人気ブログランキング |

ICL

アメリカの学会のお話は少しお休み。

週末 名古屋で開催された 第114回日本眼科学会時にあった
屈折矯正手術講習会 ICL製品説明会 を聴講しました。
今年2月厚労省の認可を得たICL
これから日本各地で いよいよ施術がスタートします。

ICL適応検査は レーシックで行なう内容に 前房深度が加わります。
どんな高度近視でも適応になるわけではありません。
-15D以上では光学径が小さくなり 慎重対応となります。
どの年齢の方でも受けれるわけではありません。
21歳~45歳が適応で、老視年齢では慎重施術となります。
どうも 白内障になるリスクが高くなるようです。

素材は HEMAとコラーゲンの共重合体でCollamerコラマー。
タンパク質沈着がほとんどなく
387nm以下の紫外線を90%以上カットします。
よって 眼内にても長期にわたって安定性を保ちます。

ブルーの中に浮かぶ ICLが見えますか?
d0131804_2172698.jpg

詳細をご希望の方、マニアックな方は 新見先生のブログへどうぞ ⇒こちらから・・・

新たな事を始めるときは ドキドキします。
でも 世界中で十分歴史もあり安全性も確立しているICLです!!
レイクリでも スムーズに導入し 
安心して手術を受けてもらえるよう
これから 患者さん用パンフレットや院内資料を含め
スタッフ皆で 勉強して 準備を始めていこうと思います♪

帰国後、週末の休み返上で講習会参加、
帰りの新幹線車中の缶チューハイ、体に沁みて美味かった~~
d0131804_21232544.gif

明日からやる事 盛りだくさんです!!!
頑張ります☆
d0131804_2127347.gif
d0131804_2185262.jpg

トラックバックURL : https://ocular.exblog.jp/tb/10978964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ray_matsumoto | 2010-04-18 21:08 | Academy.Congress | Trackback | Comments(0)