人気ブログランキング |

ブログトップ

Ray Matsumoto Give Love & Peace

本日 お昼に勉強会がありました。
お弁当は 兵庫県が誇るお弁当 淡路屋さんのもの。

女性が好きな淡いピンク色の装丁。

d0131804_19122702.jpeg

彩り鮮やかです。
なんと 今となっては貴重ないかなごの釘煮もはいっているではないですか!

たいていのお弁当は味がしっかり目。
煮物の味が上品で 3種類のごはんの味も薄めですので
お弁当を食べた後の口の中の醤油辛さは感じませんでした。
牛肉しぐれ煮、鰆西京焼き、タコ煮のパンチの効いた味付けとのバランスがよく
美味しく頂きました♪

駅弁文化 淡路屋さん (→こちらから
職場のお弁当でもGood!!!

d0131804_19125222.jpeg

さて、本日の勉強会テーマは 以前も紹介したクロセチンについて。⇒こちらから
近視進行抑制遺伝子に 働きかけるクロセチンは
くちなしの花の実から抽出します。
国内のくちなしの花を岐阜県の工場で作ります。
クロセチンは クチナシ色素で 食品として加工に利用されています。
例えば、たくあんの色、マスタードの色、サフランライス、パエリアの色として。
近視進行抑制に必要なクロセチン7.5mgを摂取するには
マスタード50gも食べないといけないんですって。
無理ですよね~~
クロセチンサプリメントは親水性で 
食後でなくともお水と一緒なら1日1回 いつでもOK.
ちなみに 遺伝子に働くといっても その他の成長因子、
例えば身長が伸びることを抑制することはありません。
近視の子供たちに対する調査では
眼軸伸展を抑える傾向と 屈折差では有意差をもって近視抑制の結果がでています。
近視人口がますます増加の一途である現代社会にて
クロセチン (クチナシ色素)を 取り入れて 外で2時間遊んで
近視進行を 抑えましょう~

d0131804_19130975.jpeg

レイ眼科クリニックで GW明け 令和時代になってから 販売開始予定です☆


# by ray_matsumoto | 2019-04-19 19:11 | My Diary | Trackback | Comments(0)

和紅茶べにふうき

神戸女学院大学の方に頂いた 和紅茶べにふうき を気に入って飲んでいます。
神戸女学院大学が開発したもので
鹿児島の紅富貴という茶葉から作った紅茶です。
べにふうきは 緑茶でも販売されているようですが
こちらは和紅茶。
サツマイモみたいな甘味を感じるお茶です。

d0131804_18172645.jpeg

ピアノの練習をしている 外で小鳥が歌いだしました。
「もっと歌うように弾きなさ〜い」
と 小鳥が高らかな声で教えてくれているみたいでした。
小鳥達の鳴き声は F♯ D♯ の繰り返し♪
明るい音色。

あまりにも小鳥の指導が入るので
ピアノの練習をやめて
外でティータイムを楽しみました。

バックミュージックは 小鳥の歌声。
アフタヌーンティーのメニューは
サンドウィッチ、
私には欠かせないサラダ
頂いた 博多あまおうの苺
これまた頂いた 宮崎きんかん・たまたま
頂いた和紅茶べにふうき をスタッフからの誕生日にもらった有田焼心和庵のカップで。

d0131804_18175154.jpeg

小鳥に音楽の素晴らしさを教えてもらい
心こもった頂き物での 午後のお茶の時間。

こんな贅沢なことはありません。
沢山の方々との繋がりが美味しさと幸せのエッセンス。
頂いた御心を
私も 私なりの気持ちでお返ししていきます。

出逢いに感謝の春。
Love & Peace♡

和紅茶べにふうきは → こちらから

# by ray_matsumoto | 2019-04-18 18:13 | My Diary | Trackback | Comments(0)

ピアノ発表会

4月14日、午前仕事終了後、車で奈良まで一飛びし
Cちゃんのピアノ発表会を見に来ました♪
(2年前のCちゃんは → こちらから

貫禄ある中学生♪
演目は ベートヴェンピアノソナタ8番悲愴第一楽章

d0131804_23463388.jpeg

Cちゃん自身、大好きなベートヴェンを、丁寧に気持ちを込めて演奏していました!
張り詰めた空気感、細やかな指の動き、切なさ、とっても良かったです!!
会場も静まり返ってたね~

ベートーヴェン好き家族♪
Cちゃんは 昨年 ピアノソナタ5番、今年 8番。
私は 昨年 4番。
今年は、、、まだ飽きもせず 特訓中♪
Cちゃんがどれだけ練習をしたか、身をもって解ります。
私も 音が流れるよう Cちゃんに刺激もらいましたので 練習を重ねます。

d0131804_23470618.jpeg

48演目あるピアノ発表会でした。
兄妹、親子、友達との連弾もあり、
トランペットのヘンデルにも感激しました♪
ドビュッシー、ショーパン、メンデルスゾーン、シューマン、リスト などなど盛りだくさんで楽しめました!
弾いてみたいな~~と思う曲に出逢えました。

連弾で シュトラウスのラデッキー行進曲があり、ウィーンフィル・ニューイヤーコンサートみたいに
会場の皆で手を叩き 盛り上がるという趣向まで♡楽しかった♡♡♡
heart-warming心温まり  heartfelt 真心こもった ピアノコンサートでした。
Cちゃん、お誘いをありがとう☆これからもお互い練習を続けよう!!

# by ray_matsumoto | 2019-04-14 23:45 | My Diary | Trackback | Comments(0)

お茶に、お食事に、何時間でも寛げるお喋りの場所。
そして 私の誕生日に大きなキッシュを作ってくださったり
シャンパーニュでの景気づけによく利用していたロバボンが、
ハンター坂に移転しました。

(以前の紹介は →こちらから

d0131804_21370703.jpeg

オーナー小場佐さんは 根っからのフランス人です。
店内は、もはや日本ではありません。
パリの食堂!

d0131804_21372939.jpeg

移転に合わせて 
グラスにもお皿にも刻印が!!
男の気合を感じます♪

d0131804_21374606.jpeg

場所は リストランテ ハナタニ (→ こちらから) の横。
ということで ハナタニさんが時折 お喋りに?息抜きに?来られるのも楽しい。
仕事の展望、夢、
自分たちがやらなきゃならないこと、
熱く語れるいい場所です。

d0131804_21381854.jpeg

ハンター坂に 良い店が集まっています。
坂の在る街・神戸にて 個性と文化を共存する神戸らしい街並みになってきています。
夢と努力が 笑顔で花咲く坂、ハンター坂。

d0131804_21395198.jpeg

営業時間は以前と同じ、11時~23時 営業中はずっと開店。
これからの季節 入口が開放的となり 陽射しと空気を感じれます。

d0131804_21384184.jpeg

5年前子供たちと世界旅行した時も 大変お世話になったお店。(→こちらから
そう、老若男女問わず楽しめます!
皆さまも 連休中、神戸のパリで 海外旅行気分、どうぞ 足をお運びくださいませ~~
BRASSERIE L'OBABON ブラッセリー ロバボン
神戸市中央区中山手通1丁目27−11
078-381-6469



# by ray_matsumoto | 2019-04-11 21:36 | Taste | Trackback | Comments(0)

恐怖症

明るい窓に一日の躍動を予感しながら
朝、「行ってきます~」と声をかける。

d0131804_22473241.jpeg

職場では 窓から降り注ぐ光を浴びる花が迎えてくれる。

d0131804_22475291.jpeg

お茶をするときも 出来るだけ窓側。
可能ならば 外が良い。
開放感に安らぎを得る。

d0131804_22483425.jpeg

私には 重症ではないが、
「閉所恐怖症」の傾向がある。
CTやMRIは 目を閉じて空想に浸っていれば大丈夫。
窓がないと辛いけど 奥行があり光の反射を感じれば問題なし。
個室では 奥に座り 部屋の広さをできるだけ感じていたい。
明るければ耐えられるけど
狭い場所でじっとするのは苦手。
お尻のあたりがむずむずして 立ち上がりたくなる。
変な汗がでてきて
気持ちがざわざわする。

だから、家の窓は大切。
職場は天井が低い分、広い窓で外の景色を感じながら仕事をする。
診察室の入り口の扉も 診察時以外は 開放したまま。

患者さんの中に 今まで 本当の「閉所恐怖症」「高所恐怖症」の方がいた。
高所恐怖症の方が来院するときは ブラインドをスタッフがさりげなく閉める。
(予約制だから出来る!)
閉所恐怖症の方は 手術のときにお顔にドレーピングのシーツをかけたとたん、
過呼吸になりパニックを起こし、その日の手術は延期となった。

この方には 低濃度笑気麻酔 で後日手術を施行。
低濃度の笑気ガスと高濃度酸素を鼻のチューブからゆっくり吸入してもらい
鎮静鎮痛効果を得ながら 問題なく手術を終えてた。

私のリラックス法は 
帰宅後 お花に「ただいま~~」と言い

d0131804_22493070.jpeg

不在中、太陽を浴びて背伸びをするがごとく伸び伸びした朝とは違うお花をみて、
開放感と空間、時間を感じることかな。
想像力、予感を良い方向で使う。

d0131804_22491191.jpeg

誰にでも 苦手はあります。
あなただけではないから そんなに心配しないで。
さまざまな恐怖症がありますが
重症の方は メンタルクリニックでの診断のもと、適切な治療を受けましょう。



# by ray_matsumoto | 2019-04-10 22:45 | My Diary | Trackback | Comments(0)