ザ・コレクション ヴィンタートゥール

ザ・コレクション ヴィンタートゥール

チョコレートの展示会じゃないよ♪

私の芸術の秋第二段は 
先週のManRay展に続き
兵庫県立美術館 で12月26日まで開催中の
ザ・コレクション ヴィンタートゥール。
スイスの小さな文化都市、ヴィンタートゥールの美術館から
ヨーロッパ近現代の美術が 日本初上陸とのこと。

ゴッホ 郵便配達人ジョセフ・ルーランがポスターになっています!
d0131804_18332294.jpg


私が気にいって何度も足を運んで眺めた絵画は
ピサロ 謝肉祭日没、モンマルトル大通り1897年 です。
静かな夕陽、
夕陽を浴びる鮮やかな建物、
街路樹が黄金色にざわめき 通りに溢れる人々の賑わいが
ピサロらしいタッチで 描かれていました。
あまりの美しさに 感嘆・・・
d0131804_1901795.jpg

シスレーの 朝日を浴びるモレ教会 1893年 も
青空が清清しい色で 吸い込まれそうな美しさです。
d0131804_18334695.jpg

アルベルト・ジャコメッティ 林間地9人の人物による構成 1950年
これも 気に入りました。
広い大地の上、一人一人が自分の足場を持っていて
高さや空間が微妙なバランスでとれているのです。
個性が一人一人あっても この空間を守る事が
調和のとれた全体美になる・・・ということでしょうか。
レイクリは 私を含め 丁度9名、
同じところに立つ私達も このようにハーモニーの美しさを心がけたいものです。
d0131804_191914.jpg

兵庫県立美術館には
エッフェル塔の廃材を使った『復活』というテーマのオブジェがあります。
阪神大震災のあと フランスから届けられたオブジェ、
再度作り上げていく思いを込められた作品です。
d0131804_192115.jpg

皆さんは 芸術の秋を満喫していますか?
[PR]
トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/12200181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2010-11-04 18:33 | Favorite | Trackback | Comments(0)

Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto
プロフィールを見る
画像一覧