EVO+

近視や乱視を治す有水晶体眼内レンズICLは、
強度近視の方でなく
中等度や軽度近視の方にも良い手術です。
ガイドライン見直しに向けての調査に
レイ眼科クリニックも協力しています。
全701眼の 強度近視 vs 中等度軽度近視の比較成績の中間報告がありました。

d0131804_17214745.jpeg

安全性有効性ともに
強度近視と同じく
屈性矯正手術として安全な成績。
レーシックよりは、むしろ良好でした。

また、ICLは
今尚、より快適な見え方を目指し、進化中です。
光学径が少し大きくなり
ハローグレア現象の軽減が期待できます。
若い方、瞳孔が大きい方に 快適な見え方をもたらす事でしょう。
新しいレンズは EVO+ と呼んで下さいね〜
乱視あり、なしで、パッケージの色が変わります。
分かりやすいですね〜
爽やかな水色と、ペパーミントグリーン。
どちらも好きな色。

d0131804_17250191.jpeg

小さな工夫から
大きな改善へ

尊敬する先輩Dr. これから活躍する若いDr.と

d0131804_17242932.jpeg

私は、私の出来る仕事を確実に行なっていきます016.gif
これからも 見え方にこだわる仕事を続けます012.gif


[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/23249094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2016-06-25 17:07 | Eye Informations | Trackback | Comments(0)

Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31