乾杯~成田一徹さんを偲んで

研修医のとき初めて神戸に来たのは もう20年以上も前、
誰一人として知っている人はいない土地だったけど
出逢う人 出逢う人が 個性的で
出逢う人が それぞれ 私に色んな教訓を与えてくれます。
この神戸という土地、神戸の空気、人々が
私の人生を 創ってくれていると言っても過言ではありません。

山 海 港 食べ物 お酒 夜 語り

山、海で遊び
港をお散歩
美味しく食べ
夜になれば お酒と共に 語り合う

自然に充ち溢れた時間の過ごし方を
自分なりに味わえばいいのだと
とつとつと 教えてくれた人。
約束したわけでもないけど
ふと BARで会って
「久しぶり, 乾杯~」って
そこから 
お酒を飲む流儀 を
大人の流儀を
たくさん教えてくださいました。
夜な夜な BARをハシゴしたこともありました。

神戸出身 切り絵作家 成田一徹さん

ちょうど一年前の個展のとき (→こちらから)
「これからはね、色が入った切り絵もね、どう 綺麗でしょ?創るつもり」
と 仰っていましたよね。

色つき切り絵は 天国でのお仕事になさるのですか?
まだまだ もっともっと 
成田さんと  これから、年をとっていく時間の中で
時間を気にすることなく たくさんたくさんお話がしたかったです。

公表を控えていましたが
私の家にあるこの素晴らしい作品は 成田さんらしい作品です。
成田さんに敬意を払い 感謝の気持ちを込めて 写真を添付します。
d0131804_23274011.jpg

そして 今 この作品を作った時の成田さんが
今の私の年齢と同じ、、、ということに 気がつき
時間の流れが いかにセツナイものなのか 痛感しています。
もう一瞬たりとも 何事も無駄にしたくないです。


乾杯 が 始まり

乾杯 から 全てが 始まる

出逢い 

そう、乾杯の素晴らしさを 教えてくれた人


成田一徹さん
神戸新聞の切り絵がなくなるのが 淋しいです。
もう 神戸の街角で会えないなんて 悲しいです。

でも ありがとうございました。

乾杯が好きだった成田さんの人生に 今宵乾杯します。

どうか安らかに
思う存分 好きな切り絵を 天国で続けてください。

成田一徹さんHP>ブログ (→こちらから)
[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/16992744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2012-10-14 23:26 | My Diary | Trackback | Comments(0)