人気ブログランキング |

カテゴリ:LASIK/ICL( 46 )

Coworkers ♪

眼科手術を行う上で 精密機器はかかせません。
d0131804_1942563.jpgフタバ眼科にて現在行っている
レーシックのためのエキシマレーザー
最新型AMO-VISX STAR S4 IR は 
オーダーメイドを行う器械
ウェーブスキャンを合わせて ⇒⇒
1億円以上の高額な器械です。

私は 器械の性能・機能を
理解して手術を行っていますが
器械ですもの・・・時々 フリーズします。
精密機器その道のプロのテクニシャンでなければ 
完全な調整はできません。

だから・・・・私は・・・・

Coworkers 
~共に働き協力してくれる人達~
の存在なくして
安心 かつ 安全な手術はできないと思っています。


楽しそうに最新型にバージョンアップする機械を触る技師さん
新しい情報を持ってきてくれる器械屋さんの笑顔
器械に対する熱い思いを語る人達

貴方達と 器械や手術の話をしている時
私は 気持ちが安らぎ そして 元気がでてきます!

モリモッサン、薙さん、シオミくん、やすさん、兼くん・・・
そして 1999年以来 ずっ~と付き合ってくれている 竹ちゃん☆☆☆
今まで たくさんの人達に 見守られ 支えられ レーシックを行ってきました。d0131804_21124863.jpg
★*:..。o○☆ *:..Thanks!! *:..。o○☆ *:..。o○★ *:.

より良いサービスを患者さんに提供するという共通の想いを持って
それぞれの立場で これからも お互いにいい仕事をしましょう~!!
それが 患者さんのシアワセに繋がります♪
私が手術を続ける限り よ・ろ・し・く ♪(*>▽<*)ゞ♪

by ray_matsumoto | 2007-11-08 21:03 | LASIK/ICL | Trackback | Comments(0)

1999年初めてレーシックを行った時 緊張しました・・・
それまで 白内障、網膜剥離など 病気の目の手術は行っていました。
しかし 眼鏡やコンタクトレンズをして見える目は 『屈折異常』と 
異常 という言葉がついていても、私達眼科医にとって病気という認識はほとんどありません。
病気でない目の手術なんてもってのほか! と同じ眼科医から非難を受けた事もあります。

眼鏡やコンタクトレンズでどのような不便を感じているのか・・・
職業柄 どのような不都合を生じているか・・・

多くの眼科医はそれを考えもせず
「眼鏡やコンタクトレンズで見えているでしょ!」 の一言で 済ませてしまいます。

消防士さん、レスキュー隊員、大工さん など
コンタクトレンズや眼鏡では曇ったり汚れたりして見難いです。
夜勤の仕事の人は 夜になると目が乾いて仕事が辛いです。
子育て中の方は お子さんに眼鏡は壊されるし
コンタクトレンズをつける時間が煩わしいほど お子さんと奮闘の日々です。
自分の目でスポーツを楽しみたい・・・・趣味を大切にする人がいてもいいですよね!

生活スタイルを考慮し、どのような見え方を希望されているのか・・・
レーシックをすることで手術を受ける方の背景を考えるようになりました。

手術は一方的なものではなく
相互の理解が深いと 術後の嬉しさが お互い倍増するってことを知りました。
私は 手術を受けた方から いつも 
d0131804_21415235.jpg達成感をプレゼントしてもらっています!!


だから 私が大切にしていること・・・・・カウンセリング

レーシックを理解して欲しいです    そして
d0131804_2142526.jpg

あなたのことも
知りたいです。。。
何でも質問して
お話してくださいね
(*・´∀`・*)♪

by ray_matsumoto | 2007-11-05 22:27 | LASIK/ICL | Trackback | Comments(5)

カスタムビューによるレーシックをすると 98%の方が 1.0以上となります。
逆に言うと 1.0未満の方が2%は存在する ということになります。
よく見えるように・・・と手術をしても微妙な誤差を生じてしまいます。
この場合は 術後データを詳細に解析し、視力不良の原因を究明します。
原因がわかり、解決方法が明確であれば、プランをたてて再手術となります。

他施設での再手術率は 7~10%
フタバ眼科では 術前にベテラン検査スタッフが丁寧に検査を行い、
私自らオーダーメイドをしますので、再手術率は 現時点で 3% です!
ちなみに某大手クリニックによるカスタムビューは、全て検査員がデータ決定しており、
医師はただ手術するのみ。
医師によるオーダーメイド、矯正量決定は全くなし!

今回は フタバ眼科レーシックにおける 『初めてづくし優子ちゃん』 のお話です。
フタバ眼科カスタムビューレーシック第1号の優子ちゃんは 
元 新見眼科受付スタッフ、現在 新見眼科とフタバ眼科の総務的な仕事をしています。
いつも ニコニコ♪♪(*^-^*)  ふわ~~♪ 天然の優子ちゃん

術前 右目0.08 左目0.1が 術後 右目1.5 左目0.9(1.5)
よ~く見えるようになったけど、なんとなく 右目に比べて左目が見えにくいかな。。。っていう日々。
術後データを読み取ると、術後斜乱視(斜めの乱視)が発生していました。
「原因はこれだ!!」  ということで 
データの安定を確認後、再手術つまり再レーザー照射をしました。
フタバ再手術 第1号!!・・・・優子ちゃん、実は何でも一番がスキ??・・・・

私は、この優子ちゃんの勇気に感服!
誰でも 一番最初はコワイはず......
でも 貴女は いつも ニコニコ♪♪(*^-^*)
私は 絶対それに答えたいって思いました。

再手術後は 視力1.2!! Happy Happy~~♪☆♪☆(≧∇≦)☆♪☆♪
ということで、再手術後 優子ちゃんの勇気に二人で乾杯~~~ゴクンゴクン,ゴクンゴクン、、、


二人とも 芋焼酎好き★★★ at 三宮 串慶さん
d0131804_158469.jpg

フタバ第1号は ニコニコちゃんでしたから
これからも 皆 ニコニコ♪♪(*^-^*)
Unluckyなことに もし再手術になってしまっても 怖がらないで下さい。

I'm here for you!!!

ニコニコ♪♪(*^-^*) の為に 
私はいつも ここにいますから・・・・

by ray_matsumoto | 2007-11-01 02:03 | LASIK/ICL | Trackback | Comments(0)

H19年3月に新見先生がカスタムビューでレーシックを受けられました。
体験談はこちら→http://www.ocular.net/futaba/lasik7.htm
明石市で白内障手術の実績も高い新見先生の手術・・・
手術前の私の心境:
「新見先生に何かあったらどうしよう・・私が責任をとって全ての仕事をすることになるの??」
肝を据えて エイッ!! ヤアッ!!

終わった瞬間、安静室にて新見先生: 「よ~見える、よ~見える!!!」
・・・・・・・はしゃぎすぎです・・・・・・・
全く安静にすることなく 自ら視力検査。。。
「新見先生、安静にして下さいっっ!!」
嫌な予感がして 夜 電話をしたら 案の定 外出・・・・・・新見先生っっ!!!

翌日より1.5とよく見えられ、今 バリバリ仕事をされています♪♪

新見先生がレーシックを受けたという噂で 明石市青年会議所の人達は 興味津々・・・・
その後、けんすけさん、けんけんさんが 同じくカスタムビューでレーシックを受けられ1.2~1.5 とHappyな日々を過ごされています。

先週 明石市青年会議所のグルメの会に 執刀医としてお招きいただき 初参加。

レーシック前の人:今度12月手術予定のダンディーな殿方、術直後は飲めませんよ!!
d0131804_2033423.jpg

レーシック後の人達:陽気なけんすけさん、けんけんさん♪屈折矯正手術?性格矯正手術?
d0131804_20333531.jpg

明石市菊水鮨:いい仕事をされます!
d0131804_2034473.jpg

おいし~い♪♪蒸し穴子、焼き穴子、穴子あぶり、太刀魚、まながつお、貝柱
d0131804_20344217.jpg

最後に記念撮影:ここは居酒屋ではありません、鮨屋です!!

d0131804_2036525.jpg

新見先生の勇気に敬意を払います!
お蔭様でレーシックを通じて明るく愉快な人達と出会えました~。
実は・・・レーザー照射の時、私、気を(陽気)を送ってるんです!!
hand power!!

だから術後は 笑顔がいっぱい♪☆♪☆(ノ≧∇≦)ノ☆♪~☆
これからも 笑顔の輪が広がりますように・・・・
I'm playing and praying for the circle of smiles and miracles!!
by ray_matsumoto | 2007-10-29 20:43 | LASIK/ICL | Trackback | Comments(0)

私がレーシックを始めて丸八年。来月で9年目に入ります。
眼科医になって18年ですから (アッッ 年がばれちゃうっっーー★:*:。.:*:・'゜★)
半分の年月をレーシックと共に歩んできた事になります。

レーシックとの出会いは、韓国Pusanの聖母眼科病院 Lee先生の手術見学に行った1999年8月。過去のRKによる近視矯正術後の悲しい歴史(角膜が白く混濁する水庖性角膜症により視力を失っていった人達がいました・・)を知っていた私は、当初否定的でした。
しかし角膜に対する多方面からの精密検査、
データを熟考した上でのエキシマレーザーによる手術は、ミクロン単位での繊細なものでした。
何よりも術後の患者さんの喜びようは、心にまで光りをもたらしているようで 私まで感激!!
こうして 1999年11月よりレーシック、PRKを始めることとなったのです。

今まで私が使用しているエキシマレーザーは VISX一筋♡・・・浮気なしです♡!
d0131804_0534168.jpg

当初使用していた VISX STAR S2は 当時の他のメーカーのものと比較して乱視矯正に優れていましたが、目の動きを追いかける事ができずレーザー時のストレスがありました。
その後STAR S3になってEye trackingが搭載され、目の動きを捉えながらのレーザー照射が可能に。レーザーのあたりむらが減少し、視力向上に一役かうことになったソフトです。
この結果を2003年「VISX STAR S2とS3の術中術後成績の比較」として学会発表しました。http://www.ocular.net/futaba/keisai1.htm
2004年にはSTAR S4となり、カスタムビューつまりオーダーメイド照射が可能となり、レーザーの照射方法もVSS,VRRと発展しました。
そして2005年5月に虹彩紋理を捕らえて眼球回旋補正を行うSTAR S4 IR 最新バージョンにグレードアップし、現在に至っています。
IRは老眼レーシックへのステップとして必要なソフトです。
詳しくは・・・⇒http://www.ocular.net/futaba/lasik5.htm
d0131804_0541666.jpg


実は私、2006年5月にカスタムビュー つまりウェーブフロントレーシック1000眼を達成!!
当時国内で数十施設がカスタムビューを使用していましたが,1000眼達成は私が一番乗り!!
S2時代に比べてカスタムの有効性を強く感じたからこそ、
積極的にカスタムビューを行った結果でしょう。何でも一番のりは気持ちよいですね♪♪
それを2006年日本臨床眼科学会で「ウェーブフロントレーシックの成績」としてまとめ、
臨床眼科第61巻7号に投稿し、仕事の節目とさせていただきました。

ここ数年この業界の技術は革新的に進み、今では他にも優れたエキシマレーザーがあります。
しかしそれを使用するのは あくまでも 『 人 』 であることを強調したいと思います。
器械に依存し、ベルトコンベア式の大量生産の手術でなく
人が 人に行う 優しい手術が私の目標です♪

優れた人は優しい人 (すぐれたひとは やさしいひと)
優しい人は優れた人 (やさしいひとは すぐれたひと)


まだまだ優れた人にはほど遠い私は
優しい気持ちを心に 日々精進します~~(*^-^*) !!


今夜は レーシックのときも BGMに流している
穏やかで優しい気持ちになれる CHRIS BOTTIを聞きながら・・・♪♪♪
d0131804_1173979.jpg

ソフトタッチのトランペットが 心地よく琴線に触れます・・・♪


次は新見先生と明石でレーシックをすることにより 出逢った愉快な人達のお話です。
by ray_matsumoto | 2007-10-28 01:31 | LASIK/ICL | Trackback | Comments(0)

LASIK~レーシック★

本日は 私の本業 eye doctor の仕事紹介です。
皆さんはLASIK~レーシックをご存知ですか?
レーザーで角膜を削って蒸散させ、近視や乱視、遠視を治す手術です。
私は1999年からレーシックを始め、今まで約3000眼の大切な目を手術させていただきました。http://www.ocular.net/futaba/lasik.htm

ここ数年の技術の発展はめざましいものがあります。

★Active Eye Tracking
目の動きを捕らえながらレーザーを照射します。少々目が動いても心配ありません!
★Iris Registration
虹彩の模様を読んで眼球回旋角度を補正できます。乱視の強い方に有効です!
★Pupil centroid shift
レーザー照射直前に瞳孔中心を自動的に合わせてくれます。
★そ・し・て・・・なんといっても Custom Vue~WaveFront-LASIK
波面センサーを用いて細かな目の情報を収集し治療に反映させるオーダーメイド照射です。レーザー直径も自由に設定可能です!


WaveScan:波面センサーです。この器械でオーダーメイドします。d0131804_2146015.jpg

朝弱く低血圧気味のWaveScanちゃん、時々ご機嫌斜め・・・・
竹ちゃん、うちのお嬢さまの為に いつも即かけつけてくれてありがとう☆☆☆
d0131804_21492561.jpg

手術前My handmade lunch腹が減っては戦さはできず!(戦さ?手術です!!)
ひじき御飯、秋刀魚の煮魚、肉じゃが、ニラのおひたし、カボチャ煮、生姜の甘酢漬け、柿
大きなお弁当箱、人の2倍食べますヾ(≧∪≦*)ノ〃
d0131804_215733100.jpg

エキシマレーザーVISX STAR S4 IRとAMADEUSⅡ:
無事15眼終了・・・・・・ほっ。。。。(*^-^*)
三輪くん、上山さん、太田さん、そしてスタッフの皆さん、お疲れさまで~す!!
d0131804_2281838.jpg

この日レーシックを受けられたのは27~51歳の方々、ほとんどCustomVue!!
皆さん1.0~1.5 よく見えていました☆
とても嬉しかったのは、左右差が強い目(不同視)の為、元々右の視力が弱かった女性。
数字が高いほど、近視や乱視が強い事を意味します。
手術前の屈折度数;
右目近視-7.5D 乱視-2.16D 157度
左目近視-4.25D 乱視-1.72D 1度 
CustomVueでは0.01D刻みでの矯正が可能!
手術翌日の視力 右目0.8(0.9×-0.5D) 左目1.2(n.c)
手術1週間の視力 右目1.0(1.2×C-0.25D160) 左目1.2(1.5+0.25D)
右目は視力でないよ~~と話してましたが、術後屈折度数の左右差がなくなり楽になったとのこと(o´∀`人´∀`o)
この仕事をしていて良かったな・・・と思うヒトトキです♪♪
私のこの仕事を【しあわせ水先案内人】と言ってくれた人がいます。。。♡
眼科の手術はみずみずしいですしね!
これからも そうであるように 頑張ります!!

by ray_matsumoto | 2007-10-23 22:35 | LASIK/ICL | Trackback | Comments(2)