2017年 08月 26日 ( 1 )   

バードランド銀座   

2017年 08月 26日

気が付けば 8月もあと5日間。
今年の猛暑 私の夏は ここから始まりました。

午前中仕事をして 飛行機であっという間。
17時半には ここに到着。
ミシュラン☆付き名店が並ぶこの場所は
とある銀座の地下。
普通の地下のビルなんですけどね、店主の気合が普通ではありません!

d0131804_22134997.jpg


トマトサラダとシャンパーニュ アルフレッド グラシアン がグラスで飲める焼鳥屋!

d0131804_22144108.jpg

早い時間の店内は 外国のお客様が半分を占めていました。
マーケティングがグローバル。
商売の戦略を垣間見たように思いました。
店員さんも 英語でメニューの説明をなさってました。
鳥皮は 塩!!
微妙に山椒が降ってあり リースリングに合うのです!!

d0131804_22153357.jpg

ちょいっと一杯のつもりが~~♪
美味しいものを食べて 美味しい酒を飲むと そうはいきません。
ぼんぼち お尻の周り。
塩加減と焼きが絶妙です!
鳥なのに 顔が豚に見えることに気が付いてくれたのは
塩振り担当の男子。
いや~~~ 食材を愛するモノは観察力も鋭いです。

d0131804_22162112.jpg

大きな繊維質たっぷりの蓮根の中に つくねが詰まってるこの一品。
あらま?? またまた 泡ですか??

d0131804_22170111.jpg

店主和田さんが 大きな声で 現場を占めます。
すべての店員さんが 清潔感溢れ  店主の声に反応し リピートします。
私は 手術のとき、「お願いします」「ありがとうございました」と言います。
スタッフも それに呼応してくれてますが
バードランドの呼応、気合には及びません。
私の 精神力が まだまだ 甘いんだな・・・と
焼鳥を食べながら 反省しました。

鳥は こだわりの 奥久慈軍鶏、
ワインは 店主自らセレクトされた幅広い品種、
終業後に 焼きの勉強会も開催しているとか。

凛とした清涼感溢れる焼鳥屋 銀座バードランド → こちらから
早い時間は比較的予約がとりやすいです。
☆つきの 焼鳥 、
素材、焼き、組み合わせ、パフォーマンス、トータルで☆☆☆な店です!!111.png
東京に行かれるなら、是非御堪能下さいませ〜





[PR]

by ray_matsumoto | 2017-08-26 22:12 | Taste | Trackback | Comments(0)