シェルガン0.5眼粘弾剤

白内障手術の補助医薬品として
ヒアルロン酸とコンドロイチン酸が合わさった医薬品があります。
手術のとき、ここに空気がはいっていると
観察したいところがみえにくなります。
空気の処理をする何秒、何十秒を待てない眼科医も多いはず。
もしくは 空気ありのまま、心眼で手術をする眼科医もいるはず。

実は看護師さんが 針の中にある空気が 医薬品に混入しないよう
丁寧に準備してくれています。
それでも 空気が迷入することがあるんです。
もう、イライラ!!!

今回 針の形状が工夫されたものが登場しました。
円錐形になっていて筒から針に至る形状も一工夫されています。

本日 その商品 シェルガン の勉強会がありました。
看護師さんが針の形状に惚れ込んでました。

d0131804_17463945.jpeg

小さな工夫☆さすが、日本製品です。
小さな空気抜きが
明るい未来への
小さなお手伝い。
そんな繊細な熟考を重ねる 辛抱強い日本国が
私の好きな日本です。
[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/23290366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2016-07-12 17:41 | Eye Informations | Trackback | Comments(0)