白飯

正月は 毎朝お雑煮を頂きます。
昆布やイリコ出汁をとり 時にあご出汁を加えます。
朝から出汁を取れば 家中が温かい香りに満ちて
日本人でよかったな、、、と思えます。

お節料理も美味しく頂きます。
毎年、料理の意味を話しながら家族で頂くのですが
いまだ 完璧に答えられません。
まだまだ日本人としての教養が足りません。

日頃、野菜中心で、薄味の私にとって 
正月料理は 出汁をしっかりとったとしても 醤油、砂糖、塩味を濃く感じます。
味見をせずに 料理本通りに作った私の煮しめは  味が濃く 家族に大不評・・・('Д')

d0131804_15010986.jpeg

そこで 白飯作戦!

釜で炊いた白米は甘味があり
お煮しめとの相性は抜群でした。

d0131804_15013225.jpeg

六つの瓢箪柄のお茶碗には
六瓢 → 無病 の意味が込められています。
手作りの煮しめには 私の愛情も込めています♡
テレビはつけず 
家族と食事や日々の出来事を話し
食、人 と向き合う時間。
炊き立てのご飯が 甘く温かく全てを包んで 全て良し としてくれます。

白飯に感謝。
毎日寄り添ってくれる存在に感謝。


トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/27331990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2019-01-05 14:58 | My Diary | Trackback | Comments(0)