末富 

本日、寒いなか 沢山の方々が来院してくださいました。
新年の挨拶を ご丁寧にしてくださる方も多く
有難いことです。
皆さんの大切なお時間を お待たせしてしまい 心苦しいです。
本日 2名の方が ブログを読んでくださっていると話して下さいました。
最近は 医療情報が少なく これまた 申し訳ない気持ちになりました。

私にとっての眼科医療事情は 毎日当たり前のこと。
でも 医療を受ける患者さんにとって 生の情報は 貴重なものでしょう。
今年は 月1-2回、病気についての投稿をしよう。。。と決めました。
月1回になっても お許しくださいませ。

私にとり日々の生活のちょっとしたことこそが
当たり前でなく 驚きであり 貴重な感激の源なのです。
私にとってのストレス発散ブログに 今日もお付き合いくださいね。

末永く 豊かに

そんな意味でしょうか?

京菓子司 末冨 の和菓子を頂きました。
包装紙がとっても美しいのです。
優しい色合い、
薄水色といっても少し緑を感じる青。
そこに 淡い桃色、橙色、黄色が描かれ
それは 和菓子が表現する自然 と同じ。

文庫本のカバーにしました。

d0131804_21021371.jpeg

冬休みの間に読んだのは たった一冊だけ。
このエッセイのなかに 「含羞」という二つの文字が日本から消えてしまった・・・とありました。

恥じらい、、、

d0131804_21023996.jpeg

今日の外来で 自分のブログのことを恥ずかしい・・・と思いました。
調子に乗って書いているとき、「含羞」を忘れていました。

自分が出来ないことを 知る。
自分が出来ないことを 誰かがやってくれることを知る。
見たくないことを なかったことにせず 真っ直ぐに取り組む。

恥じらいを持つことは 
実はあるがままを受け入れ隠さず逃げないことなんだな~~と思ったのです。

美しい水色 澄んだ気持ちで日々を送ります。
そこに 淡い色 時に情熱的な色を重ねたい。
患者さんや 友達、仲間、家族が 色を落とし色を付けてくれます。
合わせた色が 美しい重ね色になるよう 変化を楽しめる色になるよう
そんな気持ちでいます。
堂々と宣言できるほどの自信はないのですが
周りの方々の意見に応えていけるような自分でありたいです。

末冨 → こちらから

トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/27391917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2019-01-11 20:49 | My Diary | Trackback | Comments(0)