院内ランチョンセミナー

今週末、スタッフが有水晶体眼内レンズICLのミーティングで発表をします。
ICLについては → こちらから
関西からはレイ眼科クリニックにご指名頂きました。
ここ1か月程度、スタッフが頑張って資料を作成。
その予演会を 院内で開催しました。

d0131804_22103180.jpeg

何か楽しみがないと 勉強も仕事もはかどりません。
食いしん坊眼科として
予演会をランチョンセミナーにすることを企画。
若者が食べたい 「肉」 をテーマに
それぞれ 好きなメニューを選んでもらいました♪

イベリコ豚御膳

d0131804_22113596.jpeg

ハラミ丼

d0131804_22105046.jpeg

10人分を出前で持ってきてくれるのです。
常日頃の私の弁当は野菜中心、大豆中心なので
この度、昼から 肉たっぷり、ご飯タップリで
午後は身体が動かなくなり 相当 眠くなりました。
自分が牛になりそうでした。。。
食べ物って やはり 大切ですね。

さて、講演内容ですが 
・最初からICL希望で来られる方、
・ICLとレーシックとで悩んでいる方、
・レーシックが非適応になりICLを初めて知った方、、
と、私達にとっては 同じICLの説明でも
患者さんによってカウンセリング内容が違ってくることを
大変解りやすくまとめてくれていました。
そして 今回改めて10年の屈折手術件数をグラフ化し、
レーシック激減、ICL絶賛増加中 でした。

誠実な語り口調、顔と顔を合わせての説明で 私まで十分納得のよい講演内容。
胸を張って堂々と講演してきてくださいね!

ランチョンセミナーで使ったお店は
RICO IBERICO KOBE → こちらから


[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/27105882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2018-09-13 22:09 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)

Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto
プロフィールを見る
画像一覧