人気ブログランキング |

2019年 06月 22日 ( 1 )

違う船

今週 会話の中で 最も 腑に落ちた一言

「違う船に乗っている人がいる」

!!!

若いとき 自分の情熱に任せて 皆が自分と同じ船に乗っているのが世界だと勘違いしていました。
少しばかり経験を積み
多種多様を ちょっとは知ることにはなりました。
それでも 今なお 私は
同じ船に乗っている人達を望んでいたようです。

私の船と同じ船にいる人達は居心地はいいです。
でも 違う船に乗っている人がいるってことも事実。
世界は広いんだもの!

お花は美しく 経時変化も楽しめて
形色が違えど それを楽しめます。
違うお花  これは 受け入れられるのに
違う人  これを 受け入れるのは どうして困難なのでしょう?

d0131804_22494905.jpeg

人に対する執着の強さなのか
生きていることの実感を 
人 を通じて感じることが解りやすいからなのか

同じ

この定義さえ 曖昧です。
環境と時間で修飾されると 
同じものは 何ひとつとしてあり得ません。
でも
人は 安堵のため この曖昧な『同じ』を求めがちです。

世界は広大で
海は 常に変化し
そこには 何艘 何十艘 いやいやそれ以上の船が漂っているのです。
皆が漂い
どこかの目標に向かって 舵をとっているのだけど
違う船に乗っていれば
深く理解することは困難です。
波と風の気まぐれで 接近したとき 笑顔で 交わせる余裕が
人間の品格かもしれません。

1週間後には G20
違う船を同じ船にしようという戦略でなく
違う船が 何隻あっても 荒れた天候の中でも どの船も 進んでいけるような討論がなされるといいな~~と思います。

私は 私の船を漕ぎながら
私の周りの人達に対して
「一緒に船を漕ごうよ」
「そちらは いい塩梅で 漕いでおられますか?」
そう
同じ船の人にも
違う船の人にも
声をかけていけれたらいいな・・・
そう 思うようになりました。

お花のように
違う船にも
「あら、まあ、 そちらさん、楽しそうだし、
美しいではないですか」
そう 思える懐の深さを
海の深さのように
私の中に 芽生えますよう、意識を変えます。

by ray_matsumoto | 2019-06-22 22:47 | My Diary | Trackback | Comments(0)


Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
LASIK/ICL
Ray Eye Clinic
Eye Informations
Academy.Congress
Taste
My Diary
Favorite

リンク♥

フォロー中のブログ

「料理と趣味の部屋」
但馬・写真日和
フィレンツェ田舎生活便り2
私たちは20世紀に生まれた
Strawberry F...
Lovely-Jubbl...
exDJ MARIKOの...
Optician Pri...
宮崎発~デジカメ日記
イタリア発 木のキッチン...

画像一覧

最新のコメント

森様、内容確認しました。..
by ray_matsumoto at 14:32
はじめまして。 12歳..
by 森 at 11:30
Suzukiさま、おめで..
by ray_matsumoto at 22:29
松本先生、お誕生日おめで..
by nobuhito suzuki at 16:55

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
日々の出来事