毎日眺める鏡
自分を映す鏡

毎日見ていると気がつかない

手あか

うっすらついている
それ越しに見る自分

そっと拭いてみる

別の顔色の私がそこにいた
同じ私なのに 
一瞬にして 別の私がそこにいた

自分の姿は自分で見れない
映した姿が自分
何に映されるかで変わる私
向き合うもので 変わる私

ならば 
貴方のために 
私はいつも曇りのない鏡でありたい
瞳の中に映る貴方が貴方であるために
貴方を偽りなく鏡映できるように
真直ぐな鏡でありたい

自分がわからないときは
至極の美をじっくり 鑑賞して
美しいものに 自分を反射させてみる
何を感じるか
何が見えるか
じっくり 待ってみよう
d0131804_22314373.jpg

映しだすものは
自分が向かいあうもの
そして 私は貴方を映す
だから 埃なんてかぶらない
美しくありたい
鏡のように 輝いていたい
鏡であり
貴方のための 鑑でありたい★



素晴らしい美術作品は 今井陽子さんのFugueNo.8
バッハ「フーガの技法」No8 
白に触れると透明のキラキラ、黒に混じると青の輝き が表現されていて
こうありたい、、、、、と身惚れる作品
(今井陽子さんとの出会いは 3月8日の記事をみてね♪)
もの思いに耽る夜の連れ合い♥
絵画も鏡の役目があるのだと 今宵気がついた。
いい夜。
[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/18191916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2013-03-14 22:32 | My Diary | Trackback | Comments(0)