Sato Wines

日本の銀行員が 職場で出逢って結婚。
転勤先のロンドンで ワイン好きに火がつき
ニュージーランドに渡って 自分のワインを作ろうと決めた日本人夫婦。

こんな人生ってありますか?!

d0131804_18283690.jpg

初体験 Sato Wine 2009 ピノノワール は → こちらから

今年の夏 ニュージーランドのワインのイベントにて
ワイン好き仲間で
リースリングとピノグリ 2本のSatoさんを楽しみました。

d0131804_18291632.jpg

そして この連休中のある夜、
焼き鳥をむさぼろうとしていたら
佐藤さんご夫婦が偶然いらっしゃって 先ほどの隠し撮り!
ご主人は 吹田で子供時代を過ごしたらしく
「おもろい~」って関西弁を喋られます!
情熱的に はっきりとした物言いをなさります。
奥様は 横浜の方らしく スマートなお方。
神戸から来た私は 親近感ヒシヒシ。

今 日本の葡萄、デラウェアを使い、日本でもワインを仕込んでおられるとか。
学習する情熱、
強い意志、
運命を引き寄せる力を 佐藤嘉晃さん、恭子さんご夫婦に感じました。
明治開国時代の日本人みたいな強さをお持ちです。
大変魅力的なご夫婦。
これからもNZの そして これからの日本での
佐藤さんのワインに注目です♡

それにしても インスタグラム は凄いですね。
お会いしたことはなかったけど
浴衣を着てSato Wines を楽しむこの写真を
佐藤嘉晃さんが記憶してくださってました!

d0131804_18312652.jpg

#satowines  検索 
活き活きと誰からも制限されないご自分の人生を生きるご夫婦の姿と
ワインを楽しむ浴衣4名の写真があります。

[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/25657876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2017-09-19 18:26 | Favorite | Trackback | Comments(0)