PAヨード洗眼

手術前、手術中のPAヨード洗眼勉強会がありました。
日本では 洗眼が主流ですが
アメリカでは 点眼で手術前洗浄を行うことが多いそうです。
d0131804_156253.jpg

・PAヨード40倍希釈で 連続使用洗眼
・PAヨード4-8倍希釈で 2回(手術開始前~眼内レンズ挿入前)使用

これらの比較を
角膜上皮、内皮への影響
術野汚染度
などの臨床研究のデータで 示してもらいました。

また、低温度は無効で20℃以上
接触時間は 60秒以上で殺菌効果が大
有効ヨウ素保持のため、作製は当日
保管は気密容器で冷蔵庫

と、ヨード製剤の特性を再確認しました。

現在 角膜ヘルペスの治療にも保険適応が通っている薬剤です。
今後 アデノウイルスやアメーバーによる眼感染症に対する有用性評価が医師主導治験としてなされます。
治療効果が明確になれば 
外来でよく見受けるアデノウイルス角結膜炎の重症化が防げる可能性があります。

そして、PAヨード点眼洗眼液を取り扱っている日本点眼薬研究所は 
眼科医・奈良県立医科大教授故神谷先生により設立されたことを始めて知りました!!
d0131804_1575198.jpg

レイ眼科クリニックでの術野洗浄も現在PAヨードです。
滞留時間、量など、改めて見直し
「眼内炎は 絶対起こさない! 」強い決意でこれからも手術に挑みます。
[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/22886904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2016-02-16 15:07 | Eye Informations | Trackback | Comments(0)

Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31