人気ブログランキング |

2019年 03月 07日 ( 1 )

大きな声が美しい世界もあります!

オペラde神戸 ラ・ボエームを ひな祭りの日に観に行きました♪

神戸にオペラが根付くように「神戸のオペラ座」という意味で 
オペラde神戸 のプロジェクトが始まったのが2014年。
2014年の「カルメン」、2016年の「蝶々夫人」、そして今回が ミミちゃん登場の「ラ・ボエーム」です。
神戸中心に活動する音楽家、市民コーラス、地元の児童合唱団などの共演です。

公演前に 大道芸人が登場しておもちゃ売りを再現♡
第2幕を疑似体験できるという 演出がありました!

d0131804_19443416.jpeg

地元神戸の味がずら~~と並んでいました。
お土産、お菓子、そして 神戸ワインを含む日本のワインも!
神戸シャルドネのスパークリングは 辛口で美味しかったです!

d0131804_19445006.jpeg

若者の情熱を 若い声楽家達が歌い 活き活きした舞台でした。
粟辻聡さんの指揮に神戸室内管弦楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団の音色が響き
生演奏に 人間の生の声。なんて伸びやかに響くのでしょう!
第4幕まで 全て 舞台美術も楽しく、
ミミ役の平野雅世さんの演技も素晴らしく 
軍楽隊として 尼崎市立尼崎双星高校吹奏楽部も登場。
なんと前パリ市長役で矢田立朗前神戸市長が、パリ市長役で久元喜造神戸市長まで登場!!!

d0131804_19451734.jpeg

人間の芸術力の結集と 涙涙の結末で 心の洗浄になりました。
やはり 直に耳、目、肌で感じる 生、その一瞬の芸術は 美しいです。
二度と 同じことが体験できなくても
いつまでも余韻が 身体と心に残ります。
足を運び その瞬間を 心に刻む。
人間の大きな楽しみですね。
お友達と余韻を語るのも、楽しみです。
音楽に乗った大きな美声にどこまでも世界が広がります。


オペラde神戸、これからも観に行きたいと思います♪


by ray_matsumoto | 2019-03-07 19:43 | My Diary | Trackback | Comments(0)