人気ブログランキング |

2019年 06月 10日 ( 1 )

大人のピアノ発表会

大人のピアノ発表会が 兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホールでありました。

31歳から87歳まで 25名の演奏者によるピアノと声楽のコンサート。
子供の頃にピアノを習っていて、大人になって再開した人
音大卒で 音楽から離れていた人、
現役の音大生!

先生のお言葉、
「音楽との付き合いは生涯に渡って楽しく続きます。
その一通過点として、自分のために、謙虚に、力まず、しかし目いっぱい頑張りましょう!」
を励みに 練習を重ねました。

私の演目: ベートーヴェン ピアノソナタ 第27番 Op90

まずは 技術も思考も すべて 勘違いと間違いだらけの私に
ベートーヴェンが何を表現したかったのか
ベートーヴェンらしさとは何なのか
どんな気持ちを込めるのか
先生から沢山のことを教わりました。

演奏とは 自己満足ではなく
ピアノが奏でる音を聴きながら
聴いてくださる方に届く音を出すこと

自分の欠点を知らなければ  展開できません。
表現できないもどかしさは 常に抱えていましたが
辛いと感じたことも 飽きることも 一度とたりともありませんでした。
それは この曲が素晴らしいからです。
どんどん この音楽が好きになり
だからこそ 自分なりに ベートヴェンを少しでも理解して演奏したいと思うようになりました。

外来で音楽がお好きな患者さんがいることも知っていて
患者さんに 発表会のことをお伝えしました。
また 患者さんの中に この音楽と同じ状況の人がいることに気づき
その方にも お手紙を書いたり 声をかけてもみました。

リハーサルのとき 
「松本先生~ 頑張って~~」と 沢山の患者さんが手を振って
前列に来てくださっていることが解りました!
その時 私、ハッと気が付いたのです。
私が治療をしている人達
私が眼内レンズをいれて明るい世界で生きている人達
いつも狭く薄暗い診察室の中でしか 対面しない方々が
明るく手を振って 私を真っ直ぐ観てくださっています。
視力が弱くとも 私を真っ直ぐ みに来てくださっています。
実のある関係に身を置いている自分、
人間関係やら沢山の人の生きることを
一気に感じ取った瞬間、
緊張感がほぐれ 一所一在 を共有できるシアワセに満ちました。

d0131804_13525172.png

自分一人で練習しているときと違い
何か大きなものに包まれた安心感のもと、
集中して 演奏できたと思います。
技術的には まだまだですが
心からピアノが好きで
人が好きだと感じました。

貴重な経験をさせて頂きました。
あの幸福感を支えに これからも練習を 80歳過ぎても続けます!

ピアノの先生 聴きに来てくださった患者さん、友達、家族に心から感謝を申します。
ありがとうございました。


d0131804_18024168.jpeg



by ray_matsumoto | 2019-06-10 13:51 | My Diary | Trackback | Comments(0)


Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
LASIK/ICL
Ray Eye Clinic
Eye Informations
Academy.Congress
Taste
My Diary
Favorite

リンク♥

フォロー中のブログ

「料理と趣味の部屋」
但馬・写真日和
フィレンツェ田舎生活便り2
私たちは20世紀に生まれた
Strawberry F...
Lovely-Jubbl...
exDJ MARIKOの...
Optician Pri...
宮崎発~デジカメ日記
イタリア発 木のキッチン...

画像一覧

最新のコメント

森様、内容確認しました。..
by ray_matsumoto at 14:32
はじめまして。 12歳..
by 森 at 11:30
Suzukiさま、おめで..
by ray_matsumoto at 22:29
松本先生、お誕生日おめで..
by nobuhito suzuki at 16:55

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
日々の出来事