少年H

妹尾河童さんの「少年H」がこの夏映画として登場する。 (→こちらから)
神戸が舞台となる不滅の名作として 「蛍の墓」 があるが
きっと このベストセラー作品も 名作として残り
日本人スピリットを思い起こさせる 夏の定番映画となるだろう。
水谷豊と伊藤蘭が夫婦として初共演するもの楽しみ。

河童さん直筆の手紙とともに
チラシを見せてもらった。
d0131804_15425629.jpg

全てを失っても透き通る青空、
立ち昇る夏の雲、
このチラシをみただけで
私は阪神淡路大震災の直後の風景がフラッシュバックし
涙がでそうになった。
私達日本人は 狭い国土を破壊されても
行き場所がないから 
その場所で再生を繰り返してきた。
いつも逃げず
どんなときも希望を失わずに
未来を信じれるDNAを持っていると思う。

河童さんの手紙によるとこのちらしは2月21日に刷り上がったばかり。
二回目のチラシは デザインが変わるので
 「このチラシは、レアものとして後に値打ちがでるだろう」 とのこと。
どんなときも 商魂たくましい☆

河童さんの貴重な手紙を見せてくださったのは
広東料理・お好み焼き 千代
078-332-5925 (→こちらから)
料理の鉄人に推薦したものも 河童さんです。
千代さんは 私が研修医の頃から 若々しくお元気で
美味しいものをアレンジして食べさせてくださる。
驕ることなく たくましい神戸ならではの店、お勧めで~~す011.gif011.gif011.gif
[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/17888275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2013-02-25 15:44 | My Diary | Trackback | Comments(0)

Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31