予見

「想像力」「挑戦」、そんな話をした今週、
想像力の中でも 仕事では 「予見」が必要とされる事態がありました。

大事には至っていませんが
患者さんから言われ動かれる前に
医療のプロとして 私達が察知し 予見可能性から結果回避できた事態。

優しさに満ちて 基礎能力も高いスタッフだと思ってますが
予見力をさらにつければ
最良最高の現場になりえるはずです。
なくてもよし とせず
まだまだ 「気づき」はあるということ。

慣れ合いでなく
終わりを作らない到達点、
それがあることを知っている職場が
活き活き 生きた職場だと思います。

曜日ごと、部署発表を朝のミーティングで行うようになり
意見が闊達になってきました。
看護、受付、検査、
月ごとで 発表曜日をローテーションする案も
小さな平等性で レイクリらしく思ってます。

d0131804_13485306.jpeg

向春
毎日が そんな気分でありたいです。
それは 皆で作っていく季、気です。

d0131804_13491315.jpeg

[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/26438990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2018-02-08 13:47 | My Diary | Trackback | Comments(0)

Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto
プロフィールを見る
画像一覧