カテゴリ:Taste( 277 )   

もめん~心斎橋   

2017年 11月 08日

ポルトガル・リスボンLoveな1か月を過ごしています。
ポルトガル帰国後、仕事もプライベイトも それなりに忙しく
感激体験は多々あるのですが
なにせ リスボンが突出しているのです。

私の感性は 主観にそのときのマイブームが比較として干渉するようです。
比較にとらわれず 真を感じる感性が未熟であることを知った1か月であります。

10月下旬ら予約がとれないお店に 
友達の誘いで急遽参戦。
心斎橋にある ミシュラン星付きの和食「もめん」

入口から 涼し気な空気が漂います。

d0131804_23121859.jpeg

路地をはいった奥まったところにある店。
周囲の雑多な雰囲気とは 別格であります。

d0131804_23124297.jpeg

カウンターだけ。9人しか座れず、一日2回転だけ。
そう 一日18人しか味わえないお店なんですって。
大阪人らしく話好きな店主さんが創るは 松茸鮨。

d0131804_23132817.jpeg

蒸した松茸、塩、柚子。
シャリは大きかったけど あれだけ塩を振ればそれくらい米がなければね。
で、柚子が香り最後に松茸の旨味が口の中に広がるという仕組み。
酸味、塩、旨味、甘み(シャリ)のコラボレーション。
よく思いついたものだ!
シンプルだけど 良いバランス。

d0131804_23135339.jpeg

今回 一番美味しかった 湯葉しんじょう。
出汁が素晴らしく、器が秋を表現しています。

d0131804_23152964.jpeg

大黒しめじとホウレン草、柚子。これも出汁が効いてて美味。
「もめん」さんは、基本的にすべて同じ出汁で調理し
そこに 酸味や香辛料でアレンジするそうです。

d0131804_23155411.jpeg

牛肉と山芋のホウバ焼き。ゴマダレ。
葱をたくさん絡めて頂きました。 
うん、これも美味しかったです!
家ですき焼きするとき、白髪葱を沢山用意しようと思いました(o^^o)

d0131804_23165488.jpeg

最後に 炊き立てご飯大盛、焼き魚、漬物、味噌汁。
夜に定食並みのこの一善を食べれるか、、、、と思いましたが
はい、あっさり すべて頂きました。
銀シャリはいいですね!

d0131804_23181398.jpeg

ちなみに 夜 「もめん」に行った日の我が家の昼ご飯。
釜炊き白飯、味噌汁、漬物、樽谷さんの黒枝豆、佐竹豆腐、納豆、ハタハタ。
もめん並みの 昼和定食でしょ???

d0131804_23183966.jpeg

吉野山に 週末だけ 「もめん」が開店しているそうです。
昭和初期の古民家を改築し、日本の原風景とお茶をたしなみながら
和食を頂くそうです。
改築と内装清掃に1年、
自然の中で料理をし 頂く贅沢さ、
春の桜、秋の紅葉、一年を通じて 日本の四季がこんなにも美しいこと、
そこで料理ができることの感謝の気持ちを 店主が熱く語っておられました。

「もめん」大阪市中央区 心斎橋筋 2-1-3
あれこれ やりすぎない 料理
胃に優しい料理
Simple is best!
もしかしたら 
私、作れるかも??(無理無理!!!)と思わせてくれる 
なんとも家庭的な店でした。
Wさんご夫妻、お誘いをありがとうございました♡



[PR]

by ray_matsumoto | 2017-11-08 23:10 | Taste | Trackback | Comments(0)

ワッシーズ   

2017年 09月 29日

鷲谷さんのお店。
『鷲谷』って 格好良い名前。
鷲が 颯爽と飛翔する谷。

谷間を抜ける空間

d0131804_14400752.jpg

テラスが気持ちよい季節。
爽やかに楽しもう。

d0131804_14403325.jpg

こだわりは トリュフ料理!!
トリュフのスクランブルエッグ。贅沢♡

d0131804_14405606.jpg

ソムリエ、ボルドーワイン講師、世界のワインを知り尽くす鷲谷紀子さんに相談すれば
食事とワインの最高の組み合わせを体験できます。


NZ マーティンボローのピノグリ♡美味しかったです!
d0131804_14411812.jpg

吉野鹿を頂いました。
夏の最後の鹿。脂が甘くて美味!

 CA,
CORAZON の ゲベルツトラミネール。ライチのお味♡
d0131804_14414258.jpg

たくさんの生産者のサインは
ここが 作り手さんに愛されていることの証明。

d0131804_14421562.jpg

作り手、消費者、
食事と嗜好、
綺麗で深い世界を一緒に楽しめます。

d0131804_14424174.jpg

シェフ岩田さんの素晴らしい料理と
紀子さんをはじめとするソムリエさんたちの御蔭で
安心して飲食を楽しめる場所です。

d0131804_14441304.jpg

ワッシーズダイニング・スープル Wassy's Dining Souple
→ こちらから

Wine Kitchen Souple 29 は 大阪市北区中之島

とにかく、旨い!!!
御馳走さまでした♪♪

[PR]

by ray_matsumoto | 2017-09-29 14:38 | Taste | Trackback | Comments(0)

MONTO TABLE   

2017年 09月 14日

木曜日の午後、兵庫県立美術館「怖い絵展」に出向いたら、
平日なのに、人、人、人、人、人。
前売り券を持っているのに
入館するまで 長い列。
音声案内待ちも15分。
怖いもの好きがこんな多いとは!

で、 あっさり 辞めました。

人混みにまみれた美術館は 鑑賞できないに等しく
私にとっては 美術館 とは言えないのです。
何よりも 何十分も待っていられません!(イライラッッ)

今日は 心が 外的刺激を欲していましたので
お花屋さんに寄ってみると これまた閉店・・・( ゚Д゚)

で、お花屋さんの横の 前から気になっていたカフェにふら~~と入りました。

山とつながる食卓

d0131804_19573428.jpg

樹、椅子、彩りサラダ
絵画みたい

d0131804_19574950.jpg

初めて見る 四角豆。
ゴボウやウリ、
噛む音が静かな空間に響きました。
自分の歯と顎が健康なんだな~って嬉しくなりました。
森の中で 樹、枝がガザガサ響くみたいな 心地よい音。
同じ生き物の音。

d0131804_19580704.jpg

イチジクのタルト、豆乳のアイス
甘さ控えめ、自然の味。

d0131804_19585493.jpg

大好きなイチジクがこんなにも!
注文してから カットして作ってくださいます。

d0131804_19590854.jpg

MONTO TABLE → こちらから
ごはん、カフェ、テイクアウト、イベント etc...
木曜日、金曜日、土曜日 11時~21時。ランチタイムは 11時~15時。

日曜日から水曜日までは 何をなさっているのかしら?
夜はワインもあるんですって。
心が元気になる空間。
外的刺激を求めてたけど 芯からリラックスできました。
また、ふら~~と行ってみよう。

d0131804_19593327.jpg


[PR]

by ray_matsumoto | 2017-09-14 19:56 | Taste | Trackback | Comments(0)

CALDO   

2017年 08月 28日

そこは5階、
古いニューもとビルのエレベーターは 
健脚ならば 階段を上がったほうが早い。
ガタンガタンとゆっくり昇降し
タイムスリップする錯覚に陥る。

火 が 店の奥で 待ち構えている。
釜の火であり
食とワインに対する 情熱でもある。

d0131804_13132902.jpg

フレッシュなサラダ
この日のスープは人参
(スープも大皿に入ってましたよ~)

d0131804_13140965.jpg

シンプルに ピッツア・マリナーラを選択
イタリアからの小麦
香ばしいさ 塩加減が素晴らしい。
d0131804_13153115.jpg

d0131804_13143447.jpg

長いカウンター

d0131804_13150924.jpg

明るい店内
休日はリラックス、こうでなくっちゃね

d0131804_13155992.jpg

狭い土地に建物がひしめき合い
小さな空が嬉しい ローマを思い出す
→ こちらから

ランチは確か1200円!
夜は ピザ はもちろん バールとして 料理のメニューも増える。
小さな可愛い患者さん、その親御さん、お知り合いの方、
色々と繋がってることが解り
私の世界を確認。
Jamais en vain
Toujours en vin
無駄なんてない

JR元町駅近く レトロなビルの5階
CALDO → こちらから
月曜日 定休日

d0131804_13252681.jpg

[PR]

by ray_matsumoto | 2017-08-28 13:03 | Taste | Trackback | Comments(0)

バードランド銀座   

2017年 08月 26日

気が付けば 8月もあと5日間。
今年の猛暑 私の夏は ここから始まりました。

午前中仕事をして 飛行機であっという間。
17時半には ここに到着。
ミシュラン☆付き名店が並ぶこの場所は
とある銀座の地下。
普通の地下のビルなんですけどね、店主の気合が普通ではありません!

d0131804_22134997.jpg


トマトサラダとシャンパーニュ アルフレッド グラシアン がグラスで飲める焼鳥屋!

d0131804_22144108.jpg

早い時間の店内は 外国のお客様が半分を占めていました。
マーケティングがグローバル。
商売の戦略を垣間見たように思いました。
店員さんも 英語でメニューの説明をなさってました。
鳥皮は 塩!!
微妙に山椒が降ってあり リースリングに合うのです!!

d0131804_22153357.jpg

ちょいっと一杯のつもりが~~♪
美味しいものを食べて 美味しい酒を飲むと そうはいきません。
ぼんぼち お尻の周り。
塩加減と焼きが絶妙です!
鳥なのに 顔が豚に見えることに気が付いてくれたのは
塩振り担当の男子。
いや~~~ 食材を愛するモノは観察力も鋭いです。

d0131804_22162112.jpg

大きな繊維質たっぷりの蓮根の中に つくねが詰まってるこの一品。
あらま?? またまた 泡ですか??

d0131804_22170111.jpg

店主和田さんが 大きな声で 現場を占めます。
すべての店員さんが 清潔感溢れ  店主の声に反応し リピートします。
私は 手術のとき、「お願いします」「ありがとうございました」と言います。
スタッフも それに呼応してくれてますが
バードランドの呼応、気合には及びません。
私の 精神力が まだまだ 甘いんだな・・・と
焼鳥を食べながら 反省しました。

鳥は こだわりの 奥久慈軍鶏、
ワインは 店主自らセレクトされた幅広い品種、
終業後に 焼きの勉強会も開催しているとか。

凛とした清涼感溢れる焼鳥屋 銀座バードランド → こちらから
早い時間は比較的予約がとりやすいです。
☆つきの 焼鳥 、
素材、焼き、組み合わせ、パフォーマンス、トータルで☆☆☆な店です!!111.png
東京に行かれるなら、是非御堪能下さいませ〜





[PR]

by ray_matsumoto | 2017-08-26 22:12 | Taste | Trackback | Comments(0)

Summer of Riesling   

2017年 08月 03日

Riesling リースリング という白ブドウ品種をご存じですか?
私が最も好きな白ワインのブドウ品種です。
甘いって思われる方もいらっしゃるでしょうが
実は 複雑な味、香りをもつ 魅力的なブドウです。

蒸し暑い日本の夏の 辛口、軽やかなリースリングで食事を楽しもうという企画
Summer of Riesling ☆

一人一本お気に入りのリースリングをもって参加します。
ライムの香りがするドライリースリングに
冬瓜、枝豆、イカの刺身など
見るからに涼しいなー

d0131804_19002152.jpg

ぺトロールな脂を感じるリースリングには
なんと クジラの心臓!
和食とリースリングはとっても相性がよいことを再認識しました。

d0131804_19010120.jpg

今回のビックリ賞はこれ
1966年のもの☆
色と風味は紅茶、そして蜂蜜も少し感じました♡

d0131804_19012217.jpg

よくぞ51年、静かに眠っていたもんですねー

d0131804_19015939.jpg

その当時、あまり良いコルクは使われていなかったらしく
コルク落ち!それでも上品な風味を保っていました!

d0131804_19023811.jpg

キノコのような風味もあって、
偶然でてきたマツタケご飯にピッタリ♡

d0131804_19025870.jpg

今年は 投票はなし、
それほどすべてが素晴らしかったです。

d0131804_19033413.jpg

自然なもの、奇をてらわないものの 優しい関係。
打ち合わせをしなくとも、
いい関係、ペアリング、カップリングは
自然に出来上がるのかもしれません。
リースリングの輪
食事との和
友達との和は
これからも 無理なく続いていくでしょう。

d0131804_19050788.jpg

割烹の店 江川さん ありがとうございました。
1966年の貴重なリースリングを 今井商店さま、ありがとうございました。→ こちらから
Summer of Riesling → こちらから


[PR]

by ray_matsumoto | 2017-08-03 18:51 | Taste | Trackback | Comments(0)

韓灯 ハンドゥン   

2017年 07月 22日

暑いですねーーー
体力消耗してませんか?

新鮮な鶏をまるまる一羽煮込んだ韓国風水炊き タッカンマリ を食べました!
一日5食限定。
だから 私、元気いっぱいです☆

d0131804_22304871.jpg

ほぐすと柔らかい鳥肉と野菜

d0131804_22313627.jpg

取り皿に入れるとこんな感じ。
スープの清らかなこと!

d0131804_22315747.jpg

ホルモンの盛り合わせは焼きで。
綺麗に処理してあります。

d0131804_22322070.jpg

丸腸♡

d0131804_22324021.jpg

シャンパーニュの作りてが なぜか白ワインを作りました!
ビックリしますね~

d0131804_22330679.jpg

〆は ラーメンでも雑炊でもok。
スープの味が美味しくって
深夜の穀類も 食べてしまいました!

d0131804_22340774.jpg

小倉から移って東京で韓国の母の味を再現。
何の素材で勝負するか
どう処理するか 
準備を徹底的にするかことで 結果は変わります。
どの料理も 繊細、上品な味で ワインにも合いました!

d0131804_22344448.jpg

韓灯 東京・月島
裏通りにある 食のプロが通う店
焼肉だけでなく 前菜、鍋、スープ、とにかく素晴らしかったです☆☆☆
翌朝、肌がプリプリで身体が軽かったことに またまた感動しました。
こんな季節、また 行きたいお店です111.png

d0131804_22350834.jpg

[PR]

by ray_matsumoto | 2017-07-22 22:29 | Taste | Trackback | Comments(0)

大陸   

2017年 07月 04日

私、野菜と果物が好きなんですけどね、
時々ね、(しょっちゅう?)
無性にガッツリ食べたくなります。
ギョウザ 二人前定食 はラーメン(小)ライス(小)がついて810円
でもね、
昼2時までだったら100円引き!!!
値引きに弱い関西人の心を鷲づかみ~~~

d0131804_17494682.jpg

チャーシューセット(小)はね、焼き飯(小)がついて750円
で、昼2時までだったら100円引き!!!
小といってもね、チャーシューこんなについて 豚の脂が柔らかくって美味しいの。
焼き飯も 女性なら普通サイズなの。
ラーメンのおつゆは 安定感がある醤油味。
美味しいよ~~

d0131804_17503901.jpg

から揚げ(小)で、このボリューム~~
ギョウザは 薄皮で野菜中心、ニンニクがかなり効いてます。

d0131804_17514608.jpg

にら肉炒め 620円!
定食やセットのメニューも バラエティーに富んでいて
加えて 日替わり定食もあります(#^^#)
一品も 全て 定食にできます。

d0131804_17522021.jpg

いつもね、値引きできる定食かセットと あと一品、
そして キリンビール大瓶 を頼みます。
もう 夜は サラダだけでいいくらい
お腹いっぱい===

とにかくメニューが豊富で 
日曜日には家族連れで大盛況。
子供ちゃんは 小ワンタン 310円などを食べてるのね。
そりゃ、お母ちゃん、ご飯作るのも面倒になるこの低価格とボリューム☆

d0131804_17570465.jpg

大安亭市場近く 大陸 078-251-6599 →こちらから
神戸市中央区国香通 定休日:火曜日と第3水曜日
店のみなさん、元気よく感じよくって いつも気持ちよく頂いています!
大安亭市場で食材を買って ここで一服が私のパワーの源です♡

d0131804_17573248.jpg

[PR]

by ray_matsumoto | 2017-07-04 17:46 | Taste | Trackback | Comments(0)

梅春園   

2017年 06月 22日

実に20年ぶりに ふ~~~と 足が向いて 立ち寄りました。
元々 子供のころから 家庭の餃子が大好き。
社会人になって 一人で餃子を食べに行けることを教えてくれた思い出の店です。

研修医として神戸にはじめてやってきて
味噌だれに驚き、 大好きなニンニク醤油に歓喜していた 若かりしあのころ♡

d0131804_22360431.jpg

店内は綺麗になっていました。
あの時は 手書きのメニューだったよ。

d0131804_22362863.jpg

まず 豚足を食べて

d0131804_22364863.jpg

餃子

d0131804_22370573.jpg

これ、変わらない 私の定番。
餃子はよく実家にお持ち帰りしてました。
父もビールと一緒によく食べてました。
「肉が赤いんちゃうの~~~!」 と家族に言われましたが
豚の綺麗な赤身の肉で しっかり焼いてあります。
20年ぶりの餃子は 肉厚の皮をパリっとしっかり焼くスタイルで 変わらず。
中身は もしかしたら 肉の量が少し減ったかも。赤身も減ったように感じました。
うん、そんなことも理解できます。
だって 日本の経済事情は 餃子のアンをみれば解る、 これ レイ基準!

d0131804_22373556.jpg

昔は その後 野菜炒め を食べて 最後に麺を食べてましたが
さすがに 胃袋が老化し
餃子の20分後の写真は これ~~
定番チャーハンが ふわ~~~と美味しい店は 嬉しいです。
〆の完成度が高いと よく眠れるみたいな錯覚に陥ります。
で、 事実 深く眠れ、翌朝、身体は重い!!!

d0131804_22375757.jpg

この店は 深夜になればなるほど 賑わいます。
老若男女、人生模様様々。
若いカップルが飲んだ後にイチャついている光景も眺め良し。
20歳代のころ 夜遅く、一人カウンターで食べていたら
隣のおじさまに「ネエチャン、おごるよーー」と 絡まれました。
私は 「自分の豚足と餃子は 自分の金で払いたい!」 と主張しましたが
いいタイミングでカウンター内の店主が 
「兄さん、ネエさんが困ってるやろ?ほっといてやー」 と言ってくれ
私は それが嬉しく ここならば 安心して一人で食べれる( ^^) _U~~ と思い
私の餃子熱に 火をつけた店の一つです。
(同じセリフを言ってくれたのは 神戸元町栄町 BAR MOON LITE)

あの時の店主から 今は 息子さんかな?
彼がまだ修行していたときまで通ってましたが
その彼も 今 落ち着いた雰囲気で 店を仕切ってました。
変わらず 同じメニューがあること 店があることが嬉しかったです。

懐かしの 梅春園
東急ハンズ 斜め向かい、南側。
餃子、炒飯、またリピートします111.png

d0131804_22394327.jpg



[PR]

by ray_matsumoto | 2017-06-22 22:31 | Taste | Trackback | Comments(0)

満月   

2017年 06月 02日

暑くなってきました。
ビールが美味しい季節の到来です。

とある日、スタッフ有志で噂の焼き肉屋に行きました♪
ナムルや季節の野菜の前菜
タケノコ、フキ(→いつの季節がお解りですね!)のゴマ油との相性のなんて美味しいこと!
品数も多く、繊維質がタップリ!
これだけで ビール、グビグビ~~

d0131804_22245640.jpg

ホルモン系大好きな私にはそそられるこの盛り合わせ~~

d0131804_22254707.jpg

店主・徳山さん自ら、焼き方をご指導くださいます☆☆☆
肉は 片面を焼いて 汗をかいてきたら 裏返す、、、これが私の今までの常識でした。
徳山さん曰く、この店の肉は なんどひっくり返してもよいし
むしろ よく焼いてほしいとのこと。
理由を聞いたけど、忘れちゃった~~~
次回 確認しておきます!

d0131804_22265863.jpg

牛タンの厚みが初体験レベルで分厚く
気合が熱くみなぎってきます!!!

d0131804_22295203.jpg

美味しい( ^ω^ )

d0131804_22310363.jpg

美味しいすぎ~~~\(//∇//)\

d0131804_22351457.jpg

店長・徳山さんはお米にもこだわっておられ、
肉寿司もあるとのこと。
せっかく炊きあがったばかりのご飯を是非食べて欲しいとのことで
・・・・・ こんなにも大盛 ・・・・・

d0131804_22360435.jpg

肉でお腹がいっぱいなのに、美味しい米は別腹で
皆で分けっこしながら 食べてしまいました!
夜に 脂や炭水化物。。。。(*'ω'*) たまにはいいでしょ?

肉愛が半端なく こだわりと探求心が半端なく
私、店主・徳山さんのこと、 とても好きになりました。
私が 眼科検査結果の解読を執着するように
肉への執着、肉に対する熱い語りが 素晴らしい!!!

炭火焼肉 満月 078-361-3292 火曜日お休み
花隈駅近く 店長お任せがおすすめ♪
来月 またまたレイクリガールズと一緒に行きます☆
満月のころかな~~?
お店で一緒に 肉愛にて、盛り上がりましょう113.png

d0131804_22365535.jpg



[PR]

by ray_matsumoto | 2017-06-02 22:22 | Taste | Trackback | Comments(0)