情報共有

私達の仕事は、「目の治療」。

こんなにもはっきりと解りやすいことだけど
手段、方法によって 細部の満足度は変わります。

治すって それは 当たり前のこと。
それが仕事だと思っているようでは、ぼんくら です。
私が心を配っていることの一つに 「情報」があります。
治療の情報
患者さんからの情報
スタッフの情報
自分だけでなく 周りの方々からの情報
これを 如何に的確に適切に共有していくか。
適材適所に 渡らせるか。

これが プロ意識には不可欠です。

誰かだけが知っている そんな職場だった場合
その人がいなかったら トラブル続き、
訳が分からないことが あまりにも頻発することでしょう。

様々な治療を予約で行うレイ眼科クリニックでは
患者さんとの情報共有が大切。
連絡が 滞りなくでき
連絡が 漏れないよう
9年間、スタッフが知恵をしぼり
このようなチェックリストを 現在 愛用しています。


d0131804_17161116.jpg

■手術をする1人の患者さんに 情報提供を何施設にも送る場合、
紹介状の返書 が必要な場合、
郵送なのか、手渡しなのか、
知人からの紹介で 私があとからお礼を伝えたい場合、

■オルソケラトロジーのレンズが到着後の連絡先
第1希望~第3,4希望までの連絡先、希望日時 

■預かった診断書
仮入力担当 (診断書は手書きでなく DocuMakerを使用しています)
支払いは おわたし時、先払い、振り込み?
お渡しなのか、郵送なのか

などなど、日々 治療とは別のところにも 患者さんが安心してもらえるよう
心を配ることが 雑多にわたってあるのです。


情報を共有する最大の方法が コミュニケーション ですが
全員が 毎回 聞き伝えができないため
スタッフの意見が反映された この連絡チェックリスト。
患者さんの満足度の高さは
私達の喜びです。
徹底して 拘って 細部に渡って
仕事を楽しみたいと思います。

最近観た映画 「TSUKIGI WONDERLAND」
 情報、 互いが喜ぶやり方 
これが 築地の素晴らしさだと 謳ってました。
→ こちらから
仕事の職人技、これからもまだまだ修行、切磋琢磨していきます。
[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/25666073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2017-09-20 17:15 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)