ルミナリエ2017

今年の神戸ルミナリエのテーマは「未来への眼差し」
睨みをきかしてはいけません。温かみのある優しい眼差しがいいですね。
どうすれば 美しい眼差しになるのでしょうか?
教えてください、眼科の先生!?

答え:
目元の表情で 眼差しの印象は変わります。
虹彩紋理に 表情はでません。
瞳孔の大きさが変わると 反射の程度で印象は変わりますが
一番は 目元表情の影響が大きいでしょう。

今年のルミナリエは 近隣居住者に優しくなっています。
警備員が多く、目的地を言えば 通してくれます。
ルミナリエ順路は一方通行ですが
居住者のための歩道は 確実に確保され歩きやすかったです。

スタート地点の塔の輝き

d0131804_20142040.jpeg

高級ブティック店と一緒に輝いています☆

d0131804_20144265.jpeg

お友達のM先生と♡

d0131804_20150129.jpeg

観光がメインになり追悼の意味が薄れてきているという指摘もあります。
大切な人を失った方にとっては 辛い時代の流れです。
歩いている人の笑顔すら、辛い人もいるでしょう。
あと1か月と少しで 23年となる神戸淡路大震災。
生きていることの報告、
一緒にいることができる感謝。
笑顔の力を信じてみませんか?

ルミナリエの光のもとで 多くの人々の笑顔が輝いています。
あの大震災を知らない人も 成人 となりました。
今年のルミナリエの美しさは いよいよ次世代に継いでいかねばという 決意の美しさかもしれません。

神戸ルミナリエ2017年 は 1か月後に震災の日を迎える12月17日まで。
あと 17時間。
祈りと決意の眼差し、どうぞご覧ください。

[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/26230335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2017-12-13 20:12 | My Diary | Trackback | Comments(0)