マイエメラルド★

オルソケラトロジーのエメラルドレンズが厚労省の認可を得たことを
以前 紹介しました。 →こちらから

このたび マイエメラルドレンズのHP が出来上がりました♪

マイエメラルドレンズの適応は-1Dから-4Dですが、
それ以上の近視度数の方々には 
医師が個人の責任でもってレンズを処方しています。
といっても やはり視力が出やすいのは、-1Dから-5D程度です。
強度近視への矯正効果は 弱めになりますが
老眼年齢の方が この弱め効果をうまく利用し、遠近眼鏡なしでまあまあ裸眼で生活できる、
オルソケラトロジー装用時間を短めにして 手元を見えるようにしている、
こんな使い方ができるのは オルソケラトロジーならでは・・です。
ただ、夜間の運転業務には あまり向きません・・・

認可後 レイクリで取り扱うオルソレンズについては
適切に処方できるよう 院内書類を見直し 資料の更新を行いました。
こういうところが レイクリのとってもいい所です。
仕事がしやすい環境だと思ってます。

レイクリで現在経過観察を行っている患者さまは
100眼以上、およそ50名以上の方がオルソケラトロジーレンズを使用されています。
思っていたように効果がでなく途中解約した方が6名、レーシックに以降された方が1名です。
適応を見極めれば、90%の方々が満足して使用されているということです。

来年あたり、データをまとめたいと考えています★
d0131804_15572512.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/12522489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 八丈島のキョン at 2010-12-17 18:51 x
ぃっも最新情報を掲載して頂き、少なからず老後?に希望が持てそぅです(笑)
老眼の方が、手元を裸眼で見れる可能性・・・マジですか?
レンズ上に色違ぃの瞳を留置する方法ょりも、違和感無く安全そぅですね♪
高齢者社会=老眼受容の増大必至
ぃっか日本の再生医療技術で老眼を撲滅出来るまで、
老眼者に明るぃ光を与ぇる情報を心待ちにしてぃます。
Commented by ray_matsumoto at 2010-12-19 15:48
キョンさま、いつもコメントありがとうございます。
老眼治療も登場しては消え去り、、、なかなか良い方法が確立されていませんが、オルソケラトロジーは眼鏡やコンタクト同様、可逆性がありますし、加減できますので、その意味では安全でしょう!適合するかどうかの問題はありますが・・・
by ray_matsumoto | 2010-12-17 15:45 | Eye Informations | Trackback | Comments(2)