2018年 02月 02日 ( 1 )

お茶の時間

お茶を煎れることは 難しい。
緑茶、番茶、紅茶、珈琲、、、
不器用な私は、どれも いまだに美味しく煎れることができません。
茶器は温めています。
でも
そのあと、最適な茶葉の量、適切な時間、、、
課題が多くて
せっかくのお茶を 活かせてない自分が残念です。

それでも朝は紅茶、昼には 緑茶 時に紅茶と
ティーポットや急須で お茶をいれます。
太陽を浴びたあと 栄養を濃縮させた茶葉を 
鼻腔いっぱいに吸い込むようにしています。
何度も 何日も 人と自然を介してようやく届けられる香り。
間接的な自然を感じて癒されます。

特別な日のためには 美味しいお茶の時間を 
自分のためだけに作る。
マスターに 「誕生日祝いに相応しい、目出度い器で!」とお願いしました♡

鶴が雲と戯れる絵柄
誕生日に鶴!長生きできます☆

d0131804_13343144.jpeg

深川製磁のアンティークですって。
ステキ~
こんな素敵な器で 濃くのある珈琲を飲む時間。
鶴だけに 誰かに恩返しをしなければ‼︎

d0131804_13344956.jpeg

寒い午後には 家族と頂くお茶も好きです。
「偶然ね、CHARのコンサートで出逢った人とお友達になったの♪」

d0131804_13352388.jpeg

「ママはね、アールグレイを濃くいれると眠れないのー」
ほぼ 噛み合わない会話、
自分が喋りたいことだけを話す時間、
それも いいもんです。

d0131804_13353900.jpeg

仕事の仲間とのお茶の時間は
仕事から離れて 日々のこと 趣味のこと 家族のことを話します。
お心配りのお茶のお供と ペットボトルではないお茶を頂きます。
消耗する時間の過ごし方でなく
創造する時間を 共有する仲間がいることが 嬉しいです。

d0131804_13360255.jpeg

お茶の時間
あったか、ほっこり。
無になったり、妄想想像、会話の時間、
なんてことのない時間
ちょっとしたことで とってもシアワセになれる時間。
全てに共通しているのかもしれません。
大切なのは ちょっとしたことだよね。
そう、ちょっとしていないくらい お茶の時間は深いです♡
お茶は 人間の心の友ですね♡


[PR]
by ray_matsumoto | 2018-02-02 13:33 | My Diary | Trackback | Comments(0)

Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto
プロフィールを見る
画像一覧