<   2017年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

医療行為を支えるもの

レイ眼科クリニックは 「癒しと安らぎの医療」「対話の重視」を大切に診療にあたっています。

一方通行の診療行為だけをしても 患者さんの不満は残り
達成感を得る医療従事者は一握り。
患者さんは遠慮がちな傾向にありますが、昨今のインターネットの普及にて
情報を収集して受診されます。
また 多くの医療従事者は 患者さんの為になりたい・・という奉仕の精神が根本にあります。
患者さん自身が 納得し 満足できない高慢な医療行為を続けていると
スタッフの達成感がばらつき、クリニックのチームワークが乱れます。

善意なる診療行為を継続する大切な柱があります。

・安寧、安心、癒し
・学習、研鑚

病気を患っている人、支える家族が 病魔と闘うには
安心感がなければ 日々の頑張りが続きません。
院内で 癒しや安寧を感じてもらえたらと思い
時間消費のための、気晴らしゴシップ雑誌でなく
私やスタッフが心地よい。。。 と思うツールを準備しています。
このたび、新しく登場するのものが これ

d0131804_23072152.jpg

写真家 かくたみほ 「MOIMOI そばにいる」
フィンランド風景の写真で MOIMOI とは 「やあ!」というフィンランドの挨拶です。
そう、診療行為の最初は
「こんにちは、松本です」という挨拶から始まり
「傍に寄り添っていますよ」 と 私達の診療行為を感じてもらえれば 最大の治療効果を引き出せます。
いくら 私達が力を尽くしても 家に戻って治療放棄し、治療の継続がなければ
長期経過観察したとき、良い結果を導けません。
温かく 穏やかに人生に向かい 自然を感じる眼差しと同じように
病気を しかと受け止め 感じ入って 立ち向かってもらえるよう
そんな気持ちを込めてこのたび 新しい写真集を置きます。


もうひとつ、学習、研鑚。
患者さんにも ご自身の病気のことを学習し、知識を増やしてほしく
色々な資料を作っています。
私の説明のあと、スタッフがカウンセリングコーナーにて丁寧に説明を追加しています。
院内モニターでも随時医療情報を流すことで
患者さん自ら 「この治療はどうですか?」「このサプリメントはどうですか?」と
言葉を頂くことがあります。
そして 院内勉強会も大事。
研鑚すること、 勉強を重ねることが
患者さんへの説明の質を高め
医療従事者としての志を研ぎ澄ませます。
開院以来継続している 院内勉強会の資料もずいぶんたまってきました。

d0131804_23081057.jpg

とにもかくにも 試行錯誤 Try & error
安心感をベースに
やってみよう精神にて
お蔭様で 忙しい毎日を過ごしています。
来院してくださる患者さんの ちょっとした一言、 
継続して来院してくださる患者さんの 生活感含めたお話しが
レイ眼科クリニックの在り方の 刺激となっています。
仕事って 相互作用が働くとき なんて 素晴らしい展開となるんだろう!!
明日も 忙しい外来が 楽しみです110.png


[PR]

by ray_matsumoto | 2017-05-31 23:10 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)  

名前

美しいスナップエンドウ豆は 我Soul Mate 農業家 Hatchの手作り
フランス原産のお豆で 中身は美しい紫!
茹でて オリーブオイルだけで美味。

d0131804_15501372.jpg

肉厚の外皮 の中に美しい色が隠れている。
ホッチキスでもセロテープでもなく 麻糸での包装も心温まる。

d0131804_15503262.jpg

赤松さんのチーズケーキ・歩く鳥
フランスから モローさんのサントモール、山羊のチーズ
大皿さんのケール
谷下さんのベビーリーフ

d0131804_15505970.jpg

Hatchのスナップエンドウ豆
西馬さんのニンジン、ニンジン葉、
Barbier-Louvet 6代目セリーヌさんのグラン・クリュのシャンパーニュ

d0131804_15511547.jpg

私の休日の昼ご飯は 皆、名前が解ります。

名前

家族の歴史の姓
生まれた喜び、願いを命名、
それが 家族の愛情のもと 個性として成長していく
名前は 過去と現在を感じるもの
名前は 繋がる血脈と今を生きる血潮を感じるもの

名前が解る生活を送ってますか?
誰が作ったともわからなないものを食べ
誰の手によるかもわからないものを着て
会ったこともない誰とも解らない人とインターネットを介して知りあった気分になり
名前を呼ぶこともなく
解らないモノ、者に囲まれ
いつのまにか
自分の名前を呼ばれることなく
自分自身が希薄になっていく日々。

名前を呼び合う毎日を 送りませんか?
名前を感じながら 生活しませんか?

玲は、玲瓏から。
キラキラ光る様子って意味。

d0131804_15521771.jpg

こんにちは
はじめまして
マツモトレイです☆


[PR]

by ray_matsumoto | 2017-05-28 15:48 | My Diary | Trackback | Comments(0)  

ジャズ羊羹

音楽好きな人からの素敵な贈り物♪
オルガン??電子ピアノ?

d0131804_22284389.jpg

いえいえ、羊羹、その名もジャズ羊羹!

d0131804_22292081.jpg

イチジクがはいっていて、ワインにも合うんですって。
白ワインやジャンパーニュには ジンジャージャズ羊羹もあるみたい!
箱もシンプルでいい★

d0131804_22294842.jpg

包装紙があまりモダンで ブックカバーにして再利用~
本を読みながらでも 身近に音楽があるシアワセを演出するんです♪

d0131804_22302009.jpg

それにしても なんで ジャズなんだろ?
ピアノ羊羹じゃないのね。
気分によって 奏で方は自由でいいってことかな?
味わうことも 状況によって自由であれってことかな?
生きることは 表現であり call and response ってことかな??

H先生、ありがとうございます169.png
クラリネットと共演できる日を楽しみにしています110.png

ジャズ羊羹 → こちらから

[PR]

by ray_matsumoto | 2017-05-26 22:27 | Taste | Trackback | Comments(2)  

同期☆

京都大学眼科学教室の新しい教授・辻川先生の就任祝賀会が週末にありました。
私より年下の教授がいよいよ誕生!
辻川先生が香川大学教授のときに 
高松が地元の患者さんの網膜剥離を紹介しとても綺麗に手術をしてくだいました。
学会でお目にかかった時に挨拶したとき、 丁重なお話しぶりに 
私のほうが恐縮しました。
学会で質疑応答のときも 大変スマートな先生。
これからの京大に期待します!

2次会にて同期集合☆
久しぶりなのに 会えば仕事の話ばかり、
私達、27年、仕事をし続けています。
皆、眼科医が天職です!

d0131804_20382072.jpg

段取りする人、心配する人、観察する人、長閑な人
この風景、研修医の時と同じ!
一緒にいた時間は一年未満なのに、
深夜まで共に苦楽を共にした同期は、
時間軸を超えた繋がりがあります。

d0131804_20384465.jpg

月日を経て 変わったのは、 
こんなにも癒される美しい色合いのお召し物を 特別な日に着れるようになったことかな?

d0131804_20404099.jpg

研修医がはじめて発表する 
京大同窓会学会での記念写真。
変わらない仲間がいて 仕事の励みになります!
私、チーママ とか言われていたんですって!失礼しちゃうわ~~
ちなみに この写真をみて 首をかしげて写真を撮る癖があることに気が付きました★

d0131804_20410822.jpg

まだまだ現役 脂が乗ったころ
誰が枯れるか そんな競争はまだ先で 意気揚々な私達です。
定期的にこれから会いましょう!!!

[PR]

by ray_matsumoto | 2017-05-24 20:36 | My Diary | Trackback | Comments(0)  

医新会グループの医師

医新会グループ4施設は
電子カルテの総合ビュワーを介して共通の患者さんのカルテを閲覧できます。
画像ファイルも 確認できます。
だから 離れて仕事をしていますが いつも近くにいる感覚。

でも 肝心なとき 医師群で 集まります。
今回の集合は嬉しい招集でした♡
産休に入る先生と 新規入職の先生のための会。
そう、医新会には 仕事をこなし、家庭を大切にし、立派に子育てをしているママさん先生達もいます。
仕事をし、家の掃除が好きで、ワインを大切にしている医師もいます。← アタシ(^。^)
働きながら家庭とどう両立するか、
働きながらワインとシャンパーニュをどう両立するか、
(←手術前日は、絶対飲まない、これが両立のコツ)
いざとなっときのサポート体制(仕事、家どちらも)についてなど
まるで 女性の医局にいるみたいな気分になりました~(╹◡╹)

新しい治療、今後の医新会の方向性についても話題にあがりました。
千葉県から見学にこられていた吉田元先生と日頃お世話になっている先生方もご一緒に♪

d0131804_19401440.jpg

お店から 「閉店です・・・」と言われて 退散。
なんでも気兼ねなく よ~~く話す 医新会グループです。

d0131804_19412707.jpg

患者さんも 私達グループ スタッフ、医師に なんでも気になることはお話しくださいませ。
聴いて 応えていく、 
良い方向に進み
より良いものを作り続ける
最良医療を心がけている医新会です。

d0131804_19440039.jpg

やっぱり、マグナムはいい★ 人生、最上級に 大きく行こうー!

[PR]

by ray_matsumoto | 2017-05-22 19:34 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)  

めのはたらき

睫毛のエクステや睫毛を伸ばすお薬を使ったり、緑内障点眼治療をする人の中で
フサフサになった睫毛をみます。
太く、長い睫毛!

d0131804_19465357.jpg

本日、神戸市立あづま幼稚園の眼科検診に行ってきました。
保健養護教諭の方が熱心で
保健室に飾ってあったのがこれ!

d0131804_19471257.jpg

以前 視力が落ちたから 睫毛が邪魔していると思い
自分で睫毛をほとんど全部抜いてしまった子供がいました。。。
幼稚園のときから身体の仕組み、役目を学べば
親からもらった身体を大切にできますね。

医新会グループでは待合室のモニターにて目の情報を流しています。
医新会グループの定期的な情報冊子 Eye Letter もあります。→こちらから
私、子供が好きだから
子供が視力測定に興味をもち 
ゲームばかりしないで楽しく目を大事にする目の勉強資料みたいなものを作ろうかな~~
レイクリ視能訓練士と明日 お昼休みに話してみよう♪

それにしても、子供ちゃんは皆、可愛い。
「なんや、おばちゃんやー」
「タッチしてーー」
「なんで 白い服きてるの~~??」
「レイせんせいー、ありがとうございましたーーー!!」
取り囲まれ、バイバイとタッチ攻めに合い、
終わっても 何か気に入ったらしく何度も戻ってくる女の子がいたりと 楽しい検診でした♪

私、子供の時、『幼稚園の先生になりたい!』と言ってたのです。
いつまでも 教育の情熱と 子供に解ってもらえる純粋さを持っていたいです110.png


[PR]

by ray_matsumoto | 2017-05-18 19:41 | My Diary | Trackback | Comments(0)  

Herbs & Water

これ、何か解りますか?

d0131804_21510726.jpg

向かって左に沈むは ローズマリー。
右に沈むは タイム。

今日のお話しは水。
人の身体の約60%は水からできています。
だから 常に新しい水を摂取し 古い水を解毒したものと一緒に排出しなければ
どんどん 身体は 汚れた水から構成される古びた身体になっていきます。

つまり

水分を摂取するだけで 身体は新鮮さを取り戻せます。

外来で患者さんによく尋ねます。
「お水、どれくらいとってますか?」

「はい、コーヒーをよく飲みます!」
「ミルクティーを先ほど2杯飲みました!」
「炭酸やコカ・コーラが好きです」

それは、水ではない~~~(*'ω'*)
加工された飲み物がコンビニや自動販売機で容易に手に入る現在
糖分にまみれた水分ばかり摂取し
純粋な水を飲んでいる人が いかに少ないか、驚きます。

あなたの身体な必要な一日の水分は 体重×40

だから 私は 午前中1リットル、午後1リットルの水分を
100CC程度ずつ こまめにとっています。
外来中、私が一瞬姿を消すのは
診察室裏においてある水を補給しているため。
健康のためだから、一瞬の不在は許してねー105.png

昨年 サンフランシスコの友人宅を訪れたとき、
ステキなおもてなしを受けました。
私が感心したのが ローズマリーとレモンがはいった水差しです。
見た目も美しく、飲んだ透明な液体のなんと美しく美味しいことか!

家では、水に飽きない様 
ハーブのローズマリーやタイムを入れます。
新鮮なハーブの自然な緑の香り。
タイムには 殺菌効果、清浄効果、消化管安静効果が期待できます。
ローズマリーには 抗酸化、代謝更新で若返りが期待できます。
ワイン好きの私には 必要不可欠な水。
スクリューキャップのワインボトルを再利用して お水を爽やかに飲みます。
気分は、Bottoms Up!

d0131804_21530911.jpg

ゴールデンウィークに訪れた岡山土産も
ローズマリー、月桂樹 など、緑でした!

d0131804_21535484.jpg

水も緑も もともと人にとって常に身近な存在でした。
加工食品で 身近な自然を 自ら遠ざけず
簡単な工夫で
貴方の生活と身体に取り入れてくださいね♪

Herb & Water are a lot of LOVE from the EARTH♡


[PR]

by ray_matsumoto | 2017-05-16 21:48 | Favorite | Trackback | Comments(0)  

淡水軒

ぶり~~~と肉厚な餃子
そのままでも、味噌ダレでも 美味。

d0131804_20462037.jpg

味のしみ込んだ豚足
この味つけは 一流だ!
キリンビールと相性バッチリ!

d0131804_20471723.jpg

どのお客さんもラーメンを注文しており
麺はあまり食べない私も注文してみた。
この味は???

d0131804_20475154.jpg

鰹だし!
黄金色のあっさり和風なスープなんです!!

カウンターしかない狭い店内にて
黄金の出汁が 寸胴にたっぷり作ってあるのです。
こだわりの店主は とても客に厳しいのです。
荷物を置く場所、座る位置、いついっても誰かが注意を受けてます。
私も何度注意されたことか。
でもね
寸胴にはいった美しい黄金色のスープをみたとき
「はい、あなたの言うことはなんでも聞きます」 と妙に納得しました。

この季節は 冷麺もあります。
ちょっとちょっとチャーシューが肉厚過ぎません?
玉子も大胆でボリュームタップリ~
麺が見えなーい(゚∀゚)

d0131804_20483295.jpg

一緒に行った人が
「美味しかった!いい店紹介してもらった!」と言ったら
少し笑ってくれた店主。おおお~初めての笑顔(#^.^#)
奥様はいつも笑顔です。

d0131804_20515675.jpg

客が無口になり 食べることに集中する店
妥協のない店
あなたの言いなり、それが嬉しい店
台湾 淡水軒 JR元町西口より少し西側の高架下
水曜日定休日 


[PR]

by ray_matsumoto | 2017-05-14 20:44 | Taste | Trackback | Comments(0)  

忘れられない 忘れてはいけない 

ゴールデンウィークがあけて、もう1週間。
GW中の皆の旅行話など ゆっくり聞く時間もなく
あっという間で ちょっとくたびれていますが
忙しく仕事をできる喜びを嚙みしめています。

約1か月前、レイ眼科クリニック9歳を迎えてから
朝礼のときに スタッフにスピーチをしてもらっていました。
年に2回程度 節目のときにスピーチをしてもらっていますが
このたびは 開業以来 初めてテーマを提示しました。

「忘れられない患者さん」

レイクリガールズは どの患者さんのことも家族のように思い
家族だったらどうするか考えながら仕事をしています。
だから どの方も大切な方です。
今回 9年を経て
あえて 忘れられない方 についてひとりひとり話をしてもらいました。

・お叱りを受けたこと
・涙され 対応について考えさせられたこと
・指摘を受け 改善に繋がったこと
・継続治療にて やりがいを感じたこと
・先入観を反省させられたこと
・寄り添った対応をしたことで 名前を憶えてくださり嬉しかったこと

そして 

・反省し 原因を考えなければならないことを知った患者さん
その方のことを
「忘れてはいけない方」として 本日 最後の担当スタッフがスピーチをしました。

どの方のことも私は覚えています。
スタッフ達も毎朝スピーチを聴きながら 頷いていましたから
覚えている人が多かったと思います。
担当が違えば 接する内容が異なり 
同じ患者さんでも 違う側面がでてくることは多々あります。
このたび それぞれが感じたことを 皆で共感できたこと。
良いスピーチ体験でした。

そして 本日の 「忘れてはいけない方」の話。 
あのとき 新人だったスタッフが
仕事から逃げず、責任を感じながら 改善について考慮し 
率先的に発言をしたこと。


主体的で
信条を表現できる。

レイクリガールズが 自立して仕事をしていることが解り
私にとって 大きな喜びです。
私達、なんてステキな9歳なんだ!!!
(ハワイのスヌーピーは、なんで色黒なんだ?!?)

d0131804_22285788.jpg

それぞれが感じたことを
理解し 共感し 共鳴し
また 明日から
私達、患者さん、レイクリ環境の中での相互理解 総和関係 を 重ねていきます☆


[PR]

by ray_matsumoto | 2017-05-12 22:25 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)  

ロックガーデン

白亜の美しい岩に囲まれ ここはギリシャ!(気分的に)

d0131804_19484039.jpg

ゴールデンウィーク中、
神戸市東灘区保久良神社からハイキングコースにて六甲山を登りました。
金鳥山から風吹岩まで 傾斜のある石段、山道に心が萎えてしまいそうでした。。。
頑張れたのは このおかげ↓
朝からお釜で炊いたおにぎり、お弁当 を どうしても山の上で食べたかったから!

d0131804_19493804.jpg

こんなに上まで来ましたよ~~
下からずっと歩いてきたんだよ~~
やっほーーー (と言っていたのは、私だけでした)

d0131804_19500302.jpg

塩おむずび 最高!!!

d0131804_19502312.jpg

六甲山にある横池。
山の上に池が横たわっている不思議光景。
水がきれいで オタマジャクシがたくさん遊んでいました。

d0131804_19505992.jpg

おにぎりパワーにて下山は元気いっぱい!!
険しいロックガーデンも なんのその!

d0131804_19512229.jpg

芦屋川上流の滝をみて リフレッシュし
芦屋山手の高級住宅街を散策して異人館巡り気分を味わいました。
3時間半のお手軽ハイキングコースでした。

d0131804_19514324.jpg

山歩きの後のご褒美は これ(o^^o)~

d0131804_19521624.jpg

六甲山にはたくさんハイキングコースがあります。
早朝からハイキングして午後はゆっくり休む、これが翌日に疲れを残さないコツ。
道中、40年で8000回も六甲山を登っている高齢のおじさまとお話ししました。
血色よく 健康そのもの!
無理をしない、それが長続きの秘訣だそうです。
金鳥山のパワースポットまで教えていただきました~
パワースポットのお蔭?か
翌日も翌々日も まったく足が痛くなかったことが嬉しく またハイキングで身体をほぐしたいと思います。

お勧めハイキングコース、教えて下さい~~106.png109.png

[PR]

by ray_matsumoto | 2017-05-11 19:47 | My Diary | Trackback | Comments(0)