都市型災害、2次災害

神戸方面には、阪急、JR、阪神~山陽電鉄 と 3電鉄が東西に並列で走行しています。

昨日から続くバケツをひっくりかえしたような大雨が 数十時間降り続けています。
阪急電車が走行中止を発表し、
普通で走行していたJRも 本日午後に 神戸の西方面にて運休となりました。
最も海側を走る 阪神、山陽電鉄が 生き残り
西方面に帰宅する人達にとっては まさに命綱!

レイクリでは「山陽頑張れ!!阪神、やるな~~みなおしたぞ!!」と
なぜか 応援の声が。

頼りの山電も須磨以西が運休となり
スタッフ、あわや帰宅難民か、、、ホテルを探す事態もありましたが
一瞬、新幹線や運行再開した電車にて
早めに帰路についてもらいました。

本日、私は車で出勤。
外来にて 患者さんから 車の渋滞の話を聞きました。
ある人曰く 「阪神淡路大震災以上の渋滞!」
またある人 「普通10分のところが 1時間かかった!」
「1キロ進むのに、3時間!」
普通道に溢れる大型トラックが
なかなか進まない道へのいら立ちか 交差点に進入するものの
信号が変わり、 すると トラックが交差点内に鎮座し また渋滞。
信号が青でも 進めないのです。
二次災害、交通事故を誘発しかねない状態でした。
いつもの倍の時間をかけて自宅に到着しました。
その間、進まないトラック、自家用車を見ながら
阪神淡路大震災を思い出し 気持ちが沈みました。

d0131804_23002122.jpeg

自然からの警告は 静かに受け止めるしかありません。
その時、勤勉な日本人は 休むことを知らず どうにか行動するのです。
「本当に 今 必要なんですか?」
「自粛しませんか?」
何の問いかけもなく 答もなく 私達は いつもと同じように日々を送ろうと行動します。
それが 本当に 今 優先する事なのか
皆、それを 考えるべきですね。
何の指示もないとき 自己責任で いつもとは違う行動をする強さ
それを 寛容する社会。

それが 二次災害を防ぐのではないでしょうか?

本日、動かない何十キロにも渡る車の渋滞を見ながら
都市社会生活の虚しさを感じずにはいられませんでした。

明日から日曜日まで 大雨が続くようです。
大雨特別警報、土砂災害警報の神戸にて
災害時 静かに過ごす判断は 誰がするのか覚悟するときです。
自分の命と社会生活は 自分が責任を持ち 覚悟するものです。


[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/26969626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by vivaにゃん at 2018-07-07 03:15 x

お疲れ様でした。

私は、午後7時に西から三宮に向かった時は、
全く普段と変わらなかったのですが、
逆方向の西行きは大渋滞だったようですね。
(スムーズに飛ばしていたので、対向車線に気付かなかった)
夕方は、三ノ宮 新神戸界隈の東行きも渋滞していたと聞きました。

今日も降り続く様子ですが、
身重の患者さんの通院には、大変な障害と察します。
まずは、日常に戻る事を期待しております。
Commented by ray_matsumoto at 2018-07-07 22:36
VIVAにゃんさん、いつもコメントをありがとうございます。7月6日、三宮周辺は大型トラック、タンクローリーなど、日頃見ない車ばかりでした。VIVAにゃんさんも、運転、お疲れ様でした。
by ray_matsumoto | 2018-07-06 22:57 | My Diary | Trackback | Comments(2)