Char Acoustic Tour 2017

同じ状況でも アプローチが違うと別の命が宿る

Char Acoustic Tour 大阪いずみホールでのライブのとき 
「レイ先生!!!」 と声をかけられました。
出逢ったことはなかったけど 1年以上 信頼が続いていた人と
初めて お会いすることができたのです。
清潔感のある綺麗な文字の方は 
澄んだ目の美しい女性でした。
打ち合わせもしていないのに ドレスコードは RED !!!
Char のポスターカラーともリンク☆

d0131804_20291600.jpeg

Charのロゴを帯どめになさって、Charが竹中さんだから 竹の帯。
いや~~~、すごいお方です☆
ちなみに 私は ROCK+ 武道館ライブで購入したTシャツを着て参戦しました。

d0131804_20294049.jpeg

同じ曲でもアレンジが違うと別の命が宿る


今回 のライブにて Superstition は秀逸だった。
Char TRADROCK で聴くエレキ版も素晴らしい。
ライブではさらにエネルギッシュ。
で、 今回の アコースティックアレンジは
半音ずつ下降していくのが気持ちいいの!
繰り返されると 音は下降してるのに 気分は上っていくの!
で、最後は 半音上ったのね!
そのアレンジは 恍惚感をもたらすのよ!

気分を盛り上げられ 行き場に困っていたら
白い部屋、Thank You  が来た。
特に 特に 私は Thank you (Jimmy Page) が好きなのです。
優しい愛の歌です。
一年の中でも 年の瀬に この歌がしんみり身体にはいります。
一年の感謝や愛情を振り返るのに ピッタリな曲。 → こちらから 
私の想いは ずっとずっと 初めて聴いたときから変わりません。 → こちらから
犠牲、困難、どんなことがあっても 一緒に居続けようねって 
静かなメロディーから力をもらえる曲です。
家族、友達、患者さん、色々大切な人の顔が浮かんでくる歌です。
今回、Charの声で久しぶりに聴けて嬉しかったです。
私も大きな口をあけて 小さな声で 一緒に歌ったよ。
大きな口を開けると 涙が零れて 身体の中に溜まっていた何かを濾過してくれました。 


誰もが 毎日 小さな事件の中で生きてます。
自分のことを振り返る時間もないほど、 今の世の中は忙しい。
思い立った ちょっとした行動
小さな勇気。
声をかけてくださり Thank you.
ライブで濾過されて 真っ白になっていた私の気持ちに
勇気とご縁 という 情熱の赤い一文字を入れてくれました。
まさに  Thank you110.png 

最近、仕事に追われて 私生活の行動力が鈍っている私に
気づきを運んでくれました。
どんなことでも自分が感じて思っていることは
自分の中で 一日のうちに数分~数十秒でもいいから 統括しないといけませんね。
翌日は また別のこと、 時に事件が起こり
嬉しいことも辛いことも どんどん 溜まってきます。
行動することで 別の命が宿ります。
でもね、年をとると行動力が鈍りがち。
動きたくてもできない 年齢層の方々がたくさんいると思います。
ならば、こちらからちょっと声をかけて 
別のアレンジとアプローチを運ぶことで その方に別の命が宿ればいいなって。

アレンジ能力、見直す力は 独創性と呼んでいいはず。
個をもち 誰もが 誰もの 納得の命を感じれる社会であれるよう
私も アレンジとアプローチしていきます!

Char、古田さん、澤田くん、Kさん、 ありがとうございました☆
これからも よろしくお願いします~~

d0131804_20301174.jpeg

[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/26181407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2017-11-27 20:25 | Favorite | Trackback | Comments(0)