小器具

これは、有水晶体眼内レンズ1(ICL)挿入術に必須の眼科鋼製小器具。
ICLを水晶体の前、虹彩の後ろに挿入するのに
うす~~いレンズを破損させることなく
位置を固定する器具です。

違いが解りますか?
d0131804_135508.jpg

・カーブの形状がやや違うこと 青いチタン製のほうが角膜形状になじむ形。
・先端が ループ状でなく チタン製は平面。

触るとき
指先よりも 掌のほうが 接触面が大きいですよね。
それと同じ。
平面のほうが いとも簡単にICLを挿入できます。

こんな小さな違いが
手術侵襲の大きな差になります。

最終目的地は同じ。
ならば
詳細に拘りたい。
細かい性格ですが 私的には 良しです!
解ってくれる人が多いと嬉しいです012.gif
d0131804_1363545.jpg

ビススマ氏マニピュレーターについては
MEテクニカへ。→ こちらから
[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/22908921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2016-02-22 13:06 | Trackback | Comments(0)

Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31