カテゴリ:My Diary( 929 )

レクイエム・プロジェクト 

阪神淡路大震災の追悼からスタートしたレクイエム・プロジェクト神戸2018を
ピアノの先生が伴奏で出演されるということで 聴きに行きました。
毎年 震災の日には 思うところがあります。
ずっと あの日になると極寒でしたが
数年前から 1・17が 穏やかな日和になっています。
人の心も 少し ほぐれてきたのかしら・・・
記憶は鮮明ですが 月日の流れとともに どう表現してよいのか思いあぐねていました。

d0131804_20194126.jpeg

2008年神戸でスタートしたレクイエム・プロジェクトは
作曲家・上田益さんの合唱曲を 公募メンバーを含む市民合唱団で歌うものです。
もともと 神戸ルミナリエの音楽担当をなさっていた上田氏が
震災を経験した市民と一緒に 
震災の記憶を風化させないように、命への思いを音楽に託して始まりました。

詩は 福島、広島、沖縄、岩手 と 
天災だけでなく人災含む突然の予期しない災いを経験した地域の人によるものでした。
美しい日本語、
一瞬の声の重なりの刹那さ、
人々の声の重なりの強さ、
その響きは 命の輝きのようで
涙が零れました。
私の前の男性も 涙を拭っていました。
神戸市立桂木小学校合唱団の女の子が一人 壇上で歌いながら 涙を拭いました。
人の心が震えるとき 涙が共鳴し 強く震え そして優しく鎮めます。

辛い経験を語るのが難しければ
歌声で
音楽で
感じ続けていけばいいのです。
どんな形であれ、声にすること、表現することが重要なんです。


上田 益氏のHPは → こちらから  
視聴もできます。「黙礼」より 生きる、「今この時を」より 風が生まれる など、
本当に美しい音楽です。
日本全国各地にとどまらず、世界でも活動しているレクイエム・プロジェクトは → こちらから

はじめて聴きに行ったレクイエム・プロジェクト神戸2018は
プロジェクトが始まって10周年の節目。
これからもずっとずっと 継続していくことでしょう。
微力ですが 応援したいと思います。
そして レイ眼科クリニックも今年で10年。
感じ続けていくことを心に誓います。

d0131804_20202167.jpeg

一緒に行った友達と。
音楽が好きで 話ができる友達がいること
一緒にご飯を美味しく頂けること
平和であることを 
心から感謝し その時間を大事にしたいと思います♡


[PR]

by ray_matsumoto | 2018-01-22 20:17 | My Diary | Trackback | Comments(0)

Fuga/フーガの如く♪

雪、雹がぱらつく寒いお正月。
朝の陽光に いつもより一層際立つ色彩を感じます。

d0131804_16312062.jpeg

ご先祖様の漆器のお盆の上は今井陽子さん作品です。
バッハ 平均律クラヴィーア7番フーガをイメージして描かれました。
(今井陽子さんのHPは → こちらから
家の中には 好きなものしかありませんが
5本指に入るお気に入り。
凛とした冬に映える作品。
今井陽子さんが 輝くような瞳でお話しをしてくれたことを思い出しました。

d0131804_16321076.jpeg

三が日、よく使う器は出しておきます。
(器って、グラスしかない?!?)
鳳凰唐草紋 盛鉢 は 有田焼・心和庵の中里兄弟の思い入れある作品。
目出度い絵柄、好きな色合い。
私が 「これを頂きます」 と中里さんに申した時の
驚いた表情、作品誕生の逸話を語ってくれたひと時を思い出します。
心和庵は → こちらから

d0131804_16323700.jpeg

今年のお節料理は 常日頃大変お世話になっている割烹之店・江川さんで購入しました。
江川さん、いつも気持ちのこもった料理とお話しをありがとうございます。
割烹之店 江川は → こちらから

神戸でのご先祖さまの漆器は お盆と小皿、小さな椀だけ。
毎年 ご先祖様に感謝し、語るような気持ちでお節を頂きます。
今年の私のお正月は
今 ここで 生きている人達との会話を愉しむ時間になっています。
私より 若い世代の人達との関係を思い起こしながら
一年が稼働しました。

人生は 複数の旋律から成り立つ音楽のようなもの。
独立した主旋律に 
時に上に 時に下に 時に重なり合いながら別の和声が調和していきます。
みずみずしく 悲哀にみち 激動。
フーガのごとく 旋律の堆積が美しい音。
そんな語らいを 重ね合わせる時間が優雅な風雅な(!)正月を過ごしています。

うふふ、今、音楽に関する本を読んでます。
音と文字に溢れて シアワセです!
読後感想は、しばしおまちを!

[PR]

by ray_matsumoto | 2018-01-03 16:29 | My Diary | Trackback | Comments(0)

戌年・開花

明けましておめでとうございます。

関西地方、陽射しが温かいものの冷気に身が引き締まる元旦を迎えました。

私の今年の言葉は 「開花」
今年4月に10年を迎えるレイ眼科クリニック。
多くの人に支えられながらここまで歩んできました。

どんな花でもよいです。
10年目の花を 周りの人達と一緒に咲かすことができれば・・・と思ってます。
その為に 日々の些細な努力を継続します。
プライベイトでも
人生後半の歩みのなか
今まで 蕾だったことを含め
枯れる前に 花を咲かせれたら・・・と思っています。

d0131804_15310287.jpeg

戌年 お正月の花は
・雲龍梅
宮崎の庭の梅を思いながら、毎日膨らんでいく白梅を愛おしんでいます。
龍が登るが如く 雲の上を目指します。
・南天の実
難を転じて 幸福の実がなりますように祈ります。
・糸菊
凛と背筋を伸ばし 信頼に真っ直ぐ応えていきます。
・日影カズラ
吉野の日陰カズラです。
長く伸びた茎を切ったあとも長い間、鮮緑色を保ち、神様の生気の象徴です。
開花を手助けする太陽を呼ぶ日影カズラで 張って粘り強く一年を生きます。

d0131804_14070619.jpeg

今年も よろしくお願い申し上げます。



[PR]

by ray_matsumoto | 2018-01-01 14:01 | My Diary | Trackback | Comments(0)

感謝感謝の大掃除

本日午前外来にて 年内の診療は終わり。
スタッフの皆が 健康で仕事納めを迎えれたことに感謝します。

昨日の手術後と本日午後に、院内大掃除を行いました。

終わらないのが掃除!
やることを決めて 終わらせるのが大掃除!

やるべきことを書出し
声をかけながら協力し
自主性をもって 各自が現場ひとつひとつを完結させていきます。
私の担当は 診察室内、ごみ箱掃除でした♪

扉とゴミ箱の掃除を 特に重んじています。
入口、そして 終わったものを捨てるゴミ箱
そこに 澱みがあってはなりません。
全てが終わったあとの 院内の空気のなんと澄んだことか!
一年の澱みを 皆で一緒に綺麗にできて 良い仕事納めとなりました。

さて、帰宅後も 掃除が趣味な私の時間は止まりません。
11月のカーテン洗濯から始まる 私の壮大なる(?)年末の掃除♪
本日は 水屋の棚を拭き 
部屋の扉を拭き
靴箱を掃除し
ベランダの室外機を拭き
玄関を綺麗に磨きました。
水屋の棚を拭くときは 一年美味しかった食事に感謝。
部屋の扉を拭くときは 訪れてくれた友達に感謝。
靴箱掃除では いろんなところに連れて行ってくれた靴に感謝。
ベランダや外の掃除も手を抜いてはなりません。
そして 玄関は 要。
「行ってきます」「頑張ってね、良い一日を」「ただいま」「おかえりなさい」
最初と最後 最も空気が澄んでいて欲しい場所です♪

本日、公私ともに 掃除が終了。
身体はくたびれましたが、
気持ちは清涼です。
掃除をしながら 一年の出来事を想い 
良き一年の日々に感謝致しました。
大掃除って、今年の感謝と来年の感謝を繋ぐ行為なんですね。
さあ、
来年の感謝に向けて 慶びの準備を致します。

d0131804_19275476.jpeg


[PR]

by ray_matsumoto | 2017-12-28 19:24 | My Diary | Trackback | Comments(0)

大人のクリスマス会☆

皆さん参加型クリスマス会は 全員での合唱付き(╹◡╹)♡

d0131804_15321761.jpeg
大人のクリスマス会は 13時スタート☆

d0131804_15272939.jpeg

お野菜と果物からスタート、これが 私流。

d0131804_15275005.jpeg

リスボン土産のサラミや生ハムも登場!

d0131804_15280955.jpeg

料理は持ち寄り。Tちゃん自家製牛肉のたたき

d0131804_15283707.jpeg

男子台所に入るべからずはもう時代遅れ、
殿方も一品作ってくださいました!
フグ白子やモチモチのイタリアパスタでのハマグリのボンゴレ!

d0131804_15292356.jpeg

d0131804_15294607.jpeg
私は STAUBで豚肩ロースのグリル!

d0131804_15301211.jpeg
12月は本当に何もかもが忙しくって自分の時間が持てませんでした。
大人のクリスマス会で ゆっくり座ってお喋りして笑って
ようやく 
自分で呼吸している感覚が 戻ってきました。
年をとって ますます思う 友達の大切さ。
生活することを共有できる人達の存在の安堵感。
ゆっくりクリスマスのお花を眺める時間がもてて シアワセです。

d0131804_15310548.jpeg


楽しすぎて モミの木の枝を頭にのせて 
私がモミの木ダンスを踊った様子は
ご想像に委ねます☆113.png

休日を大切な人と過ごすことが 何よりのプレゼント。
皆さまも良き休日を満喫くださいませ。



[PR]

by ray_matsumoto | 2017-12-24 15:26 | My Diary | Trackback | Comments(0)

継続の難しさ

今年も残すところあと2週間、皆さま、あわただしい毎日をお過ごしですね。
師走に特別に行う仕事や家の用事をする
バタバタした日々の中
「継続の難しさ」 を痛感しています。

子供の頃
「やめるのはいつでもやめれるから、まずは続けてみなさい」
と よく親に言われました。
続けていくと 慣れ合いになって 
感動が薄れ 問題を見逃しがち。
質を高く継続することが いかに難題であるかを感じます。
当たり前 を 当たり前と思わず
新鮮な気持ちで持続する精神力が必要です。
それを 支えるものは何か・・・と思ったとき
自分を取り巻く周りの環境、人々の 「継続」 でした。

ずっと お花を贈り続けてくれる方

d0131804_14012317.jpeg

昼のお弁当で胡麻ふりかけやヒジキをずっと一緒に食べる仲間

d0131804_14020547.jpeg

何かの継続が 誰かの継続を支えています。

来年4月で10歳になるレイ眼科クリニック、
これからも初心を忘れず
継続する仕事で 受診してくださる患者さんの健康維持を支えていきます。
[PR]

by ray_matsumoto | 2017-12-15 14:00 | My Diary | Trackback | Comments(0)

ルミナリエ2017

今年の神戸ルミナリエのテーマは「未来への眼差し」
睨みをきかしてはいけません。温かみのある優しい眼差しがいいですね。
どうすれば 美しい眼差しになるのでしょうか?
教えてください、眼科の先生!?

答え:
目元の表情で 眼差しの印象は変わります。
虹彩紋理に 表情はでません。
瞳孔の大きさが変わると 反射の程度で印象は変わりますが
一番は 目元表情の影響が大きいでしょう。

今年のルミナリエは 近隣居住者に優しくなっています。
警備員が多く、目的地を言えば 通してくれます。
ルミナリエ順路は一方通行ですが
居住者のための歩道は 確実に確保され歩きやすかったです。

スタート地点の塔の輝き

d0131804_20142040.jpeg

高級ブティック店と一緒に輝いています☆

d0131804_20144265.jpeg

お友達のM先生と♡

d0131804_20150129.jpeg

観光がメインになり追悼の意味が薄れてきているという指摘もあります。
大切な人を失った方にとっては 辛い時代の流れです。
歩いている人の笑顔すら、辛い人もいるでしょう。
あと1か月と少しで 23年となる神戸淡路大震災。
生きていることの報告、
一緒にいることができる感謝。
笑顔の力を信じてみませんか?

ルミナリエの光のもとで 多くの人々の笑顔が輝いています。
あの大震災を知らない人も 成人 となりました。
今年のルミナリエの美しさは いよいよ次世代に継いでいかねばという 決意の美しさかもしれません。

神戸ルミナリエ2017年 は 1か月後に震災の日を迎える12月17日まで。
あと 17時間。
祈りと決意の眼差し、どうぞご覧ください。

[PR]

by ray_matsumoto | 2017-12-13 20:12 | My Diary | Trackback | Comments(0)

雅楽公演~神戸開港150年記念

今年6月、第1回日本雅楽協会発会公演をみたご縁にて (→ こちらから
この度 第2回雅楽公演 のパンフレットを手にすることができました。

d0131804_22522539.jpeg

神戸市 湊川神社「神能殿」で行われます。
神能殿は 楠木正成の妹が 観阿弥の母であり 世阿弥の祖母であることより
東京の能舞台を寄贈してもらい、湊川神社に奉献されました。
湊川神社 の空気も清涼
神能殿 の雰囲気も清明 
そこにいるだけで 凛とした気持ちになれる場所です。

この度 心ばかりですが レイ眼科クリニックも協賛しています。
神戸開港150周年、多くのイベントのなかで
私にとって 気持ちが安らぎ精神を律することができる催し物に賛同した次第です。

12月9日(土曜日)
午後2時開演
場所は 湊川神社「神能殿」

ヤンチャでFunnyな私が 
日本の千年にも渡る音に 日本人である品位と淑やかさを感じた雅楽。
伝統文化は勿論、音楽がお好きなお方、
音に敷居はありません。
今年の〆に 魂の音 を体感してみませんか?
少しですが チケットがレイ眼科クリニックにございます。
先着順です♡

詳しくは 日本雅楽協会 → こちらから

 

[PR]

by ray_matsumoto | 2017-12-06 22:50 | My Diary | Trackback | Comments(0)

キラキラ☆

あっという間に12月。
今年も1か月を切りました。
街の中もイルミネーションに溢れています☆

日本一高い土地にて
キラキラ

d0131804_18201709.jpeg

向かいではビル全体でモダンアート

d0131804_18204837.jpeg


d0131804_18211468.jpeg

夜 こんなにも明るい国って
世界中なかなかありません。
日本は 贅沢な国。
贅沢の在り方をちょっと考える年の瀬です。
いよいよ、私も小姑じみてきました・・・

皆さま、良い週末をお過ごしくださいませ☆

[PR]

by ray_matsumoto | 2017-12-02 18:19 | My Diary | Trackback | Comments(0)

ダイアモンド トライアングル

私は3人姉弟。
3人がそれぞれ家族をもち それぞれの生活を送り、それぞれの個性を持っている。
だから 相談ごとをすると 三者三様の意見がでる。

親に 毛利の三つの矢について よく聞かされた。
私達は常に違う方向を向いているような気がするが
一本にまとまると なかなか折れない強い矢になる。
三者三様の意見も 一本の矢になれば 強い結束となるのだ。
むしろ 意見に多様性があるほうが 太く強い絆になるのだ。

三角形△▽ どんな方向であっても バランスをとるにはどうあるべきか?
時に 別のものが底辺になり 頂点になり
時に 別のものが底辺となり 頂点となる。

レイ眼科クリニックでは、
受付、看護、検査、
この3部門が 常に留まることなく蠢き合いながら日々の診療を行っている。
時に協力体制を組み、
状況によっては 一部門が頂点となり 他部門が底辺となって支える。

三角形関係はをうまく成り立たせるには
底角、頂角どれも60°の正三角形であるが良いであろう。
そして 状況により 三角形が重なり 六角形を造れば
いつ どこからみても 美しい六角形になるだろう。
まるで ダイアモンドのように。

そのとき 中心で輝くのは 「誠実な心」であって欲しい。
天使の翼、手に持つハート♡、これ、 正三角形だと気が付いた。

d0131804_23065727.jpeg

私達 姉弟も
レイクリガールズも
尖ってて 個性があっていいと思う。
ダイアモンドトライアングルを造り 
沢山の場面・カットにて 輝いていけたらと 熱望する。



[PR]

by ray_matsumoto | 2017-11-15 23:04 | My Diary | Trackback | Comments(0)