人気ブログランキング |

2019年 03月 05日 ( 1 )

大声病

忙しい医療施設で 追われている心理が働き 
切迫感をもって話す医療従事者が時にいます。
お耳の遠い方へ 
何度も繰り返し 大声で話す医療従事者もいます。
それは 院内に蔓延し
まるで 伝染病のように 患者さんにも広がります。
患者さんまで ときにヒステリックな声を上げてしまっている光景を
医療施設でご覧になった方もいらっしゃるでしょう。

大声病は伝染する

だからこそ 医療従事者は 平静を保ち 常に穏やかな声で仕事をしなくてはなりません。
病で心配している人の心を むやみやたらに乱すことは職業人として許されません。
院内の空気は 私達が創るのです。

d0131804_19363092.jpeg

Verbal therapy

屈折矯正手術を始めたとき、
「カウンセリングや手術中の声も
治療の質を高める一環だよ~」と教えてもらいました。

d0131804_19365500.jpeg

滑舌が悪く 腹の底から発声できず、
もう少し大きな声が必要な私では
物足りないと感じる方もいらっしゃるでしょう。
医療従事者から感染することがある大声病の予防だと思って頂ければ 幸いです110.png110.png


by ray_matsumoto | 2019-03-05 19:35 | My Diary | Trackback | Comments(0)