松原秀子 型染 「書票展」

型染 の作品を 間近で観てきました。

型染とは
和紙に デザインを描き カットします。
もち米と米ぬかで作った朔を 白くしたい部分にまず塗ります。
色を付けたい部分には 染料や顔料を筆や刷毛を使って 塗ります。
水にくぐらせると 朔が 溶けていきます。
その水は 特別な水なので 色の部分は褪せることなく残ります。

私は 「すべての作品は 水をくぐっているんです」 という言葉に惹かれました。

水から産まれた絵!!!

たくさんの書票が並びます。
結婚記念、子供の誕生記念、本に自分の名前を刻みたい人などなど

d0131804_19374802.jpeg

バレエくるみ割り人形の作品
季節を感じる作品
星座の作品
本の表紙を飾った作品。

d0131804_19381613.jpeg

松原秀子さん自ら丁寧に説明してくださり
額にいれてくださいました。
とっても誠実なお人です。
カットと色使いで 
女性が可愛らしく見える作品と妖艶に見える作品があり
ドキドキしました。

d0131804_19383881.jpeg

お誘いくださった圭子さんは お話しがとても楽しく 笑いが止まりませんでしたわよーー
型染 を少しシンプルな工作にしたものを「カッパ版」と言います。
「カッパ版」を体験したことのある圭子さんが
「カッパ番?」という度に なんだか可笑しくって
松原さんに確認してみたら
河童でなく 合羽(雨合羽)であることが今日解りました!!
水にくぐらせても 河童でなかったっっっ~~

d0131804_19392048.jpeg

松原秀子さんを囲んで
書票にご興味があるかたは、50枚からオリジナルデザインで松原さんが作ってくださいます♪
私も 作ろうかな~
水瓶座、水、水色 のイメージで、作ってもらおうかな~

d0131804_19394117.jpeg

ギャラリーは 一客一箸 ことほぎや → こちらから
私が愛用している レイ眼科近くの 箸屋さん の関連店です。→ こちらから


今の私、水をくぐって 顔を洗った朝のような気分。
河童みたく元気~~
よかった、楽しい時間、ステキな作品に出逢えて。



[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/23237163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2016-06-20 19:27 | Favorite | Trackback | Comments(0)