならずに受診してもらうこと
・近視にならないアドバイス
・学術的に根拠のある 近視進行抑制方法の紹介(サプリメント、点眼、オルソケラトロジーなど)
を 笑顔で行うことです。

相変わらず 仕事の現場を離れてからの社会奉仕活動はできていません。
せめて 受診してくださる方を通じて
健康へのアドバイスを行い 治療を行い
社会への貢献度が高くなるよう 
目の健康管理を行うことです。

d0131804_22275789.jpeg

今回 卓話のお話しをご提案くださった 吉田矯正歯科クリニックの 吉田建美先生と。
良い機会を与えてくださり ありがとうございました。
神戸東ロータリークラブは紳士集団で 
第65代会長をはじめ 存じ上げている方も多く
私は 快適な時間を共に過ごさせてもらいました☆
現在のテーマ :
Be THE INSPIRATION インスピレーションになろう!

はい、毎週 例会を重ねておられますメンバーの皆様の継続力に、感じる事がありました!
継続の力を 明日からの診療の糧にします。
この度、ご清聴くださったメンバーの皆さま、ありがとうございました。

by ray_matsumoto | 2019-05-21 22:21 | My Diary | Trackback | Comments(0)

装丁 読書

友達が本をプレゼントしてくれた。

絵画好きな彼女が 絵画鑑賞好きな私に贈ってくれた本。
読みながら マドリッドやバルセロナ、ルーブル、など ヨーロッパを反芻し
日本で鑑賞した絵画への記憶が蘇り、
何よりも 美術鑑賞で 限りなく広がるこの感性を
分かち合える間柄だったと解ったことが嬉しい。

d0131804_19544809.jpeg

ならば・・・

私の尊敬する感性をお持ちの方とリンクさせてしまった。
そのお方から頂いた 素敵な包装紙。
世界が広がる 夢ある包装紙。
彼女からの本に 包容力ある包装紙を包み込んでみた。

d0131804_19553560.jpeg

読ほどに 感動。
持ち歩くだけで 鼓動。

きっと 彼らが出逢う日は近い。

繋がっていくことの味わいの深さ。
貴女の一投が
貴方達の一投と 重なり合わう。
分かち合える人だから 繋がっていく悦び。

なんて 素晴らしい世界。
私が一人 ほくそ笑む 贅沢さ。

by ray_matsumoto | 2019-05-20 19:52 | My Diary | Trackback | Comments(0)

今日は何の日?

開院以来、毎朝 5分~10分の朝礼件ミーティングをしています。

「〇月〇日、朝のミーティングを行います。
午前ご予約 ~~ 午後のご予約~~
全〇人の予定です。
直近予約可能な手術日は 〇月〇日です」

こうやって 朝礼は始まります。
司会者は スタッフの当番制です。
各部署から報告があり
時に私がお題をだしてスタッフスピーチがあり
最後に 私が 話をします。

12年目に入って、
令和に入って、
この朝礼も 楽しくできないかな~~~ と思いまして
またまた 令和提案をしました。

「今日は何の日。これ どう??
話しをしてみて 知る、気が付くってあるよね~~」

ということで 院長の独断にて 朝礼導入の言葉が変わりました♪

「5月16日 今日は旅の日です」←朝礼担当のスタッフが調べます♡
matsu 「旅の日!!!Σ(・□・;)」(そんな日があるなんて 知らなかった!!)

こんな風にレイクリの朝が始まっています。

ちなみに 5月16日は、1689年に松尾芭蕉が奥の細道に旅立った日。
330年前 の出来事。
そして 5月14日は 温度計の日!(知らなかった)
初めて温度計を発明した 華氏F の元となったドイツ人ファーレンファイトの誕生日。
これまた333年前。
音楽で言えば J・S・バッハの頃。

300年前のことが 今でも 継続している。
300年後の人達は どんな地球で どんな健康状態で暮らしているのかしら?
300年前の私達が インターネットに目覚めた日 みたいに思われるのかしら?

レイクリの朝礼。学校みたいになってきました♡
話さないと知らないことが たくさんあります。
300年後 も 人間が 顔と顔を合わせ 会話している世界でありますように。
そして 今を生きる私達は 
顔と顔を合わせ 会話をしながら生きていける間柄を継続する努力をしないと
人 である価値が ハードウェア、機械に奪われていきます。
少なくとも 私は あと50年、そうありたいと願います♡
d0131804_21454267.jpeg

by ray_matsumoto | 2019-05-16 21:40 | My Diary | Trackback | Comments(0)

令和猪

毎年 母が手作りの干支木目込み人形をプレゼントしてくれます。

調べたら2011年のうさぎ年からありました。 → こちらから
酉年が見当たらないのは、年末年始海外旅行に行ったからかしら?
母に確認しておこう。

12干支のうち、8体があるってこと。
母は 自分の家、そして私の妹弟家族にも作っているので
毎年何体も制作するのです。
12干支、全部を家族のために作るって 決めているようです。
執念??
私の思い込みの強さは 母譲りです♡

今年は諸事情にて 5月に猪を手に入れました。
令和の時代を迎え 今年は新年を2回迎えたような気分でしたので
令和猪の登場で 
今週も 清清しく新たな気持ちで過ごしています。

d0131804_22290751.jpeg

令和のクリニックのお花が 橙色でした。
母の猪も 上品な 黄金色と橙色、朱色。

令和の色なのかしら?

色の勉強をしてみるのもいい。
そんなことをぼんやり思う新元号14日目です。

干支の人形は 新年のうちはクリニックに飾り
その後は 自宅の玄関や居間に飾ります。
毎年 出来上がった作品のうち 一番最初に好きなものを選べるという長女の特権を私は行使しています。
妹弟に悪いと思いながらも 美的感覚は譲れない思い込みも 母譲り?
いつも 最初に作品を見せてくれて お母さん、ありがとうございます。

過去の母の作品、ご覧ください♪
2018年 → こちらから
2016年 → こちらから
2013年 → こちらから 


by ray_matsumoto | 2019-05-14 22:27 | My Diary | Trackback | Comments(0)

10年前、10年後 母の日♡

今年の母の日は 前日に夕食を一緒に頂きました♪
食材担当→私
料理担当→母

つまり 母の日前夜祭にて 思いっきり母に甘えました。

野菜タップリモズク酢(私の大好物)
牛蒡牛肉きんぴら(私の大好物)
我が家に欠かせない大盛サラダ
母が好きな鯛
などなど

d0131804_22144652.jpeg

いついっても綺麗な家、
料理好きな母。
掃除好きで 食いしん坊なのは 母譲りです。

「美味しい料理をこれからもたくさん食べたい!
ご健康と長寿を心から祈ります!」
という 我儘なメッセージを母に渡しました。
ブログに 10年前の母の日の記録がありました。→こちらから

10年前、母は溌剌としていて 
私はピースをして若者ぶっています。
お母さん、10年後にも 母の日を一緒に祝いましょう。
そのとき 今回のメニューを再現して
一緒に目出度い鯛を頂きましょう!

d0131804_22154570.jpeg

半世紀前 手を取り私の歩みを支えてくれたお母さんへ。
これからは せっかちではありますが私が手をとりお母さんの歩みを支えていく番です。
これからも お付き合いのほど よろしくお願いします♡



by ray_matsumoto | 2019-05-12 22:12 | My Diary | Trackback | Comments(0)

お茶をいれる

令和時代を迎え 気になっていたことを 皆に提案してみました。

それは 休憩時間の お茶について。

2008年4月の開院以来 お昼休みに ペットボトルのお茶を皆で自由に飲んでいます。
冷蔵庫に冷えたお茶は 特にこれから暑くなる季節にはリフレッシュできてよいものです。
ただ、 11年来に渡り 破棄してきたペットボトルの量を思うと
胸が痛みます。

時代が変わったこのタイミングで
「環境を考えて、お茶を入れて飲みませんか?」と 提案しました。
幸い、患者さんから頂いた 緑茶、台湾ウーロン茶、スリランカ紅茶など
茶葉も揃っています☆

「どれくらい、茶葉をいれるん?」
「何分くらい?」
「緑茶は 熱湯はダメだよー」
「温かいお茶って 美味しい!」
「台湾緑茶の茶葉ってこんなに広がるの??」
「甘い~」
「急須、とってください~」
「お湯を足します~」

そんな会話が昼休みに交わされるようになりました♡

d0131804_22091758.jpeg


令和になってからのレイ眼科クリニックは 連日バタバタした外来で
皆さまには待ち時間が発生しています。
スタッフの人数も増強し 
皆で声をかけ、インカムで連絡を取りながら仕事をしていますが
仕事のやり方の見直しなど課題を抱え ミーティングを重ねてます。
まずは、お茶でのチームワークUP ↑↑↑

これからの季節には 水だしお茶用の入れ物をクリニックに持っていきます。
帰宅時準備したら 翌朝から美味しい水だしお茶が飲めるはず。

小さな行動ですが 地球のことを思いやる行動です。
そして お茶を煎れる習慣のない 若いスタッフへ 
日本伝統の美味しいお茶を飲む方法を伝授できればと思います。
途絶えさせず 継続していきます♡


by ray_matsumoto | 2019-05-10 22:08 | My Diary | Trackback | Comments(0)

令和のお花

連休あけて、令和元年 初仕事。
受付カウンターにお花を飾っています。

d0131804_13334455.jpeg

「新しい時代 令和を迎えるにあたってのお花」
とだけ お花屋さんに申しました。

高貴です。
オレンジ色がこんなに気品がある色だったとは!

d0131804_13335933.jpeg

柳原さん、想像の世界をいつも広げてくださりありがとうございます。
私の令和での眼科仕事のイメージが膨らみました♡

お花屋さんの Pitou の紹介記事は → こちらから


by ray_matsumoto | 2019-05-07 13:32 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)

フェルメール展 VERMEER

光と影が優しいフェルメールの6作品が鑑賞できるフェルメール展 に行きました。
手紙を書く女性に 睨まれる?? 1鑑賞者。

d0131804_13313800.jpeg

リュートを調弦する女
手紙を書く女
手紙を書く婦人と召使い

服やテーブルクロス、椅子など
布地の表現に 目を奪われました。
上質な生地なのでしょうか。
布地のふくらみや 糸が浮いている軽やかさ。
作品の中で描かれている人の生活を想像して楽しみました。
そして緊張感や優しさなどの一瞬の表情。
そこに 光が射している構図。
近くから 遠くから なんどもなんども鑑賞しました。
それにしても 過去に盗難にあったという 「恋文」。
他の作品と何かが違う。
タッチも違うし、光の空間表現が 何か違うような・・・
何かがあったのね・・・・と妄想する楽しみも絵画鑑賞の一つ?!

手紙を書く女を邪魔する女(^^)

d0131804_13331714.jpeg

5月12日まで。
なんと朝8時半から 開場!
大阪市立美術館にて → こちらから


by ray_matsumoto | 2019-05-06 09:46 | My Diary | Trackback | Comments(0)


Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
LASIK/ICL
Ray Eye Clinic
Eye Informations
Academy.Congress
Taste
My Diary
Favorite

リンク♥

フォロー中のブログ

「料理と趣味の部屋」
但馬・写真日和
フィレンツェ田舎生活便り2
私たちは20世紀に生まれた
Strawberry F...
Lovely-Jubbl...
exDJ MARIKOの...
Optician Pri...
宮崎発~デジカメ日記
イタリア発 木のキッチン...

画像一覧

最新のコメント

森様、内容確認しました。..
by ray_matsumoto at 14:32
はじめまして。 12歳..
by 森 at 11:30
Suzukiさま、おめで..
by ray_matsumoto at 22:29
松本先生、お誕生日おめで..
by nobuhito suzuki at 16:55

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
日々の出来事