待つ、進む 

桃花、菜の花
寒い季節だからこそ 春が待ち遠しいです。

d0131804_12153164.jpeg

お友達が 年を重ねた祝いをしてくれました。
このお店の好きなお椀、椿。 
(以前の投稿は →こちらから
料理も 目出度い色。
この鰹の一番出汁は、真似できません。

d0131804_12161723.jpeg

創作鮨。
マグロ、氷見のブリ、あん肝を乗せたヒラメ。
なんとシャリは 炊き込みご飯からの酢飯。

d0131804_12172593.jpeg

器も綺麗。
とっても美味しい鮨でした。
噛めば噛むほど シャリの旨味が魚の脂身と溶け合うのです。

d0131804_12174658.jpeg

現代美術のような一皿。
神戸牛、鴨、トリュフ。
肉料理には 大地の色が似合います。
大地に立っていた動物を頂けることに感謝。
そして 明日から 自分が 一歩をしっかりと歩まねばなりません。

d0131804_12180953.jpeg

いつも大将のこの姿を撮影したくなるのはなぜ?
やっぱり 日本人、米が大事ですよね!
炊き込みご飯 大好き大好き♪
目出度い鯛の炊き込みご飯を美味しくいただきました。おかわりしました!

d0131804_12182534.jpeg

料理に合う選ばれたワインを保管されています。
いつかの誰かのために 大事に保管されています。
待つ時間。
定番の美味しい料理。
安堵の時間。
そして 研究しながら季節を先取りする料理と空間。
進む時間。

d0131804_12184368.jpeg

料理を頂きながら
待つ、進む を愉しむヒトトキでした。
待つとき 進むとき、
一緒にいてくれる友達が 私の安堵。
いつもいつも ありがとう。

d0131804_12193714.jpeg

美味しいお料理は 百味処 おんじき ⇒ こちらから
待ちながら、進みながら、たくさんを味わうことが 生きることですね。
大切な時、大切な人と行きたいお店です。
10周年、おめでとうございます♡


[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/26458006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2018-02-11 12:14 | Taste | Trackback | Comments(0)

Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto
プロフィールを見る
画像一覧