眼科疾患Note、点眼薬Note

3年前からスタッフの検査覚書手帳として愛用されている

眼科検査Note →こちらから

この姉妹版が出たと 加藤浩晃先生から連絡をもらいました♪

眼科疾患Note & 眼科点眼薬Note  (メディカ出版)
d0131804_12495060.jpg

画像ファイルClaioが充実してて
全ての患者さまに私がしつこいくらい画像を見せながら説明しているので
レイクリスタッフは
十分それぞれの病気や検査データの顔表を知っています。
せっかく検査に溢れる眼科に勤務していても
数字だけに留まり
病態を把握することなく
言葉だけの認識に留まっているコメディカルもいることでしょう。

私が「眼科医になろう☆」と決めたきっかけは 大学5年生のとき

・モニターで手術映像をクリアに見れること
・当時天理よろず病院部長であった永田誠先生の診察を見学させてもらったとき
永田先生の診察を 側視鏡越しに 直に自分の目で見れたこと

これで
観ることの素晴らしさ、
診ることの喜び、
見ることに関わる誤魔化しのきかないやりがい  
を 感じたわけです。

この本は 
多くのコメディカルの方へ
やりがいをサポートするものになると思います072.gif

京大同窓会の武蔵先生の本とともに 
レイクリではスタッフへのプレゼントとして愛用していきます。
加藤浩晃先生、出版おめでとうございます。
[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/17866600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2013-02-21 12:50 | Eye Informations | Trackback | Comments(0)