<   2016年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

light ☆   

2016年 12月 30日

37年家族を照らす照明
少しクラシックなデザインの照明

d0131804_23291274.jpg

リスタルを洗い
電球を全て変え
真鍮を拭く

d0131804_15423325.jpg

照明の掃除担当は私。
補佐は母。
疲れたけど
明るくなった部屋が嬉しいです。
くすんだ世界に、バイバイ。
清らか、
全てを反射できる
大切な家族と迎える年末年始。

light
光照らし
導くもの。

皆様、良い年をお迎え下さいませ(╹◡╹)♡


[PR]

by ray_matsumoto | 2016-12-30 15:13 | My Diary | Trackback | Comments(0)

ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠   

2016年 12月 29日

2年前の今頃は 水の都で迎える年末に胸を高めていました。
(→こちらから

ヴェネツィア・ルネッサンス展に先日行きました。
私にとっては2年前同時期に 母と二人で歩いたヴェネツィア回顧。

外からみただけ、サン・サルヴァドール聖堂にある
ティッチアーノによる祭壇画「受胎告知」
近寄って鑑賞すると 繊細な色づかいが重なる
マリア様の柔らかなベールと祝福の鳩の力強さ
遠くからみると大胆な色彩のダイナミックな天国と
静かな地上の風景や天使たちの躍動

実際は 暗い聖堂の中で 自然の光が注がれているのでしょう。
450年前の絵が 目の前に拡がり 
突然 時の流れが鬱蒼と降りかかりました。
喜びと苦しみ悲しみ。
始まりの予感と恐れを感じました。
ダビンチの受胎告知の計算された冷静な強さと違い
エル・グレコの受胎告知に繋がる艶やかな躍動の絵。
なのに 少し悲しみを感じるのは なぜでしょう。

私のヴェネツィアはたった2年前。
この2年間、母にも私にも多くのことが降りかかり
周りの人に助けてもらいながら 日々を過ごしてきました。
受胎の喜びは 終息へ向かう始まり。
受胎の瞬間こそが 純粋な完璧さ。
あとは 形作られる経緯で 
生命の完全さは少しずつ純粋さを失い 何かに修飾され 色褪せていきます。
それを 補おうと 人間は知識をもち知恵を駆使します。
正しく使われるのか 過ちを犯すのか、
完璧な瞬間を描いた祭壇画を前に
そんなことを ぼんやりと思いました。
たった2年まえの自分、
今年の自分を 
振り返り 思い返しました。

サンマルコ広場の絵も気に入りました。
アカデミア美術館、行ってみたいな~ゆっくりと。

d0131804_22043656.jpg

初めてのエル・グレコ展は、もう4年前。記事は → こちらから
エル・グレコの街の記事は → こちらから

今年は あまり美術館にも行けず 小旅行もままならず 
私らしさにかけていたかもしれません。
行動でなく 想像での日々が多かったように思います。
私の運命が そんな時なのでしょう。
今年もあとわずか。
そして、今年の仕事も無事終了。
健康に締めくくれて シアワセを感じます。
1年、お仕事を通じて出会った皆様に
感謝申し上げます。

冬の美術館は、寂寥感、静寂が 絵と身体に馴染みます。
ヴェネチアがお好きな方は 是非、足をお運びくださいませ。
国立国際美術館 (大阪市北区中之島)にて 1月15日まで。
→ こちらから

[PR]

by ray_matsumoto | 2016-12-29 14:02 | Favorite | Trackback | Comments(0)

レイ眼科のサンタクロース   

2016年 12月 27日

今年のレイ眼科クリニックのサンタクロースは
本日登場。 随分 遅れてやってきました。
d0131804_16015450.jpg

フルーツのクリスマスケーキとモンブラン♪

d0131804_16023825.jpg

matsu:「可愛い~~鹿!鹿!!」 と 喜んでいたら
スタッフH: 「トナカイです‼︎‼︎」 と 指摘されました…

鹿に乗って笑いながら来たから、到着が遅れたんですよ~~024.gif
d0131804_16031425.jpg


What a fantastic !!
子供のように喜ぶスタッフ達のなんて可愛らしいこと!!
強いよ!
レイクリ8レンジャー★

d0131804_16034726.jpg

これからも
個性的な手を 
つなぎ合わせて 
輪を作って やっていこう!

そんな願いを込めて レイ眼科サンタクロースからのGifts です☆
これからも よろしくね016.gif
[PR]

by ray_matsumoto | 2016-12-27 15:25 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)

今年のサンタクロース☆   

2016年 12月 25日

大人にもサンタクロースはやってきます!

清潔感ある綺麗な文字。
住所はなく 愛称のみ 
お会いしたことのない方からの葉書。
数か月前 言葉のやりとりでの信頼が始まった瞬間が
このように持続していることを 嬉しく思います。
それに気づき、表現してくださり、ありがとうございます。
忙しい年末を過ごしていた私とスタッフの励みになりました。
声をだして言ってます!「ありがとうー」☆

d0131804_23575480.jpg

キョロキョロ宝探しが好きな私に
宝石のような花束をありがとうございます。
一輪の薔薇もありがとうございます。
真紅 石榴色 赤銅色 緋色
花が表現してくれるから
心の中の情熱は 秘めておけばいいみたいです。
伝わる人には その色が見えるから 
限られた大切な時間は 
涼し気に笑顔で過ごそうってサンタさんが囁きました。

d0131804_23585311.jpg

サンタクロースさん、愛の荷物は さぞ重かったでしょう?
愛が深く、価値ある重みなら 心が軽くなるんですね。
心が重くなる愛は 本当じゃないんだって 解りました。
目が覚めたら届いていた
今年の飛び切りのサプライズクリスマスプレゼント。
サンタクロースさん、お届け ありがとうございました016.gif 

[PR]

by ray_matsumoto | 2016-12-25 23:55 | My Diary | Trackback | Comments(0)

Christmas Concert♪   

2016年 12月 22日

神戸大付属病院ホスピタルホールで開催された
クリスマスコンサートに行ってきました。
一度 中断されたこのコンサートを
2年ぶりに再開させようと奮闘したのは 研修医の先生方です。

司会、ポスターデザインも研修医。
研修医、研修医指導医師、小児科医、可愛いお嬢さんによる演奏。

エルガー「愛の挨拶」
研修医2年目による柔らかなピアノと誠実なバイオリンの音色。
挨拶、愛情表現は 誰にでも平等にできるもの。
病気を患って表現が困難になっている人にでも
挨拶と愛情を注げば、その方は人として安らぎを得ることができるんだ。。。
エルガーが最愛の人へ作ったこの曲も
真摯な姿の研修医の演奏で もっと広がりのある「愛の挨拶」として感じ取りました。

d0131804_21050249.jpg

「日本の四季メドレー」
原田泰司の日本の四季の絵が飾られるホールでの演奏。
歌いたくなる懐かしい音楽ばかり。
小児科医による優しい音色でした。
子供を励ましながら治療される、優しい先生なんでしょう。
フルートとバイオリンって いいですね。

d0131804_21061556.jpg

「戦場のメリークリスマス」
ピアノ演奏唯一の男性は、研修医。
繊細 そして 最後は 力強い演奏でした。
忙しいなか 練習されたのかしら。
心に響きました。
きっと 強い意志をもった素晴らしい医師になることでしょう。

d0131804_21063641.jpg

「人生のメリーゴーランド」「いつも何度でも」
9歳の可愛らしいお嬢さんのバイオリンが 伸びやかで
子供の生命力、底力を感じました。
優しく見守る先生のピアノもお母さんみたいで
とっても良かったです。

d0131804_21065669.jpg

最後 アンコールは 9歳のお嬢さんのお母さまによるバイオリン
「ハンガリー舞曲」
やはりバイオリンといえば これ!
祈りや命の響きを感じました。
素晴らしい演奏をありがとうございました。

d0131804_21073312.jpg

音楽っていいですね
ふくよかで やわらか。 
直線でなく 曲線。
人のからだそのもの。
人のからだを大切にする場所での 音楽生演奏。
生身を
リアルを
そう まさに命を 今の命を大切にしましょう・・・というクリスマスプレゼントでした060.gif
d0131804_21082027.jpg

[PR]

by ray_matsumoto | 2016-12-22 20:33 | My Diary | Trackback | Comments(0)

X'mas Gifts☆   

2016年 12月 20日

今年、a votre santé を贈ってくださった方。
貴女からの a votre santé (健康を祝して!)だからこそ
強く強く共感できました!

去年、グラナダをお勧めしてくださったのに
予定が合わず行くことができませんでした。
変わりに トレドにいった報告をしたら (→ こちらから) 
大変喜んでくださった方。

私がたくさんの勇気と生きる品格を与えてもらっているのに
まだまだ 私に贈り物をくださるなんて☆ 

d0131804_22272500.jpg

こんなにたくさん!
これからの 家オペラが楽しみです!!!

d0131804_22274124.jpg

頂いた気持ちに値するものを
私がお返しできるには 今の私は力不足です。
だから
いつか いつか
この感謝の気持ちを 
生きるってことの愛情を
私のタイミングで巡り合った人に
分け与えることができれば・・・と思います。

巡り巡る Gifts
それこそが Gifts 

Aさん、ありがとうございます。
来年のお正月は 相当、引き籠ります060.gif060.gif060.gif
[PR]

by ray_matsumoto | 2016-12-20 22:26 | My Diary | Trackback | Comments(0)

心の色   

2016年 12月 19日

コントロールしません

これ以上 心を鍛える必要もありません

大好きな黒胡麻、その羊羹と
大切な時間を思い出す緑茶
好きな色と自分独りの時間

d0131804_19550199.jpg

年の瀬
心を整えます 012.gif

[PR]

by ray_matsumoto | 2016-12-19 19:49 | My Diary | Trackback | Comments(0)

こころに処方箋   

2016年 12月 17日

知り合いの先生に教えてもらった本

こころに みことばの 処方箋

がん哲学外来・樋野興夫先生のご経験に基づく
いのちの言葉が 連なります。

「患難が忍耐を生み出し、
忍耐が練られた品性を生み出し、
練られた品性が希望を生み出す」

「人生の目的は 『品性の完成』 
気づきと訓練 により 良い性格へと品性を磨いていく」

d0131804_13515467.jpg

がんという病気だけでなく
全ての病気を患ったとき 支えになることばが静かにしたためられています。
病気だけでなくとも 
試練がおきたとき
内省に寄り添うことばが したためられています。

昨日 大病にご家族とともに向き合い
自ら再び歩いて外来を受診してくださった患者さんと 1年半ぶりにお会いしました。
80歳を過ぎてなお 奇跡ともいえることが起こります。
人生は 素晴らしい。
人生は 品性を完成させること。

こころの処方箋を持ちながら
歩み続けます。
[PR]

by ray_matsumoto | 2016-12-17 13:48 | My Diary | Trackback | Comments(4)

a votre santé   

2016年 12月 14日

あっという間に12月も中旬。
ようやく寒くなり 好きな季節になりました。
12月の慌ただしさも好きです。

今年一年を振り返り
お世話になった人
大切な人 に カードを送るのが 私の習慣です。
何十年も 続いている人 もいます。
カードの枚数が増えることは
毎日が充実していた証のようです。
今年 新たに増えた方と
これからも続けていくに相応しい私であるか
年の瀬に 想いを募らせます。

そんなことをやっているから
ますます バタバタするんですね~

今年送ってくださったカードで覚えた言葉は

a votre santé


シアワセを呼ぶこの言葉を
年末に向けて
繰り返し言いたいです♪

カードをありがとうございます。
クリスマスツリーをありがとうございます。
愛情たっぷりなレイクリです053.gif

d0131804_17165493.jpg

可愛いクリスマスツリーとともに
あと 2週間ほど 良き仕事で今年を締めくくりたいです016.gif


[PR]

by ray_matsumoto | 2016-12-14 17:11 | My Diary | Trackback | Comments(0)

青紀ひかり Otokouta…Midnight in the Rain   

2016年 12月 12日

この季節になると Jazz Singer 青紀ひかりが 脳裏にあらわれます。
初めて出逢ったのが この季節だったから。 (→こちらから
ふいに冷え込みだし 身も心も戸惑うこの季節と 
熱くクールな青木ひかりが リンクするから。

東京COTTON CLUB であった
Otokouta…Midnight in the Rain, Release Liveに行きました。

情熱的な彼女のライブのあとは
感染した熱い想いと鼓動が止まないうちに 
今までは 感想を残していました。
でも
今回は 余韻を味わっていたいライブでした。

FOREVER MINE (山下達郎) からスタート

彼女の囁くような歌声
風景のような さりげないバックの演奏
私が10~30歳代に 胸を熱くした歌ばかり。
あのときの人
あのときの場所
泣きじゃくった時間
あのとき笑いあった人達

思い出が甦り
大切な人と一緒に過ごした時間のなかにいる気分でした。
私は 多くの思い出と事件を味わってきたんだって
ちょっと 笑ったりして。
大切な人との時間は 今でも続いているんだって 再認識。

接吻 (オリジナルラブ)、雨に泣いてる(柳ジョージ)、良かったよ
家で気に入って聞いてます。
今度は 横浜ホンキートンク・ブルースを生で聴きたいな~
アンコールでは いつも大好きなあの歌をありがとう。

d0131804_21384396.jpg

青木ひかり は 時空を飛べるシンガー
自分を振り返るきっかけを作ってくれるシンガー
第一印象のとおり、音楽でもって 心を正してくれる音楽の巫女です。

青木ひかり HP → こちらから
次のライブは 来年1月31日 ビルボードライブ大阪♪
[PR]

by ray_matsumoto | 2016-12-12 21:31 | Favorite | Trackback | Comments(0)