カテゴリ:Ray Eye Clinic( 462 )

医新会グループの医師

医新会グループ4施設は
電子カルテの総合ビュワーを介して共通の患者さんのカルテを閲覧できます。
画像ファイルも 確認できます。
だから 離れて仕事をしていますが いつも近くにいる感覚。

でも 肝心なとき 医師群で 集まります。
今回の集合は嬉しい招集でした♡
産休に入る先生と 新規入職の先生のための会。
そう、医新会には 仕事をこなし、家庭を大切にし、立派に子育てをしているママさん先生達もいます。
仕事をし、家の掃除が好きで、ワインを大切にしている医師もいます。← アタシ(^。^)
働きながら家庭とどう両立するか、
働きながらワインとシャンパーニュをどう両立するか、
(←手術前日は、絶対飲まない、これが両立のコツ)
いざとなっときのサポート体制(仕事、家どちらも)についてなど
まるで 女性の医局にいるみたいな気分になりました~(╹◡╹)

新しい治療、今後の医新会の方向性についても話題にあがりました。
千葉県から見学にこられていた吉田元先生と日頃お世話になっている先生方もご一緒に♪

d0131804_19401440.jpg

お店から 「閉店です・・・」と言われて 退散。
なんでも気兼ねなく よ~~く話す 医新会グループです。

d0131804_19412707.jpg

患者さんも 私達グループ スタッフ、医師に なんでも気になることはお話しくださいませ。
聴いて 応えていく、 
良い方向に進み
より良いものを作り続ける
最良医療を心がけている医新会です。

d0131804_19440039.jpg

やっぱり、マグナムはいい★ 人生、最上級に 大きく行こうー!

[PR]
by ray_matsumoto | 2017-05-22 19:34 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)

忘れられない 忘れてはいけない 

ゴールデンウィークがあけて、もう1週間。
GW中の皆の旅行話など ゆっくり聞く時間もなく
あっという間で ちょっとくたびれていますが
忙しく仕事をできる喜びを嚙みしめています。

約1か月前、レイ眼科クリニック9歳を迎えてから
朝礼のときに スタッフにスピーチをしてもらっていました。
年に2回程度 節目のときにスピーチをしてもらっていますが
このたびは 開業以来 初めてテーマを提示しました。

「忘れられない患者さん」

レイクリガールズは どの患者さんのことも家族のように思い
家族だったらどうするか考えながら仕事をしています。
だから どの方も大切な方です。
今回 9年を経て
あえて 忘れられない方 についてひとりひとり話をしてもらいました。

・お叱りを受けたこと
・涙され 対応について考えさせられたこと
・指摘を受け 改善に繋がったこと
・継続治療にて やりがいを感じたこと
・先入観を反省させられたこと
・寄り添った対応をしたことで 名前を憶えてくださり嬉しかったこと

そして 

・反省し 原因を考えなければならないことを知った患者さん
その方のことを
「忘れてはいけない方」として 本日 最後の担当スタッフがスピーチをしました。

どの方のことも私は覚えています。
スタッフ達も毎朝スピーチを聴きながら 頷いていましたから
覚えている人が多かったと思います。
担当が違えば 接する内容が異なり 
同じ患者さんでも 違う側面がでてくることは多々あります。
このたび それぞれが感じたことを 皆で共感できたこと。
良いスピーチ体験でした。

そして 本日の 「忘れてはいけない方」の話。 
あのとき 新人だったスタッフが
仕事から逃げず、責任を感じながら 改善について考慮し 
率先的に発言をしたこと。


主体的で
信条を表現できる。

レイクリガールズが 自立して仕事をしていることが解り
私にとって 大きな喜びです。
私達、なんてステキな9歳なんだ!!!
(ハワイのスヌーピーは、なんで色黒なんだ?!?)

d0131804_22285788.jpg

それぞれが感じたことを
理解し 共感し 共鳴し
また 明日から
私達、患者さん、レイクリ環境の中での相互理解 総和関係 を 重ねていきます☆


[PR]
by ray_matsumoto | 2017-05-12 22:25 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)

眼科ドック Eye Dock

眼科ドックは 眼の総合検査を行うことで 
眼科疾患の早期発見・早期治療を目的としています。
人間ドックでの視力、眼圧、簡単な眼底カメラだけでは見抜けない眼科疾患全般をターゲットに
専門的な検査を行います。

レイ眼科クリニックでの特徴をあげるとすれば、

今現在の見え方のシミュレーション、
緑内障、加齢黄斑変性など眼底疾患の早期発見、
眼精疲労の程度の把握
ドライアイの詳細検査 です。
準備が整い ゴールデンウィーク明けからスタートします。

d0131804_17523151.jpg

待ち時間なし予約制、精度の高い眼科ドックを行うことで
「見える人生」を 保ちましょう!
眼科ドックについては ➡ こちらから
[PR]
by ray_matsumoto | 2017-04-28 17:44 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)

トンカツの日

9周年記念第二弾は 「トンカツの日」

熟成三元豚 のチラシにまんまとひっかかったレイクリ女子軍団。
重ね肉、厚切り、ロース、ヘレ、重ねチーズ、重ねネギ、、、
1週間、皆でチラシを眺めながら
迷いに迷いました。
結論、「初めてやし、 食べてみな、わからんな~~」と
それぞれ 好きなメニュー、好きなソース を選択。
10人分のトンカツ定食が配達されました☆

私は、サラダ持参~
院長の風格で、熟成厚切りロースかつ弁当♪
重ねかつを一切れ 分け合いっこして 味比べ~~

d0131804_16284083.jpg

おっ、美味しい!!
これ、ありね!!

カツ食べて
喝いれて
価値ある
勝ちを取りに行く1年にすると
トンカツに誓います★

宅配とんかつ専門店 かさねや → こちらから
[PR]
by ray_matsumoto | 2017-04-27 13:06 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)

Shine☆レイクリ9歳になりました♪

アニバーサリー命です☆

4月14日開院日にはバタバタしてました。
4月18日初手術日記念日に
レイ眼科クリニックのタ誕生日をスタッフとともに祝いました☆
新鮮さを失わず みなで寄り添いながら力を発揮するクリニックでありたい!

d0131804_17521145.jpg

みんなの熱い気持ち、火を灯せば ダイアモンドの輝き☆☆☆

d0131804_17522815.jpg

手術室内の治療件数は 5000眼を超え
外来でのレーザーや処置、を含めると 8000眼を超えた治療を行っているそうです。
(スタッフが報告してくれました)
開院した時には いなかったスタッフの子供も 4人に増えました♪
もっと増えてもいいよ♡

9本のローソクを それぞれ 一本ずつ吹き消すというお遊び。
ふ~~~~ふ~~
出来るもんですね!
皆 上手に消して 2本消したのは二人だけ。
私も 口先を細めて ふ~~と
集中しながら細く 優しい息を かけました。

輝きながら
熱い気持ちをもって
集中しながらも
優しい

この1年 頑張ります!! 

去年は和風でした。→ こちらから
一昨年は桜でした。→ こちらから
ずっとずっと 皆で シアワセな記念日を分かち合いましょう♡
[PR]
by ray_matsumoto | 2017-04-19 17:50 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)

10年目に入ります!

2008年4月14日にデビューしたレイ眼科クリニックは
今週で 芸歴?10年目に入ります。
(2008年の様子は → こちらから) 

今週は 産休だったスタッフも復職、
たくさんの手術予定もあり
気が引き締まります。

そして 5月から新しい試みがスタートします。
準備のラストスパート期間で
スタッフと一緒に作り
内容を徹底せねばなりません。

d0131804_13253053.jpg

この9年で 患者さんから 多くのことを教えて頂きました。
この9年で 「気づき」 の大切さを知りました。
この9年で 小さな改善 が 大きな素晴らしい結果を導くことを学びました。

テスト患者用電子カルテに 試行錯誤 やってみよう精神が記録されています。

d0131804_13260590.jpg

これからも 輝く光あるクリニックであることを誓います☆



[PR]
by ray_matsumoto | 2017-04-11 13:23 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)

にっこりがお

新入社員、新入生、
始まりの季節ですね。

目上の人には謙虚に
同僚には 礼儀正しく
目下の人には優しく

これが 居心地のよい社会生活を送るコツ。

今朝のミーティングでは
目上、同僚、目下 それにとどまらず
患者さん、職場の人、とにかく出逢う誰にでも
仕事、私生活 どちらでも
謙虚で 礼儀正しく 優しさを持っていれば
良い環境になっていくことを話しました。

そして それが 沢山の笑顔の源になるのでしょう。

「めいしゃさん にっこりがお だよ」

3歳から通院しているもうすぐ6歳になる
いつも ニコニコ顔の可愛い子ちゃんからのプレゼント。

d0131804_17575507.jpg

検査のお姉さんも
めいしゃさんも にっこりしている と思ってくれてるなんて!!!
いつも素敵な絵をありがとう!!!!!


にっこりがお新生活を
多くの人がスタートできますように。
日本の将来を明るくする 一番簡単な方法。
にっこりがお党 作ろうかな~~110.png
[PR]
by ray_matsumoto | 2017-04-05 17:54 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)

追い出し猫

レイ眼科クリニックの入り口付近にて災い退散で鎮座するのは
追い出し猫です!

d0131804_17155474.jpg

先般 福岡県飯塚市岡眼科クリニックを見学に行ったとき➡こちらから
宇宙規模でCoolなクリニックに アニメ的に可愛らしい置物がありました。
災いを退散し、開運を招く猫です。

d0131804_17173223.jpg

400年以上も昔、福岡のその地にて
お寺に住み着いた大ネズミを退散させるため
何百匹もの猫が大ネズミと死闘を演じ
犠牲になった猫の供養のため、お寺が猫塚を作り、今も残っているとのこと。
逸話もなんだか ほのぼのしてませんか?

ほのぼのレイクリにて 皆さまの健康を祈り
病魔をほうきで追い払う追い出し猫「桜ちゃん」です。
一つ一つ 手作りです。
お掃除大好きなレイクリにピッタリ。
1人1人丁寧な診察を心がけるレイクリにピッタリです♪

d0131804_17175984.jpg

病魔退散か健康か
どちらの桜ちゃんが待っているか 皆さん、入口付近を眺めてくださいね!
心なしか、怖い時、笑い顔の時の私の目元に似てるような^_^

宮若 追い出し猫 については → こちらから

岡眼科クリニック様、いつもいつもありがとうございます。

[PR]
by ray_matsumoto | 2017-03-29 17:14 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)

健康づくりチャレンジ企業

レイ眼科クリニックが、兵庫県から
「健康づくりチャレンジ企業」に登録されました。

d0131804_14435107.jpg

職場での健康づくりを
計画的に定期的に行い
投資します。
事業書を提出し、見事、認定されました!
私達の取り組みはオフィスヨガです。
健康づくりにとどまらず、
スタッフ間のコミュニケーションも上がり
仕事の効率も向上しています。
一石二鳥以上!
兵庫県では、健康づくりチャレンジ企業に認定されると、補助金が出ます。
我が街にて、健康増進、仕事活性、地域貢献。
兵庫県の皆さん、職場での健康増進にお取り組み下さいませ(╹◡╹)


[PR]
by ray_matsumoto | 2017-03-23 14:37 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)

桜井病院

奈良県桜井市・桜井病院副院長・松岡先生と看護師さんが見学に来てくださいました。

松岡先生とは一緒に外来を行っていたこともあります。
思えば 約20年も前のことかも?!
とても穏やかでいつも笑顔の松岡先生が
研究にお忙しく 留学されていたときは 外来がご一緒できず寂しかったものです。
兵庫県の病院にお勤めのときは 研修会や学会で顔を合わせていました。
7年前、レイ眼科クリニックにてレーシックをうけてくださったり
何かとご縁がある先生が
はるはる遠方からスタッフの方々と来てくださるということで
私もスタッフも 張り切ってお迎えしました。

見学者をお迎えすると、準備したり、返答したりと
私達にも大変刺激になります。
受付のウェルカムボードから始まり、検査、看護と
皆で「おもてなし」の一体感を味わい チームワークもアップ!!
桜井病院の看護師さんは 質問や目のつけどころが鋭く
現場を愛する人 という感じでした。
現場を愛するもの同士、良い交流ができたと思います♪

d0131804_19404355.jpg

見学のあと、松岡先生と
兵庫県黄斑疾患研究会での名古屋市大教授小椋先生
「OCT Angioは眼科臨床を変えるか?」を聞きに行きました。
12✖12 と画角が広がり、将来はさらに広画角化されること、
3Dでみると 新生血管の立体感描出がリアルで解りやすかったり、
将来は自動診断装置を備え より診断能力があがること
など 夢のような話だけど
絶対 近い将来実現化する話で
ドキドキしました!

20年前、若い時に出逢った松岡先生は 今でもお変わりなく朗らかでお優しく
眼科技術は この間 驚く程 進歩変遷し
そして これからも もっともっと短いスパンで
眼科臨床は発展していくのだろうな~~と思いました。
私、 年とったなんて 言ってられません。
「おもてなし」と「勉強」と
両立させて 良い医療現場を作っていきます。

松岡先生、看護師の皆さま、遠方からご来訪をありがとうございました。
桜井病院は → こちらから

d0131804_19413368.jpg

[PR]
by ray_matsumoto | 2017-02-20 19:38 | Ray Eye Clinic | Trackback | Comments(0)

Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto
プロフィールを見る
画像一覧