2018年 10月 30日 ( 1 )

サバンナ効果

毎日 忙しく充実の外来診療を行っています。
本日の患者さん:
「レイ眼科クリニックにきたらな、リラックスできるって 皆、言ってるでーー。
みんな優しいしな、ハーレム状態や~~」

matsu:
「ハーレムみたいな特別なサービスは行ってませんが、
クリニックが開放的だから、
患者さん同士で、ここで待ち合わせされてますよ~
その後、お食事がお茶に行く方もたくさんいます♪」

ほんの数分しかお話しできない患者さんとのこんな会話に
元気を貰っています。
職場は 一日の中で もっとも滞在時間が長い場所が故に
働く私達がリラックスできる空間でなければなりません。
良いサービスとパフォーマンスは 疲弊した労働者から生まれません。

そう、10年以上働いている私が一番 この場所に癒されています。

入口から見た終業後のレイ眼科クリニック。
手前がやや薄暗く、
温暖色の電球色に導かれるように、
奥の窓の広がりに向かう設計です。

d0131804_21545589.jpeg

そして 待合室から検査室へは 
さらに明るい部屋に向かって進むようになっています。

そう サバンナ効果 です。

森の中からサバンナ(熱帯草原)を見ると、
明るい草原のほうへと向かいたくなります。
草原から森を見ると、暗いので不安になり、足が向きません。
動物の本能、人間の心理を利用した照明効果です。

レイクリガールズは、引き籠りの森の猛獣でなく
明るいサバンナを駆けめぐり 太陽の素で伸び伸びと過ごす生き物なのです!
瀕死だったこの植物も、レイクリに来て、息を吹き返しました。
この設計効果に甘んじず 
活き活きと仕事を行いたいと思います。
レイクリに足を運んだ方々が
癒されながら生き生きできるサバンナ、
広々としたサバンナを作ろう!

d0131804_22023956.jpeg

本日 待ち時間が長く発生しましたが 
皆さま 静かにお待ちくださり
ありがとうございました。
一つ一つ確認しながら どの業務もミスがないよう
自分ダブルチェック、お互いのトリプルチェックで
安心安全の医療をこれからも続けます110.png

[PR]
by ray_matsumoto | 2018-10-30 21:53 | My Diary | Trackback | Comments(0)