厳冬トレーニング

日本全国雪に包まれた日曜日
厳しい寒さのなか エキシマレーザーのトレーニングのため
福岡県飯塚市 岡眼科 に行ってきました。

とにかく 雪が苦手な私、
福岡からの山越えは雪になると困難なため近くに宿泊しましたが、
日曜日朝8時30分スタート予定までに 到着できるか不安でした・・・
積雪はたいしたことがなかったですが
路面がスケートリンクのように ピカピカ凍ってました・・・
d0131804_2021382.jpg

なんとか8時20分に到着し
早朝からトレーニング開始。
・理論講習約2時間
・症例検討約1時間
・手術開始12時30分
予定どおり9眼の手術を夕方には終了できました。
一人が終わるごとに 改善点を指摘し、
最終的にはスムーズな流れになっていました。
私がトレーニングレポートを エキシマレーザーの会社に提出し
岡眼科さまに修了証書を発行することができます。

指導にいった私が刺激を受けた事もあります。
日頃 年間1000眼もの白内障手術をしている施設だけあり
スタッフの方々の患者さんへの取り組み方、声かけは
明確で貫禄があり 大変安心できるものでした。
レイクリスタッフは 優しい声かけが上手ですが
自信に基づいた発声がもたらす 心地好い安心感は
優しさとはまた違って 医療には必要な要素だと思いました。

フラップ作成のためのフェムトセカンドレーザーの吸引の練習のため
4~5名(それ以上?)結膜下出血になり 海老蔵 みたいでしたが
終了時には この笑顔☆
d0131804_20244750.jpg

VISX忘れちゃいけんよ~~エグザイルあつし でなく岡ザイル?座頭市?の一言で もう一枚!!
d0131804_20345394.jpg

理論講習を通じて
VISXの頭のよさ、特にカスタムビューの優秀さ、照射プロファイルの素晴らしさを理解していただけて 
本当に良かったです!
ホント、頭のいい イカシタヤツなんです。
私が惚れ込んでいることも伝えられたと思います。
そして岡先生の言葉が印象的でした。
「白内障手術は 術者という圧倒的なスタープレーヤーがいる。
でも レーシックは まさにチームで行なう手術だ」

そうなんです!
チームプレーであり ライブセッションなんです。
周りのプレーを聞いて見て感性を研ぎ澄ましながら 行なう手術なんです。

岡眼科さまのレーシックは これから 間違いなく伸びていくでしょう。
地域の人々が 地元で安心して受けられるレーシックであり
最先端の技術であり
私の11年の経験を 惜しみなく伝授したレーシックです☆★☆

刺激を受けた私、明日からのレイクリでの仕事に反映させます♪
[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/12712165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2011-01-17 20:23 | My Diary | Trackback | Comments(0)

Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto
プロフィールを見る
画像一覧