最後の授業   

2017年 03月 12日

宮崎大宮高校 1年生の時の担任だった 
国語の段先生が退職されるこの早春に
母校の教室で聴く最後の授業を 
同級生が企画してくれました。

d0131804_22001382.jpg

「厳しい授業をします!」からスタート。
まず、一人一人、名前が呼ばれ
一気に学生気分♪

30年以上前と変わらない 脱線授業に
教室は 爆笑爆笑( ^ω^ )
「逃避?頭皮は ない!」と 導入は、兎に角、笑い‼︎

d0131804_22010742.jpg

あの時も 歌謡番組ベスト10、サザンオールスターズ、本の話が主でした。
段先生の最後の教材は
『海を見ていた午後 荒井 由美』

d0131804_22023463.jpg

それなりに人生経験を持つ58人の生徒が 問い に応えました。

問3 今日 この店に来たことをこの人はどう思っていますか?
→理系人間には 想像力が不足なのか、全滅。

問6 この2人はどうして別れることになったのですか?

皆さん、解りますか?

最後の問8 この人は恋人と別れる時、本当は何と書きたかったのだと思いますか?
→ 正解)別れないで、行かないで

d0131804_22020170.jpg

私は つれていって と書き、
段先生に 「それは ナイ!」と 言われました。
えー、何故!?
一緒に生きて行くんちゃうのー⁇

久しぶりに、皆で同じ空気を吸いながら
同じ沈黙を共有しながら
それぞれの思考を回転しました。
段先生の解答を導くまでの思考過程が楽しかったです。

国語の授業は  
古文古語下一段活用を暗記する事も大切だけど、
行間にある 状況、気持ちを察知し
自分の言葉で表現する事を学ぶものなんですね。
高校の時に 現国 をもっと真面目に学習すべきでした。


印象に残った言葉。
教員は役者。
教壇は舞台。
授業はドラマ。
段先生は、素顔をさらけ出すタイプの役者で
仕事中、90% は 素、10% は言えないダークな部分。
と、全て曝け出して教えてくださいました!

嬉しいお言葉でした‼︎
私が 理想としているプロの職業人の在り方です☆
良い仕事、充実のプライベイトは、相互リンクしてますもの。
最後の授業で、これからの勇気と道を教えてもらいました。
私、大根役者、一流の俳優になります!?!?


d0131804_22035112.jpg

段先生の最初と最後の生徒であった事を誇りにします(╹◡╹)
38年の教員人生、20年の宮崎大宮、
たくさんの生徒への笑いと勇気をありがとうございました。


[PR]

by ray_matsumoto | 2017-03-12 18:28 | My Diary | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://ocular.exblog.jp/tb/23958842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かか at 2017-03-13 09:50 x
素敵ですね!先生も感無量でしたでしょうね。
私は高校生の頃にお世話になった大好きだった先生が卒業後、自ら命を絶たれたと聞いて
とても悲しく、悔しかったです。
私は良い生徒ではなかったから、その先生から
いつも呼び出されて作業をやらされてました。
でも、私はその作業が楽しくて
いい思い出となりました。
厳しさの中に愛情とユーモアがある先生と出会えて幸せでした。
Commented by ray_matsumoto at 2017-03-13 17:12
かかさん、いつもコメントをありがとうございます。
今、かかさんが一生懸命生きていること、その作業が
今でも先生からの呼び出し授業かもしれませんね。
Commented by かか at 2017-03-15 12:19 x
玲先生、ありがとうございます。
すごく、嬉しく励みなります!

<< 味噌汁 Miso Soup 赤絵皿 >>