ダイアモンド トライアングル

私は3人姉弟。
3人がそれぞれ家族をもち それぞれの生活を送り、それぞれの個性を持っている。
だから 相談ごとをすると 三者三様の意見がでる。

親に 毛利の三つの矢について よく聞かされた。
私達は常に違う方向を向いているような気がするが
一本にまとまると なかなか折れない強い矢になる。
三者三様の意見も 一本の矢になれば 強い結束となるのだ。
むしろ 意見に多様性があるほうが 太く強い絆になるのだ。

三角形△▽ どんな方向であっても バランスをとるにはどうあるべきか?
時に 別のものが底辺になり 頂点になり
時に 別のものが底辺となり 頂点となる。

レイ眼科クリニックでは、
受付、看護、検査、
この3部門が 常に留まることなく蠢き合いながら日々の診療を行っている。
時に協力体制を組み、
状況によっては 一部門が頂点となり 他部門が底辺となって支える。

三角形関係はをうまく成り立たせるには
底角、頂角どれも60°の正三角形であるが良いであろう。
そして 状況により 三角形が重なり 六角形を造れば
いつ どこからみても 美しい六角形になるだろう。
まるで ダイアモンドのように。

そのとき 中心で輝くのは 「誠実な心」であって欲しい。
天使の翼、手に持つハート♡、これ、 正三角形だと気が付いた。

d0131804_23065727.jpeg

私達 姉弟も
レイクリガールズも
尖ってて 個性があっていいと思う。
ダイアモンドトライアングルを造り 
沢山の場面・カットにて 輝いていけたらと 熱望する。



[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/26145617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2017-11-15 23:04 | My Diary | Trackback | Comments(0)