RAW FOOD Part2

ふかもり先生の Raw Foodの話の続きです。

体に良いアルカリ性の食品は

果物、野菜(特に青菜)
アーモンド、栗、ココナッツ、松の実、
アワ、キビ、アマランサス、 などなど

アマランサスは 日本ではなかなか常食しないですよね。
昔の日本人が食べていた アワ、キビは 実は体に良かったわけです。

ふかもり先生が着眼した脂質について紹介しましょう☆

脂質は 脂溶性ビタミン(A,D,E,K)の血中運搬として大切です。
また カルシム吸収を助けます。
脂質には 飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸がありますが、
健康に大切なものは オメガ3 と呼ばれる不飽和脂肪酸です。
その他 オメガ6 もあります。
オメガ3とオメガ6の比率は オメガ3:オメガ6=1:1~4が理想ですが
現代人は 限りなくオメガ6の多い食事を摂取しています。

オメガ3 が豊富な食材
①αリノレン酸:青菜、麻の実、フラックスシード、チアシード
②EPA:海藻類、鮭などの冷水魚
③DHA:海藻類、魚

オメガ6 が豊富な食材
①リノール酸:ゴマ、ひまわりの種
②γリノール酸:ルリジサ、マツヨイグサ
③アラキドン酸:肉、卵、牛乳

知らず知らずに オメガ6が多い 洋食に偏りがちな食生活を
オメガ3を積極的に増やすことで
良い脂質とアルカリ食品を 摂取することになります。
以前 私もオメガ3 を紹介していました。 ( →こちらから
しかし、料理方法、食材選び、食材の組み合わせまで 
学術的に考えていませんでした・・・
d0131804_13401373.jpg

ちなみに 身体に良いとされるオリーブオイルは オメガ8でオメガ6とは違います。
適量、香りを楽しみながら使用するには 良い油だそうです。

正しい情報は 
ふかもり先生のブログ( →こちらから) をご覧くださいませ053.gif

私の家にも マヨネーズ、市販のドレッシングが常備されていません。
ドレッシングは ゴマ、オリーブオイル、バルサミコ酢、フルーツの酸味、塩 で
代用しています。
日本には 便利な食品が沢山ありますが
加工された食品の栄養価の限界を知りながら使用すべきでしょう。
私の愛用食品、遠藤青汁も 一応 野菜のスムージーで
ちょこっと RAW FOODをかじっていましたが、知識はまだまだです。
本当に勉強になりました。

ふかもり先生の顔色は 艶艶☆
RAW FOOD 学ぶべしであります~
私は、地元の新鮮な野菜から ひとまず始めてみようと思います!
勉強会、ありがとうございました☆☆☆016.gif
d0131804_13403634.jpg


最後にふかもり先生ご紹介の サイトを記載しておきます。
LLMP →こちらから
LOHAS →こちらから
iHerb →こちらから
[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/18440441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2013-03-29 13:42 | Favorite | Trackback | Comments(0)

Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31