2017年 03月 09日 ( 1 )

赤絵皿

草木の息吹や 少し暖かくなった陽射しに
自然の活き活きした様子を感じるようになりました。
冬から春へ 静かな予感の季節です。

季節を感じるのに 和 を求めるのは
年齢のせいでしょうか?

年上の洗練された女性から 赤絵皿を頂き
最近愛用しています。
活き活きした手書きは この季節にピッタリです。
菜の花、がんもどき、昆布でお出汁をとって優しい薄味。
草木の息吹のように 私の身体も 躍動の季節を前に目覚める感じ。
今日は サラダも和食器に盛りました。

d0131804_22560806.jpg

1か月前は まだ冬の料理でした。
ふろふき大根に柚子味噌、シンプルな一品。

d0131804_22571393.jpg

寒い季節の赤は 温めてくれます。
予感の季節の赤は 目覚めさせてくれます。
誰の中にも 躍動感・赤 があります。
気が付かないだけ。
たった1か月で 
当たり前の日常に こんなにも変化があるんだもの。

毎日の食卓を
毎日の語らいを
毎日の彩りを
隣の人への感謝を
心に留めながら 過ごせば
赤 が見つかりますよ。

美しい人に頂いた赤絵皿で
私の中の赤が踊る春です。


[PR]
by ray_matsumoto | 2017-03-09 22:53 | My Diary | Trackback | Comments(0)

Eye Doctor's ESSAY★


by ray_matsumoto
プロフィールを見る
画像一覧