河津桜

川辺の桃色
桃でなく 河津桜でした
d0131804_14482944.jpg

開花したばかりの花弁と蕾が
一つの枝に並んでいました

同じ幹でも
同じ枝でも
同じ青空でも
これだけ違いがあるんです
それが
生命の当たり前
これが 生きる の当たり前

満開を 今まで無邪気に歓んでいました
満開だけを探していました
冬の寒さに耐え
一足早く蕾が膨らんで
少しずつ開いていく
早咲きの桜
ゆっくり開花し
長い間 
愛でることのできる河津桜

時間をかけて
違いを愉しみながら
寄り添って開いていく
花のようになりたいって思いました
[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/22899083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2016-02-19 14:49 | My Diary | Trackback | Comments(0)