お花のような人

4歳の悪戯盛りの男の子が 院内で泣いていました。
レイクリで検査、診察中 泣く子供は珍しいんですよ。
どうしたものかと聞けば
お花をちぎって お母様に叱られたんだそうです。

きつく叱ったお母様は 素晴らしい人です。
泣いている坊や、
キレイだから 触ってみたかったのね。
大丈夫、たくさんあるお花は許してくれるでしょう。
こんどは 優しく触ってね。
人にも 優しくね。

泣きがとまらない坊やを 優しくなだめ
視力検査を完璧にこなしたスタッフの明るい声が
優しいお花のように 院内に拡がっていました。
検査がどんどん楽しくなった坊やは
最後 楽しそうにクリニックを退出していきました。
お花に溢れる公園から帰路につく子供の表情でした。
d0131804_18512063.jpg
ちぎられた花を コップにそっとさしたスタッフは 花の使い。
新聞紙を重ね、野原のようなお花のペーパーナプキンで
フラワーアレンジメントの下敷きを作ったスタッフは
冬の大地に生きる花の幹。

院内にお花が溢れています。
冬の冷たい空気の中で
凛と咲く花々は 明日への希望です。
個性的に 自由に 美しく咲くお花達に支えられ 
囲まれ
充実しています。

[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/22828361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2016-01-29 18:47 | My Diary | Trackback | Comments(0)

Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31